ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

レース回顧

「万馬券的中!」ブログ予想3戦2勝&今週の予定

ラジャカジャです。
今日は昨日のブログ予想の結果と
今週の予定を書いていきたいと思います。

昨日のブログ予想の結果ですが
3戦2勝でした。

阪神11R 阪急杯
馬連 2840円的中!(3点予想)
三連複 4270円的中!(21点予想)
「今日の鉄板馬」
小倉9R 4歳以上500万円以下
馬単 2320円的中!(4点予想)
三連複 6240円的中!(6点予想)
三連単 2万80円的中!(12点予想)

中山記念こそ外してしまいましたが
2レースが的中。
特にアタマは堅いと見て相手も極力絞って勝負した
小倉9Rでは三連単で2万馬券をゲット!
先週は土日とも不的中で涙を呑みましたが
昨日の大勝で先週の負け分を取り戻して余りある結果となりました。
これだから競馬はやめられないですね。

うれし~
スポンサードリンク

ブログ予想レース回顧

阪急杯

阪急杯は前走のレース内容と追い切りでの動きの良さから
モズアスコットの軸は堅いと判断しこの馬を本命。
完全に相手探しのレースと考えていましたが1番人気になっていたので
上手く儲けるためには買い目をどこまで絞れるか?がカギだったのですが
過去のレースデータから
・前走GⅡ、GⅢ出走馬が活躍
・4歳馬、5歳馬が活躍
という好走パターンがはっきりしていたのでこれに該当する
カラクレナイ
ディバインコード
ダイアナヘイローの3頭を相手に重視。
人気のレッドファルクスをあえてヒモに回し
この3頭に馬連で厚めに勝負。
その中で最も配当がついたダイアナヘイローとの組合せで決まり
馬連28倍の配当をゲットできたのは嬉しい限り。
極力買い目を絞って当てられたという意味では
会心の勝利と言っていいと思います。

3着には地力に勝るレッドファルクスが入り
3連複42倍も的中しましたが内で粘っていたニシノラッシュが3着に残っていたら
295倍だったのでちょっと残念でしたが
結果には満足を得られたレースでした。

しかし今月で引退するという調教師の馬が最後に挑んだ重賞で勝つなんて
本当にドラマチックですね。

中山記念

中山記念は本命に推したペルシアンナイトは5着。
「デムーロなにやってんだ~!」
レース直後にモニターに向かってそう叫んでしまいました。

差し脚質なので後方待機というのは仕方ないとしても
3コーナー過ぎてからも動く気配がなかったし
4コーナーで捲っていく時に外に膨れてしまったのが何とも致命的でした。
結果的にこのロスが大きくて
直線必死に追うものの5着に来るのが精一杯という競馬でした。
勝ったウインブライトの競馬を見ると
ペルシアンナイトが完璧に乗ったとしても勝てなかったと思いますが
それでも4コーナーまでにもう少し前との差を詰めていれば
2着はあったかもと感じる競馬でした。

ただ追い切り診断で唯一A評価にしていたのが
ウインブライトだったのでそもそも軸馬の選択が間違っていたように思います。
レッドファルクスではなくペルシアンナイトを選択した
M・デムーロ騎手に惑わされてしまいました。
今回と同じような買い方でウインブライトを軸にしていたら
三連単415倍はゲット出来ていたと考えると悔しさがこみ上げてくる。
スポンサードリンク

「今日の鉄板馬」小倉9R

昨日のビッグヒットだったレースがこの小倉9R

本命に推したドルチェリアは
今回が7ヶ月ぶりのレースで馬体重もプラス16kg
鞍乗も地味な岡田騎手という事で
実績を買われて1番人気に支持されていましたが
見ようによっては危険な人気馬にともいえる存在でした。

実際単勝オッズも2.8倍でそこまで支持されていたわけではなかったですが
栗東坂路で4F49秒7-12秒4はいくら時計の出やすい坂路とは言え
滅多に出る時計ではないです(ネロは何度も出していますが)。
更に併せ馬で圧倒していた馬が自分より2ランクも上の準OPの馬だったことを考えると
馬体重プラス16kgは成長分と思えますし
力量的に500万にいる器ではないと感じたのでアタマ固定で勝負できました。
相手も実績あるライデンバローズ、セヴィルロアーと
ダート転向した近走に見所があったロードキング、マイネルツィールが
いずれも外目の枠を引いたので面白いと感じ
この4頭を相手に絞って勝負しましたが上手くはまりました。
いつもこれくらいの点数でこのくらいの配当がゲットできるといいのですが。
昨日はこのレースと阪急杯で大きく儲けさせてもらいました。

今週の予定

今週も中山・阪神・小倉の3場開催
重賞レースは3日(土)に中山でオーシャンステークス
阪神でチューリップ賞
4日(日)に中山で弥生賞が行われます。
いよいよ3歳クラシックのトライアルレースが行われます。
チューリップ賞には
ラッキーライラック
リリーノーブル
マウレアの阪神JF1着~3着馬が勢揃い。
弥生賞には
GI馬ダノンプレミアムに3連勝中のワグネリアン
前走ホープフルS2着のジャンダルムに
2戦2勝で大物感が漂うディープインパクト産駒
オブセッションらが参戦予定
もう予想する前からワクワク感がありますが
馬券を的中させるべく週中からしっかり下調べをして
レースに臨みたい。
スポンサードリンク

-レース回顧