ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

追い切り診断

中山記念2018、追い切り診断、A評価は1頭

ラジャカジャです。
今日は中山記念2018に出走予定の馬の
追い切り診断をしていきたいと思います。

先週の重賞レースでも追い切り診断でA評価とした馬が大活躍。
・フェブラリーステークス
A評価3頭中2頭が馬券圏内を確保
ゴールドドリーム
インカンテーション
・京都牝馬ステークス
A評価4頭中3頭が馬券圏内を確保
エスティタート
デアレガーロ
ミスパンテール

今週も馬の状態をしっかりと見極めて
馬券に絡む馬をチョイスできるよう頑張りたいと思います。


スポンサードリンク

追い切り診断

最終追い切りでの調教時計と調教VTRから
独自の目線でABC順に評価しています。

A評価:
状態の良さそうな馬、前走から上積みがありそうな馬
B評価:
時計、動きとも悪くないけど特別良くも見えなかった馬
C評価:
動きに覇気がなく調子がイマイチなのでは?と思う馬

A評価:
ウインブライト
B評価:
アエロリット
ヴィブロス
サクラアンプルール
ショウナンバッハ
ディサイファ
ペルシアンナイト
マイネルサージュ
マイネルハニー
マルターズアポジー
C評価:
該当馬なし

ウインブライト

美浦南Wでの単走追い
相変わらず安定感のある走りで
ストライドの伸びも十分にあり状態の良さが感じられる動き。
中山金杯の時とほぼ変わり無い状態で出れそう。

ペルシアンナイト

栗東CWでの2頭併せ
終始馬なりでゴール時点ではアタマ差の遅れだったが
ゴール後も併せて並ぶところまでやっていました。
若干動きに硬さが感じられるものの活気があるし
休み明けとしてはまずまず動けている印象

アエロリット

美浦南Wでの2頭併せ
直線は外を回って馬なりのまま追走。
鞍乗が促すと反応し差を詰めるがクビ差の遅れ。
追われてからのストライドの伸びは十分あり
ゴール後も追われて並ぶところまでやっていたので
問題はないでしょう。
ただ舌をずっと出して走っていましたし
脚元の動きはそこまで力強くもなく
仕上がりとしては7分程度か

ヴィブロス

栗東坂路での単走追い
軽快なリズムで最後まで駆けぬけ
4F54秒7-12秒6の時計をマーク
多少完歩が乱れるシーンもあったが
真っ直ぐ走れておりストライドの伸びもまずまず
今回はあくまでも叩き台でしかありませんが
順調に調整されてきている印象。
A評価にするほどのインパクトはないが悪くない動き。

サクラアンプルール

美浦南Wでの2頭併せ
直線もったまま僚馬を突き放し1馬身以上先着
抜け出すときの反応は素早く馬にも活気があって
状態は悪くない。
ただアタマの位置は高いしストライドの伸びもそこまであるわけでもないので
ちょっと評価に迷ったがB評価に留めた。
ただ状態面はかなり良い感じがします。
スポンサードリンク

マイネルハニー

美浦南Wでの2頭併せ
ゆったりとした走りで直線ももったままでしたが
隣で他厩舎の馬も併せ馬をしていたので
それが目標になって最後まで集中して走っていました。
ただ動きは何となく緩慢に見えたので少し体重が重いかもしれない。

その他の馬は・・・

ショウナンバッハは美浦坂路での単走追い
4F49秒2-12秒2の猛時計をマーク
最後はステッキを入れるなど負荷をかけた追い切りでしたが
VTRで動きを見るとそこまでストライドが伸びているように感じないし
脚元の力強さも時計ほど良いとは思わなかった。

ディサイファは美浦坂路での2頭併せ
こちらは活気があって迫力満点と言う感じの追い切り
時計も51秒9-12秒3と出ている。
ただ脚元の力強さ(特に後ろ脚)はイマイチな感じで
雰囲気はいいと思うがB評価が妥当なところ

マイネルサージュは美浦南Wでの2頭併せ
折り合い重視の調教内容で手応えは楽だったものの
1度も前に出ることなくフィニッシュ。
この馬なりに順調にきてる印象

マルターズアポジーは美浦南Wでの単走追い
リラックスした感じで気分良く走っていましたが
直線で外から内にササっているように見えましたし
汗も結構かいておりあまり良いとは言えない

まとめ

追い切りから推奨したいのはウインブライト
目一杯仕上げた感じではないですが
前走からの好調を持続している印象でここでも好勝負は必至でしょう。
アエロリット
ヴィブロス
ペルシアンナイト等も休み明けながら走れる状態にあると思います。
特別良いと思った馬はいないですが調子落ちしていると感じる馬もいなかったので
頭数は少ないですが激戦になるかもしれません。
スポンサードリンク


スポンサードリンク

-追い切り診断