ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

追い切り診断

高松宮記念2018、追い切り診断、A評価は4頭

ラジャカジャです。
今日は高松宮記念2018追い切り診断をしていきたいと思います。

先週の重賞レースでも追い切り診断でA評価に推した馬が好走。
フラワーカップ(A評価4頭)
トーセンブレス 2着
ノームコア 3着

ファルコンステークス(A評価4頭)
アサクサゲンキ 2着

阪神大賞典(A評価2頭)
クリンチャー 3着

スプリングステークス(A評価4頭)
ステルヴィオ 1着
エポカドーロ 2着

A評価に推した馬がことごとく馬券に絡んでおり
最終追い切りで状態が良いと感じた馬がレースで結果を残す確率が高いです。
今週もしっかり状態の良し悪しをジャッジして
馬券に絡める馬をチョイスできるようにしたいです。


スポンサードリンク

追い切り診断

最終追い切りでの調教時計と調教VTRから
独自の目線でABC順に評価しています。
A評価:
状態の良さそうな馬、前走から上積みがありそうな馬
B評価:
時計、動きとも悪くないけど特別良くも見えなかった馬
C評価:
動きに覇気がなく調子がイマイチなのでは?と思う馬

A評価:
ファインニードル
レッツゴードンキ
レッドファルクス
リエノテソーロ
B評価:
キングハート
シャイニングレイ
ジューヌエコール
スノードラゴン
セイウンコウセイ
ダイアナヘイロー
ダンスディレクター
ナックビーナス
ノボバカラ
ラインミーティア
レーヌミノル
C評価:
ラインスピリット

ファインニードル

栗東坂路単走追い
4F54秒3-12秒8

1週前追い切りでCWでかなり負荷をかけた追い切りをしたので
最終は調整程度の動き
VTRで見ても脚元の踏み込みは力強くストライドも伸びているので
GI獲りに向けて万全の仕上がりと言って良さそう。
あとは当日の馬場がどうか。
時計勝負にも対応できるのでこの馬は良馬場の方が良いと思います。

レッツゴードンキ

栗東坂路単走追い
4F53秒2-12秒8

こちらも1週前追い切りで49秒2-12秒6の好時計をマークしており
最終はそこまで負荷のかかった追い切りではありませんでした。
それでもラストで軽く促すと先団で併せ馬をしていた他厩舎の馬を抜き去るなど
状態の良さは感じる内容。
脚元の踏み込みが強くとてもパワフル
なので多少馬場が悪くてもパワーでカバーできそうな感じもする。
十分に仕上がっている印象で好勝負が期待できそう。

レッドファルクス

美浦南Wでの2頭併せ
5F66秒5-13秒1

1週前追い切りと同じような内容でしたが
追ってからの反応は良くストライドもきっちり伸びていて
パートナーにアタマ差先着。
1週前と比べて良化した印象でレースに向けてしっかり標準を合わせてきたなという感じ。
いつものレッドファルクスでレースを迎えられそう。
スポンサードリンク

リエノテソーロ

美浦南Wでの単走追い
5F69秒0-13秒5

時計はそこまで早くないがVTRで見ると
クビの位置は低くて理想的
馬体にブレがなく安定感もあってストライドの伸びも申し分なしで
ケチのつけどころがないくらいの素晴らしい内容。
近走の成績はイマイチですが出来に関しては太鼓判を押してもいい感じ。
この馬はダートに使ったり芝を使ったり
距離もマイルだったり1200mだったりと陣営も一体どの条件がベストなのか
解かりかねる状態なのかもしれないが
昨年のNHKマイルカップで2着した実績もありますし
出来はいいので軽視はできない存在と思います。

その他の馬は・・・

キングハートは美浦南Wでの併せ馬で先着
素軽い動きでリズム良く駆けており前走からの好調をキープしている印象

シャイニングレイは栗東坂路での単走追い。
先週強めにやっているので今週は控えめな内容でしたが
悪くない動き

ジューヌエコールは栗東坂路での単走追い
活気はあるが何となくバランスが悪い走り
ベストの状態とは言えないか

スノードラゴンは美浦坂路での単走追い
1週前追い切りより時計も動きも良くなった印象
活気もあって好印象

セイウンコウセイはカーブから意欲的に追って
直線でもステッキを何発も入れるなど
非常に負荷をかけた内容。
1週前も負荷をかけた追い切りをしていたので
状態がいいのは間違いなさそう。
A評価にしてもいいと思ったが
ラストは失速してラップを落としていたのでB評価に留めたい。

ダイアナヘイローは栗東坂路での単走追い
活気があってバランスも悪くなく
好調を維持している印象。
A評価にするにはインパクトが薄いが悪くない出来

ダンスディレクター は栗東坂路での2頭併せ
最後脚を伸ばして2馬身ほど先着
ただストライドの伸びはイマイチに映る
出来は悪くないと思うが完璧に仕上がったとは言い難い。

ナックビーナスは美浦南Wでの併せ馬
ゴール時点では半馬身遅れていたが
その後並ぶところまでやっていた。
正直前回の方が動きは良かったように感じる。

ノボバカラは美浦南Wでの単走追い
脚元の踏み込み、ストライドの伸び共に悪くない
ただ実績のない芝でこのメンバー相手にどこまでやれるか・・・

ラインスピリットは栗東坂路での単走追い
脚元のバランス悪く乱れた走り。
舌も出しておりこちらはマイナス評価としたい。

ラインミーティアは美浦南Wでの3頭併せ
直線は強めに追われて1頭に先着、1頭と併入
脚元の踏み込みストライドの伸び共にまずまずで
この馬なりに順調にきている印象

レーヌミノルは栗東CWでの単走追い
終始馬なりでラスト少し追っただけの軽い内容
1週前にCWでしっかり負荷をかけた追い切りをしているので
最終は調整程度の動き
この動きではA評価にはできないが
ひと叩きされての上積みは明らかにありそう

香港馬ブリザードに関しては調教VTRがアップされていないので
詳しいことは書けないですが
昨日は中京競馬場でキャンターをした程度
当然本国でしっかり調整してきているでしょうから
軽視はできないかと思います。

まとめ

追い切りから推奨したいのは
ファインニードル
レッツゴードンキ
レッドファルクス
リエノテソーロの4頭
さすがにGIだけあって各馬仕上げてきている印象ですが
なかでも人気になりそうな上位3頭はしっかり仕上がっている感じがします。
あとはレースでどの位置で折り合えるかがカギでしょう。
リエノテソーロはさすがにこのメンバーでは厳しいと思いますが
出来はかなり良いと思います。

そのほかにもキングハート、セイウンコウセイ、ダイアナヘイローなど
状態が良さそうな馬もいるのでヒモ荒れする可能性は十分にありそう。
スポンサードリンク

-追い切り診断