ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

予想

マイラーズカップ2018ほか日曜のレース予想

ラジャカジャです。
マイラーズカップ2018ほか日曜のレース予想をしていきたいと思います。

今日は午後から仕事があるので早めに記事更新したいと思います。
まだ喉の調子が悪くて体調も優れないですが
何とか予想していきたいと思います。


スポンサードリンク

京都11R マイラーズカップ

本命 グァンチャーレ

このレースの追い切り診断をしていなかったのでここで書いてみると
A評価に推したいのは
エアスピネル
モズアスコット
ブラックムーン
グァンチャーレの4頭

エアスピネルは多少脚元がバタついて見えましたが
全体的に走りのバランスは良いですし
ストライドの伸び&迫力ともに十分にありましたので
休み明けでも力は出せそう。

モズアスコットはストライドのある素晴らしい走りを見せて
併せ馬で2馬身先着で馬体はほぼ仕上がっている印象。

ブラックムーンは併せ馬で追ってからの反応が素早く
状態の良さが感じられる動き。

グァンチャーレはいつものように坂路で安定感のある走りを見せていて
好調を維持している印象

週中のデータ予想でも書きましたが
このレースは現在8年連続で1番人気が勝てていないレースで
単勝6番人気以下の馬がよく馬券に絡んでくるレースでもあります。

現在の単勝人気を見るとエアスピネルが1番人気に支持されていますが
朝9時の段階で単勝オッズは3.1倍と思ったよりも支持を伸ばせていません。
マイル戦での好走率は非常に高い馬(8戦して着外は1回のみ)ですし
追い切りでも良い動きをしていたので
もっと人気被るかなと思ったんですが少々意外な感じがします。

週中のデータ予想では”6番人気以下の馬が好走している”というデータから
グァンチャーレとガリバルディを穴馬として推奨しました。
実際この2頭は現在8番人気、11番人気と単勝オッズ6番人気以下の人気となっているので
思惑通り狙えると感じます。
特にグァンチャーレは追い切りでもA評価にしたので妙味はかなりあると感じます。
(ガリバルディは調教VTRがありませんでした)

そこで本命はグァンチャーレでいきたいと思います。
ここ3戦続けてOP特別で2着と好走しており
京都1600戦も4戦して2勝2着2回のパーフェクト連対。
重賞レースは久々ですが3歳時にはシンザン記念を勝っていますし
相手なりに走るタイプでもあるのでここでも十分勝ち負けできると思います。
買い目
馬連流し
14-4,9,10(3点)
馬連BOX(押さえ)
4,9,10(3点)
三連複フォメ
14-4,9-1,2,3,4,5,7,8,9,10(15点)

東京11R フローラS

本命 ノームコア

このレースも追い切り診断をしていなかったのでここで書いてみると
A評価に推したいのは
オハナ
ヴェロニカグレース
ノームコア
デュッセルドルフの4頭
*コメントについては割愛します。

関西から7頭が参戦してきていますが
追い切りを見た限りみなパッとしなかったので
これなら関東馬にもチャンスがありそう。
ということで本命は関東馬のノームコア

前走重賞組で馬券に絡んでいるのはこの馬だけですし
先行して粘りもある馬なので
開幕週の馬場にはうってつけの馬だと思う。
鞍乗も戸崎騎手に強化されましたし人気的にも
ディープインパクト産駒の馬の方が人気になっているので
配当的な妙味も期待できそう。
買い目
馬連流し
16-1,4,10,11,12(5点)
三連複フォメ
16-1,12-1,2,3,4,5,8,10,11,12,13(15点)

「今日の鉄板馬」
京都8R 4歳以上500万円以下

本命 スワーヴアーサー

ここは人気でもスワーヴアーサーの軸は堅いでしょう。
前走は約1年ぶりのレースでプラス10kgと体重も太め残り。
更に距離実績のない1200mと懸念材料がありましたが3着と結果を残しました。

しかもレースでは直線で他馬と接触して追い出すタイミングが遅れ、
更に外から勝ったブライティアレディが被せてきたため
直線の進路が狭くなる不利もありましたが
内に進路を取りながら末脚を伸ばして勝ち馬と0秒1差の3着でしたので
スムーズに追えていたら勝っていた可能性が高いです。

今回はひと叩きされた上積みが期待できますし
陣営もここは確勝を喫してルメール騎手に騎乗依頼するなど
勝負気配も高そう。
2着は外さないと見てこの馬から勝負したい。
買い目
馬連流し
8-2,9,10,13,14(5点)
三連複フォメ
8-13,14-1,2,9,10,11,13,14(11点)
スポンサードリンク

-予想