ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

予想

日経賞2018、毎日杯2018ほか土曜のレース予想

ラジャカジャです。
日経賞2018、毎日杯2018ほか土曜のレース予想をしていきたいと思います。

週中は雨や雪が降って週末の天気はどうなるのかと思いましたが
中山・阪神・中京とも土日は晴れ予報
馬場は回復に向かっていきそうで
明日は良馬場でやれそう。

明日の高松宮記念は何としても当てたいですが
その前に今日のレースをひとまず当てて弾みをつけたいです。

その前に毎日杯の追い切り診断をしていなかったのでここで触れておくと
A評価としたのは3頭で以下の馬たちです。

ブラストワンピース
インディチャンプ
ギベオン
*コメントについては割愛します。


スポンサードリンク

中山11R 日経賞

本命 トーセンバジル

前走香港ヴァーズで人気になりながら9着と惨敗したキセキ
前走勝利後骨折が判明して今回が復帰戦となるゼーヴィントはいずれも人気上位に支持されてはいますが
最終追い切りではそこまで良く見えなかったので仕上がりとしてはやや甘めと思います。

そこで本命にしたいのはトーセンバジル
前走香港ヴァーズでは3着に敗れたものの重賞未勝利の身でGI挑戦したことを踏まえれば
健闘したといえる結果だと思います。

今回M・デムーロ騎手を乗せていることから言っても
陣営の勝負気配は高いと感じますし
GⅡならこのメンバーでも十分に勝ち負けになりそう。
最終追い切りでもストライドの伸びた良い走りを見せていましたし
仕上がりは多少甘いかもしれませんがキッチリ結果を残しそう。

相手には追い切りで良く見えたガンコと
昨年の札幌記念を勝ち中山コースで3勝を上げるなど
コース適性が光るサクラアンプルール
骨折開けながら追い切りでまずまずの動きを見せていたゼーヴィントを重視
それ以外では
単騎逃げが濃厚なロードヴァンドール
内枠で上手く脚を溜めれば面白そうなショウナンバッハ、チェスナットコート、ノーブルマーズまで押えたい。
キセキは追い切りであまりよく見えなかったのと
外枠に入ったので馬券に絡むのは厳しいと見て消します。
買い目
馬連流し
7ー2,3,4,6,9,11,12(7点)
三連複フォメ
7-11,12-2,3,4,6,9,11,12(11点)
スポンサードリンク

阪神11R 毎日杯

本命 インディチャンプ

近走好成績の馬が集まっていて勢いのある若い3歳馬同士の戦い。
こういうレースは予想するのが非常に楽しい。

その中で本命にしたのはインディチャンプ
前走の500万クラスはスタートで出遅れ最後方からの競馬
直線も大外に出すなどかなりロスの多い競馬でしたが
直線追ってからの伸びは他馬と一目で違いが分かるほどの圧倒的なスピード。
最後は手綱を緩めて余裕の勝利でしたので
この時戦ったメンバーとは2枚くらい力の差があったように感じます。
最終追い切りでもダンビュライト相手に先着するなど大物感漂う雰囲気を纏っていますし
ここを圧勝して一気にクラシック戦線に乗ってくる可能性もあると感じています。

相手は前走ゆりかもめ賞が圧勝だったブラストワンピースと
2戦2勝のディープインパクト産駒ギベオンを重視
買い目
馬連流し
3-1,5(2点)
三連複フォメ
3-1,5-1,4,5,7(5点)
三連単フォメ
3→1,5→1,4,5,7(6点)

「今日の鉄板馬」
4歳以上500万円以下

本命 エイシンムー

前走で馬券に絡んだのは3着に入ったエイシンムーだけという低調なメンバー
だからというワケではないがここはエイシンムー軸で堅いように思います。
2走前、3走前は折り合いを欠いてスムーズな競馬が出来ず惨敗しましたが
前走は折り合いがしっかりついて見せ場十分の競馬で3着。

1つ上の兄にエイシンバッケン(OP特別で2勝)
2つ上の兄に先日の黒船賞を勝ったエイシンヴァラーがいる良血馬で
素材的には500万クラスでウロウロしている器ではない。

スタートが良い分調子に乗って行きたがる面があるので
それをどう制御できるかがカギになりそう。
そういう意味ではこの馬に過去5回騎乗して3回馬券に絡んでいる荻野極騎手が
今回も騎乗するのは心強いですし1番乗り方を理解している騎手でもあるので
ここは期待して買ってみたい。
買い目
馬連流し
10-2,3,4,5,6(5点)
三連複フォメ
10-3,4-総流し(19点)
スポンサードリンク

-予想