ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

予想 追い切り診断

阪神牝馬ステークス2018ほか土曜のレース予想

ラジャカジャです。
阪神牝馬ステークス2018ほか土曜のレース予想をしていきたいと思います。
その前に今日の重賞レース
阪神牝馬ステークスとニュージーランドトロフィーの追い切り診断をまだしていなかったので
ここで書いておきます。
まず阪神牝馬ステークスで追い切り診断A評価としたのは以下の4頭
リスグラシュー
レッドアヴァンセ
ミスパンテール
ラビットラン
いずれも好仕上がりで状態はとても良いと感じました。
リスグラシューはほぼ馬なりでしたが栗東坂路4F51秒2と好時計
ストライドも非常に伸びていてダイナミックな走り。
前走時の追い切りも良かったですが更に状態は良くなっている印象

レッドアヴァンセ、ミスパンテールはいずれも栗東坂路での追い切り
ラチに沿って真っ直ぐに走れており
ストライドの伸び&脚元の踏み込みとも申し分ない動き
特にレッドアヴァンセは休み明けという感じは全くなく
このレースに向けて完璧に仕上げて来た印象。

ラビットランは栗東CWでの3頭併せで1馬身先着
内から他厩舎の馬も絡んできて4頭併せのような形になりましたが
楽な手応えのまま先着しましたし
クビの使い方も上手く状態は良さそう。

因みにソウルスターリングは終始馬なりで軽めの追い切り
それでも動きは素軽く気配もいいので
休み明けでも十分走れる仕上がりできていると思います。

続いてニュージーランドトロフィーで追い切り診断A評価としたのは以下の2頭
リョーノテソーロ
ケイアイノーテック

リョーノテソーロは美浦南Wでの併せ馬でクビ差先着
終始楽な手応えでしたがストライドも良く伸びていて
馬にも活気があって好印象。
ケイアイノーテックは坂路で併せ馬
折り合い重視でほぼ馬なりでしたので時計は平凡でしたが
馬体にブレはなく安定感ある走りをしていましたし
脚元の踏み込みは力強く追えばいくらでも伸びそうな雰囲気でした。

カツジ、カシアスあたりもまずまず動けていたので
仕上がりは悪くなさそう。


スポンサードリンク

阪神11R 阪神牝馬ステークス

本命 リスグラシュー

昼の時点で人気は単勝オッズ2.6倍でリスグラシュー1番人気
以下ソウルスターリング、アドマイヤリード、ミスパンテールと続きここまでが単勝一桁台のオッズ
中でも前走東京新聞杯で牡馬相手に快勝したリスグラシューと
久々ながら昨年のオークスを制したソウルスターリングがやや抜けた人気となっています。

本命は人気でもリスグラシューで堅いと思います。
前走の東京新聞杯はサトノアレス、ダイワキャグニー、グレーターロンドンといった
牡馬の強豪相手に正攻法の競馬をして1着
直線で狭いスペースを抜け出して伸びてくるなど
かなり価値の高い勝利だったと思います。
今回は叩き2戦目での上積みもありますし
追い切りを見ても順調に調整されていますので今回も勝ち負け必至と思います。
相手は普通に考えたら休み明けでもソウルスターリングでしょう。
阪神1600mも2勝していますし牝馬同士の戦いならば取りこぼしはしないと思います。

それ以外では追い切りが良く見えた
ミスパンテール、ラビットラン
週中のデータ予想で推奨したミリッサ
あとはディープインパクト産駒が活躍しているというデータを重視して
今回出てきているジュールポレール、レッドアヴァンセ、ワントゥワンまで押えたい
買い目
三連複2頭軸流し
3,6-1,8,10,11,12,13(6点)
ワイドフォメ
3,6-8,10,12(6点)
スポンサードリンク

中山11R ニュージーランドトロフィー

本命 ケイアイノーテック

昼の時点で人気はケイアイノーテックが単勝オッズ3.4倍で1番人気
以下カツジ、リョーノテソーロ、カシアス、ラムセスバローズと続きここまでが単勝一桁台のオッズ
10番人気エントシャイデンでも単勝20倍と人気薄の馬まで含めて混戦模様といった感じ。

本命はケイアイノーテック
3走前の朝日杯FSで4着勝ったダノンプレミアムには及ばなかったが
2着馬ステルヴィオとはタイム差なしの競馬。
そのステルヴィオは次走でスプリングSを制しており
その比較からしてケイアイノーテックも重賞級の馬と言えそう。
前走後は順調に調整されていて最終追い切りでも状態の良さが感じられましたし
鞍乗に戸崎騎手を確保するなど陣営の勝負度合いも高そう。
買い目
馬連流し
14-6,7,8,10,12(5点)
三連複フォメ
14-6,10-1,2,4,5,6,7,8,10,12(15点)

「今日の鉄板馬」
阪神9R 丹波特別

本命 エイシンスレイマン

前走1000万特別で2着
内で脚を溜め直線で前が開くのを待ったがスペースが開かず
仕方なく大外に持ち出して追い出すという最悪な展開でしたが
最後の最後で鋭い脚を見せて勝ち馬とタイム差なしの2着まで追い上げてきました。
最初から外に出して追い出せば普通に勝っていたレース。
今回はその仕切りなおしとなる一戦ですが
今回は11頭と頭数も少ないですし前走より相手関係に恵まれた印象ですので
ここは勝利濃厚でしょう。
買い目
三連複フォメ
11-1,4-6,8,9(6点)
スポンサードリンク

-予想, 追い切り診断