ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

予想

フェブラリーステークス2018ほか日曜のレース予想

ラジャカジャです。
フェブラリーステークス2018ほか日曜のレース予想をしていきたいと思います。
その前に昨日のブログ予想の結果ですが
3戦0勝でした。
軸馬が全て馬券に絡めず予想としては完敗でした。
京都牝馬Sに関しては本命に推したミスエルテがスタートで出遅れ
道中掛かりっぱなしで折り合いがつかず競馬になっていませんでした。
読み通り差し馬向きの流れになっていただけに何とも悔しい結果でした。
追い切り診断でA評価に推した馬が1着~3着を独占したので
状態の良い馬がそのまま結果を出したという感じでした。

ダイヤモンドステークスはフェイムゲームの強さばかりが目立ったレースでした。
追い切りを見る限り仕上がりは甘めだったと思いますし
斤量58.5kgもどうかと思いましたがこの結果を見ると他馬とはかなり地力の差があったように思います。
本命に推したレジェンドセラーは先行して直線早めに先頭に立つ積極的な競馬をしてくれましたが最後はバテましたね。
重賞ではまだまだ力量不足だと思いますがまだ伸びシロは感じられる馬なので
引き続き注目していきたい。


スポンサードリンク

東京11R フェブラリーステークス

本命 ゴールドドリーム

週中のデータ予想でもやりましたが
このレースは1番人気の複勝率は過去10年で8割と高い数字。
想定では1番人気がゴールドドリームとテイエムジンソクのどっちになるか分かりませんでしたが
昼12時の段階でゴールドドリーム2.3倍
テイエムジンソク3.8倍となっていますので
1番人気はゴールドドリームでほぼ確定でしょう。

ゴールドドリームにはどうしても出遅れクセのリスクがありますが
スタートを矯正するために前走からプール調教を取り入れました。
その甲斐あって前走のチャンピオンズカップでは
無難なスタートを切ることが出来見事勝利しました。
その後もプール調教は続けているので
おそらく今回も大きな出遅れというのはないと思います。

追い切りを見ても状態面での不安要素は感じないですし
鞍乗も前走に引き続きムーア騎手を確保。
ムーア騎手は来週からイギリスで騎乗してそのまま日本には戻らないので
今回の短期免許取得での来日は
ゴールドドリームに乗るためだけに来たようなものでしょう。
連覇濃厚と見てこの馬から勝負します。
相手にはテイエムジンソク、サンライズノヴァの人気どころは押さえて
あとは人気落ちしてる実績馬を中心に押えて買ってみたい。
買い目
馬連流し
14-4,5,6,15,16(5点)
三連複フォメ
14-4,6-4,5,6,10,15,16(9点)
三連単1着流し
14-4,5,6,10,15,16(30点)

小倉11R 小倉大賞典

本命 トリオンフ

このレースの追い切り診断をしていなかったのでここで書いておくと
A評価の馬は
ストレンジクォーク
ダッシングブレイズ
タイセイサミットの3頭
*コメントは割愛します。

このレースは1番人気は過去10年で【1,2,2,5】という成績
複勝率50%でここ3年は馬券にすら絡んでいないので
信頼度としては低めといっていいですが
1番人気で馬券に絡んだ5頭は全て単勝オッズが2倍台の馬でした。
今回1番人気に支持されているトリオンフは朝7時の段階で単勝オッズ2.8倍。
微妙ではありますが過去の例に倣えば馬券には絡むと考えていいでしょう。
ここ2戦とも圧勝して勝ちあがっていますし明け4歳で最も充実している時期。
重賞初挑戦といっても裏開催のGⅢのハンデ戦あたりならば
凡走はしないのでは?と思います。
買い目
馬連流し
13-1,4,6,10,14(5点)
三連複フォメ
13-1,14-1,4,6,10,14,15(9点)

「今日の鉄板馬」
京都12R 4歳以上1000万円以下

本命 バニーテール

フルゲート16頭立ての牝馬限定のレースで
前走勝って昇級戦を迎えるアームズレングス、アドマイヤウイング以外は
前走現級で馬券に絡んだ馬はいないという低調なメンバー構成。
オッズも混戦模様になっていて軸馬選びに苦労しそうだが
前走のレースぶりを見る限りバニーテールの連軸は堅いと思います。

バニーテールの前走は牡馬相手の特別戦。
スタートで3番手に付け折り合いもついて好位で走っていましたが
4コーナー手前からマクリ気味に上がってきた馬たちに交わされ
直線では内目の窮屈な所に入るハメに。
仕方なく直線で外に持ち出して追い出したものの6着という結果でした。
最後は前との差を詰めていたので
もう少しスムーズな競馬が出来ていれば3着以内はあったように感じます。
2走前にも牡馬相手に3着するなど健闘していますし
牝馬同士のここならば力上位と思います。
状態面も単騎放牧を挟んでリフレッシュされており
前走見たく前が詰まるような競馬にならなければ2着は堅いと見ます。
買い目
馬連流し
10-1,6,8,13,15(5点)
三連複フォメ
10-6,15-1,2,6,8,10,11,13,15,16(15点)
スポンサードリンク

-予想