ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

予想

マリーンカップ2018予想、今年初の風邪でダウン・・・

ラジャカジャです。
ここ二日ばかりブログの更新が途絶えてしまいましたが
昨日、一昨日と風邪を引いてしまって記事を書く気力が出ませんでした。

今年は年初めに腰を痛めて会社を一週間休みましたが
年明けから風邪はまだ引いていなかったので「珍しく今年は調子いいぞ」と思っていたら
ここに来て風を引いてしまいました。
(毎年1回は必ず風邪を引いています)

早めに病院に行って処方してもらった薬を飲んだので
症状は軽めで収まりましたが扁桃腺が腫れてノドが痛く
今も若干枯れたような声になってしまっています。
完全復活にはもう2,3日かかりそうです。

今週は皐月賞がありますが追い切り診断は明日書く予定なので
今日は船橋競馬で行われる交流重賞
マリーンカップ2018の予想をしてみたいと思います。


スポンサードリンク

船橋11R マリーンカップ

本命 アンジュデジール

今回中央からは4頭が参戦
中でもクイーンマンボ、ミッシングリンク、
アンジュデジールの3頭は交流重賞を勝っており
実績&実力から見てこの3頭の競馬かなと思います。

人気面から言えば前走レディスプレリュードでホワイトフーガ以下を8馬身以上千切って勝利した
クイーンマンボが今回1番人気になると思いますが
今回は6ヶ月ぶりの休み明けとなるので仕上がりは緩いと思いますし今回は初めてマイル戦。
地力の強さでカバーしてしまうかもしれませんが勝つまではどうかなと思います。

ミッシングリンクは前走のエンプレス杯を見ると距離短縮するのはいいと思います。
鞍乗にM・デムーロ騎手を配してきたことからも勝負気配も高そう。
ただ前走でアンジュデジールに2秒1も差をつけられているので逆転するまではどうかと思う。

ということで消去法でいくと本命はアンジュデジール
ここまで交流重賞は6戦して【2,2,1,1】と安定した成績。
1600m~2100mまで幅広い距離で活躍していますし
前走のエンプレス杯では2走前に敗れたプリンシアコメータを負かして
交流重賞2勝目をゲット
前走後はここ目標にしっかり調整されており
今の状態ならば過去2戦2敗と分の悪いクイーンマンボ相手でも
十分勝ち負けできると思います。

おそらくこの3頭で決まると思いますが馬複や三連複だと
恐ろしく配当が安く面白みがないので
アンジュデジールが勝つのを期待して頭固定での馬単&三連単で勝負してみたい。
買い目
馬単流し
7→2,8(2点)
三連単フォメ
7→2,8→2,8(2点)
スポンサードリンク

-予想