ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

予想

中山牝馬ステークス2018、ほか土曜のレース予想

ラジャカジャです。
中山牝馬ステークス2018ほか
土曜のレース予想をしていきたいと思います。

昨日一昨日と降った雨の影響で中山・阪神・中京の3場とも
馬場のコンディションは芝/ダート共に重馬場となっており
あまり良くありません。

天気予報を見ると今日、明日と晴れ予報が出ているので
明日のメインレースの頃は良馬場に回復しているかもしれませんが
どのコースを通った馬が直線伸びているか?などは
実際にレースを見ていかないと分からないので
そのあたりも注意しながら今日のレースを見ていきたいと思っています。


スポンサードリンク

中山11R 中山牝馬ステークス

本命 ワンブレスアウェイ

予想の前にこのレースの追い切り診断をまだしていなかったので
個人的にA評価をつけた馬の名前を挙げておくと
エテルナミノル
バンゴール
フロンテアクイーン
ワンブレスアウェイの4頭
*コメントについては割愛します。

オッズを見ても混戦で何が勝ってもおかしくない感じですが
過去10年の勝ち馬のうち8頭は斤量54kg以下の馬だったという結果から見ても
軽ハンデを見方につけた馬が有利と考えていいでしょう。

それを踏まえて考えるとワンブレスアウェイが面白そう。
ここ3戦は全て着外に終わっており、OPに上がってからは一見すると頭打ちの状態の様に見えますが
3戦中2戦はスタートで出遅れてのもので
先行して早めに先頭に立って押し切るこの馬にとっては
実力以前の問題である意味参考外といっていい内容。

逆に前走の愛知杯は思惑通りに先行する積極的な競馬を披露。
直線で一旦は先頭に躍り出る等見せ場を十分に作りましたが
距離2000mが長く最後はバテテ6着に敗れました。
それでも重賞レースでも十分に戦えるだけの走力は見せましたし
今回は勝ち鞍のある中山芝1800mで斤量も前走から据え置きの54kg
展開も逃げるカワキタエンカのすぐ後ろにつけて競馬ができそうで
直線はスムーズに追い出せて馬場の良いところを選択しながら走れそうなので
ここは期待してみたい。
相手には短期逃げが望めるカワキタエンカと
実績では最上位の存在と言えるマキシマムドパリを重視したい。
買い目
馬連BOX
4,11,14(3点)
三連複フォメ
11-4,14-1,2,3,4,5,6,7,8,14(15点)
スポンサードリンク

阪神11R ポラリスステークス

本命 ラテンロック

ここも中山メイン同様に混戦模様で難しいレースですが
狙ってみたいのはラテンロック
OP勝ちこそありませんが2着、3着は複数回あり
条件次第では勝ちあがれるだけの実力を秘めている馬。
阪神ダート1400mは7戦して【3,0,3,1】と最も得意にしているコース
元々体質が弱くて続けてレースに使えない馬でしたが
今年に入ってこれが3レース目と順調に使えていることからも
状態はかなり良いと思います。
何より鞍乗が藤岡康太騎手から川田将雅騎手に強化された事を考えても
陣営の勝負度合いは相当に高いと感じます。
近走好走馬が多く混戦模様ですが
人気もあまりないので妙味十分と見てこの馬から勝負したい。
買い目
馬連流し
1-4,9,11,12,14(5点)
三連複フォメ
1-11,12-2,4,7,8,9,11,12,13,14(15点)

「今日の鉄板馬」
阪神9R ゆきやなぎ賞

本命 エタリオウ

人気は新馬戦で圧勝したヴェルテアシャフトの方がありそうですが
狙ってみたいのはエタリオウ

前走は直線に入って追い出した途端、
内にモタれて真っ直ぐに追うことが出来ずハナ差の2着に惜敗。

それまではブリンカーを着用していたのですが
このレースに限ってブリンカーを外していたために起きたアクシデントで
敗因がブリンカーを外した事によるものと言うことは明白。

普通に走っていれば楽に勝てていたレースでしたし
2走前に負かした4,5,7着馬がその後500万勝ちしている事からも
この馬はいつまでも500万クラスにいる馬ではないと思います。
前回の反省を踏まえて今回はブリンカー着用してきましたし
今回は確勝と言ってもいいでしょう。
買い目
馬単流し
10→3,4,5,9(4点)
三連複フォメ
10ー3,4ー3,4,5,9(5点)
三連単フォメ
10→3,4,5,9(12点)
スポンサードリンク

-予想