ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

予想

青葉賞2018ほか土曜のレース予想

ラジャカジャです。
青葉賞2018ほか土曜のレース予想をしていきたいと思います。

今週は土日とも普通に仕事なので早めの記事更新となります。
喉の調子は日に日に良くなっていて
咳はほとんど出なくなりました。
ほんの3日4日までは夜中に咳が出続けて苦しくて眠れないという状態が
しばらく続いていましたがここ何日かは咳に悩まされることなく睡眠が取れています。
普通に夜眠れるという状態がどんなに素晴らしいことか改めて気づかされた思いです。
ただ痰の方は相変わらず出ているので
完全復活までにはあともう少しという感じ。
それでも体調は先週とは比べものにならないくらい良化しているので
今週は予想もしっかり当てていきたい。

何となく部屋の押入れを整理していたら
14年前の競馬雑誌が出てきました。
今は競馬雑誌を買うことはほとんどないですが
昔はネットも今ほど発達していませんでしたし
何とか情報を得ようと色んな雑誌を買っていたものでした。
2004年のダービーの展望を書いている記事が載っていて
キングカメハメハやコスモバルク、ダイワメジャーなどが当時の有力馬として取り上げられていました。
(コスモバルクとか懐かしいな~今どうしてるんだろ?)
キンカメの鞍乗が安藤勝巳騎手で「(ダービーは)まず負けんやろ」とか
自信満々に語っている記事が載っていました。
(実際その通りの結果でしたが)
あまりに懐かしすぎて30分くらいニヤニヤしながら読みふけっていましたが
(武豊騎手とか藤沢和調教師とは若いし!)
こういう時間をたまに過ごすのも良いモンですね。
他にも競馬関連の雑誌や小説、漫画など結構あるので
折を見て紹介していきたいと思います。
スポンサードリンク

東京11R 青葉賞

本命 サトノソルタス

予想に入る前にこのレースの追い切り診断を書いておきます。
追い切りA評価に推したいのは以下の2頭
サトノソルタス
ミッキーポジション

サトノソルタスは脚元の踏み込みが力強く
併せ馬でも抜かせないように自ら動く等
気の強い面も見せており好印象。
ミッキーポジションはストライドの伸び&脚元の踏み込みともに
申し分なく絶好調という感じ。

人気上位に支持されているオブセッションは
3頭併せで2頭に遅れを取ったがゴール後も追って
前に出るところまでやっていたので状態に関しては問題なさそう。

スーパーフェザーは併せ馬でアタマ差先着
動きもパワフルで状態は良さそうに見えるが
パートナーが並んでくるのをずっと待っているなど
相手の馬に合わせて追い切りしていたのがちょっと不満。

ダノンマジェスティ栗東坂路で併せ馬で先着したが
ラスト1Fは失速していたのが気がかり。

その他の馬は可もなく不可もなくといった感じで
調子落ちしている馬はいませんでした。

それを踏まえて本命に推したいのはサトノソルタス
前走の共同通信杯では長く良い脚を使って
上がり3Fの時計はメンバー2位の時計をマークして2着入線。
追えば追うほど伸びるという感じに見えたので
距離が伸びるのは歓迎でしょう。
ディープインパクト産駒で鞍乗もM・デムーロ騎手なので
ここは人気でも素直にこの馬から勝負したい。
馬連流し
18-8,9,10,12(4点)
三連複フォメ
18-10,12ー1,3,6,7,8,9,10,12(13点)
スポンサードリンク

「三連単で勝負」
京都11R 天王山ステークス

本命 ブルミラコロ

ここ2戦大敗しているブルミラコロですが
いずれも実績のない中山コースでのもの。
今回は京都のダート1200mに変わりますが
このコースは3走前の室町Sで快勝しているコースで
京都コース自体6戦して【2,4,0,0】と全て2着以内と得意にしています。

前走は4ヶ月ぶりのレースで馬体に実が入っていなかった事を踏まえれば
叩き2戦目の今回は確勝といっていいでしょう。
買い目
馬単流し
7→1,3,6,8,9(5点)
三連単1着流し
7→1,3,6,8,9(20点)

「今日の鉄板馬」
東京12R 4歳以上1000万円以下

本命 アンティノウス

ここは前走6ヶ月ぶりのレースながら見せ場十分の競馬で3着した
アンティノウスの軸で堅そう。
好スタートを切って道中は3番手で競馬
直線も一旦は先頭に立ちましたし交されてからもしぶとく伸びていたので
ひと叩きされた今回は粘りも増すと見てこのうまが本命
買い目
馬連流し
6-1,2,5,14,16(5点)
三連複フォメ
6-1,16-1,2,5,7,8,13,14,15,16(15点)
スポンサードリンク

-予想