ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

予想

チューリップ賞2018、オーシャンステークス2018ほか土曜のレース予想

ラジャカジャです。
チューリップ賞2018、オーシャンステークス2018ほか
土曜のレース予想をしていきたいと思います。

今週も東京方面は晴天に恵まれ土日ともに競馬日和。
気温も高くなって気候的には過ごしやすいですが
花粉も舞っているので花粉症持ちのワタシは正直言ってあまり外に出たくないです。

5月頃ならばスギ花粉も治まっているので競馬場に行ってもいいかなと思いますが
それまでは自宅でひっそりと競馬観戦していたいと思います。

今日も高配当の馬券的中目指して予想してみたいと思います。


スポンサードリンク

阪神11R  チューリップ賞

本命 リリーノーブル

人気はラッキーライラックが抜けた1番人気になっていますが
前走の阪神JFを見ても2着馬リリーノーブルとは着差は僅かであり
十分に逆転可能に思います。

追い切り診断ではこの2頭を含めた3頭をA評価としましたが
追い出してからの反応やストライドの伸びを考えると
リリーノーブルがより仕上がっているように感じました。
なので今回は逆転可能と見てリリーノーブルを本命にしたいと思います。
相手筆頭はラッキーライラックでいいでしょう。
こちらも追い切りを見た印象では8割~9割仕上がっていると思うので
普通に考えればこの2頭で決まる可能性が高いでしょう。
頭数も少ないのでここは相手も絞って勝負したい。
馬券的には三連単で買うしか妙味がないので
リリーノーブル、ラッキーライラックの2頭軸的な買い方で勝負したい。
買い目
三連単フォメ
9→5→4,6,8,10(4点)
9→4,6,8,10→5(4点)
4,6,8,10→9→5(4点)
スポンサードリンク

中山11R オーシャンステークス

本命 ナックビーナス

このレースの追い切り診断をしていなかったのでここで書きますと
A評価の馬は
リエノテソーロ
スノードラゴン
ナックビーナス
ロードクエスト
の4頭でした。
*コメントについては割愛します。

それを踏まえて本命はナックビーナスとします。
中山芝1200mは【2,3,0,0】と連対を外した事がありませんし
昨年のこのレースでも2着するなど重賞レースでの実績もあります。
鞍乗の横山典騎手とも相性は良く13戦して【4,5,2,2】と着外は2回しかありません。
追い切りでも素軽い動きを見せていて活気もあり状態面は問題ありません。
勝つかどうかは分かりませんが「3着以内なら」という意味では
軸馬として信頼していいと思います。

週中のデータ予想で今年は単勝オッズ7番人気以下の馬が馬券に絡む可能性が高いと書いたので
そのデータに乗っ取って相手には追い切りの良かった
リエノテソーロ、 スノードラゴン、ロードクエストの3頭と
前走が好内容だったラインスピリットをチョイス。
あとは中山実績のあるアルティマブラッド
このレース相性が良い戸崎騎手騎乗のビップライブリー
GI勝ちしているレーヌミノルまでを押えたい。
買い目
三連複1頭軸流し
13-3,4,8,11,12,15,16(21点)
スポンサードリンク

「今日の鉄板馬」
阪神10R 播磨ステークス

本命 ファッショニスタ

ここまで6戦して3勝2着3回とパーフェクト連対を継続中のファッショニスタ
前走の貴船Sはスタートで後手を踏み後方からの競馬。
道中は川田騎手も追いっぱなしで手応えも怪しかったが
直線向いてからは鋭い脚を見せて
上がり3Fはメンバー最速の時計をマークし2着に食い込んできました。
正直スタートがまともだったら勝てていた内容で
慣れが見込める今回は確勝といってもいい存在と思います。

3戦3勝の阪神ダート1400mへのコース替わり
砂を被らずに追走できる外枠など条件面でのプラス要素が高いですし
追い切りでもCWで負荷をかけた追い切りが出来ていますので
状態面に関しても前走からの上積みが見込めそう。
鞍乗も前走に引き続き追える川田騎手が騎乗ですので
最後はキッチリ差して勝ってくれるのでは?と思います。

相手は現級で好走実績あるテンザワールド、アディラート、カネトシビバーチェ、ラユロット
それと昇級戦ながらもハマれば鋭い末脚を繰り出すダンツゴウユウまで押えたい。
買い目
馬単流し
11-2,5,6,8,10(5点)
三連複1頭軸流し
11-2,5,6,8,10(10点)
三連単1着固定流し
11-2,5,6,8,10(20点)

-予想