ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

予想

高松宮記念2018ほか日曜のレース予想

ラジャカジャです。
高松宮記念2018ほか日曜のレース予想をしていきたいと思います。
その前に土曜のレース予想ですが
3戦2勝でした。

阪神11R 毎日杯
三連複 860円的中!(5点予想)

「今日の鉄板馬」
阪神12R 4歳以上500万円以下
馬連 2100円的中!(5点予想)
三連複 5770円的中!(17点予想)

中山メイン日経賞はトーセンバジル本命であえなく撃沈・・・
正直本命は追い切りの良かったトーセンバジルとガンコとどちらにしようか悩んだのですが
最終的にはM・デムーロ騎手を乗せてきたトーセンバジル陣営の勝負気配の高さを選択してしまいました。
2、3着に来た馬はしっかり押えていただけに悔しい限り。

阪神メインの毎日杯は終わってみれば人気通りの着順で決まり
配当的な妙味のないレースになってしまいましたが一応押えの三連複が的中。
本命に推したインディチャンプは道中最後方で直線は内が開くのをじっと待っていましたが
なかなか開かずまともに追い出したのは残り200mに差し掛かったことろでした。
さすがにそれからだと届かないですね。
岩田騎手がよくやる乗り方ですが今回はハマらなかったですね。

勝ったブラストワンピースは掛け値なしに強い馬だと思いますが
インディチャンプもまだ見限る事の出来ない馬と思います。
もう少し前で競馬出来ればいいのですが直線の長いコースが合いそうな印象なので
もし青葉賞あたりに出てきたら狙ってみたいと思います。

昨日のスマッシュヒットは阪神の最終レース
本命エイシンムー(1番人気)対抗ラタンドレス(8番人気)で決まり
馬連21倍、三連複57倍が的中
レース直前でラタンドレスの人気がないのを見て急遽3-10の馬連、ワイドを追加購入したので
このレースだけでかなりのプラス収支となりました。

最後の直線ではエイシンムーが抜け出し1着はほぼ確定。
2着争いは逃げ粘るパワフルヒロコを
ラタンドレスとタイムレスメロディが併せ馬になりながら差を詰めて来て
ゴール前は熱くなって「岩田差せー!」を連呼。
その声が聞こえたのか(聞こえるワケないんだけど)
きっちり2着に上がってくれてゴール後は歓喜の雄たけびを挙げました。
今日も歓喜の雄たけびを挙げられるように馬券的中させたい。


スポンサードリンク

中京11R 高松宮記念

本命 レッツゴードンキ

週中のデータ予想でも触れましたがこのレースは
1番人気の複勝率が8割と高く
過去10年で馬券に絡んだ30頭中26頭が6番人気以内だった馬で
数あるJRAのGIレースでも堅い決着で決まる事が多いレース。
そういう意味では1番人気に支持されているレッドファルクスを素直に信頼してもよさそうですが
本命に推したいのはレッツゴードンキ

前走フェブラリーSを使ったのはあくまでもオーナーの意向で
仕方なくレースに使った印象が強いです。
前走後は高松宮記念を目標にじっくり調整されており
2週前追い切りで4F49秒2の自己ベストをマーク
最終追い切りでも素軽い動きを見せており状態に関してはこれ以上ないくらいの出来にあると思います。
昨年は雨の影響で馬場が緩み実力を出し切れなかった部分がありましたが
今年は良馬場で競馬できそうなので間違いなく勝ち負けに絡んでくると思います。
人気的にはレッドファルクス、ファインニードルの方が上を行っていますが
「勝つのはこの馬」と決めて勝負してみたい。

相手にはレッドファルクス、ファインニードルは当然押えなくてはいけませんが
狙って面白いと思うのはレーヌミノルとシャイニングレイ
レーヌミノル昨年の桜花賞の勝ち馬でマイルチャンピオンシップでも4着と
1600m戦ではありますがGIで好走しています。
前走は休み明け&関東への輸送、久々の1200m戦と懸念材料がありましたが
勝ち馬と0秒1差の6着と善戦しました。
最後の直線は久々もあって失速しましたが叩き2戦目の今回は粘りも増すと思いますし
前走の負けで見限るのは早計でしょう。
シャイニングレイは2走前のCBC賞を快勝したようにハマれば素晴らしい切れ味を発揮する馬で
中京芝1200mに対する適正もかなりありそう。
前走は掛かってしまって競馬にならなかったので
どう折り合いをつけるかがカギとなりそうですがスムーズに折り合えれば
1発の魅力はかなりあると思います。

最後に香港から来たブリザード
昨年のスプリンターズSではスタートで後手を踏み
その後掛かり気味に前にいくなどスムーズさを欠いた競馬ながら5着と善戦。
香港スプリントは休み明けで馬体も緩い作りながら3着と結果を残しています。
今回はイウ調教師曰く「状態は良く体調面での心配はない」ということなので
初の左回りがどうかだが実力通りなら勝ち負けに絡んでくる可能性は大いにありそう。
買い目
馬連流し
8-3,6,9,13,16(5点)
三連複1頭軸流し
8-3,6,9,13,16(10点)
三連単1着固定流し
8-3,6,9,13,16(20点)
スポンサードリンク

中山11R マーチS

本命 クインズサターン

このレースの追い切り診断をしていなかったのでここで触れておくと
A評価に推したのは3頭で以下の馬たちです。
ハイランドピーク
クインズサターン
ロンドンタウン
*コメントは割愛します。

それを踏まえてというわけでもないですが本命はクインズサターン
ここは人気になっているのが逃げ馬のハイランドピーク
ここ2走の勝ちっぷりをみると重賞でも通用しそうですが
今回はこれまで戦ってきた相手とはレベルが違いますし
楽に逃げられるかは微妙。
自然とペースも速くなりそうなのでここは決めてのある馬が最後は差して来そう。
クインズサターンは前走前残りの競馬をただ一頭差してきての3着。
東京コースにばかり良績がありますが前走を見る限り中山コースも問題なさそう。
状態も追い切りを見る限り前走より更に良化している印象で
人気もなさそうなので是非とも狙ってみたい。
買い目
馬連ながし
14-4,7,8,9,10,12,13,15(8点)
三連複フォメ
14-7,13-4,7,8,9,10,12,13,15(13点)

「今日の鉄板馬」
阪神9R 四国新聞杯

本命 エッジースタイル

1000万クラスでこれまで5戦して全て掲示板に載っているエッジースタイル
前走の小倉戦でも約3ヶ月ぶりのレースながら
直線で鋭い追い込みを見せて3着。
道中の位置取りが後ろすぎたのが影響したのか
差し届かずの競馬でしたがこのクラスでは実力上位であることを改めて示したレースでした。
今回はこれまで2勝挙げている得意の2000m戦になりますし
メンバーも8頭と少ないので前からあまり離されることなく追走できるでしょうし
今回は勝利濃厚と思います。
買い目
馬連流し
2-3,4,5,6,7(5点)
三連複フォメ
2-1,7-3,4,5,6(8点)
スポンサードリンク

-予想