ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

予想

天皇賞(春)2018ほか日曜のレース予想

ラジャカジャです。
天皇賞(春)2018ほか日曜のレース予想をしていきたいと思います。
昨日のブログ予想は3戦0勝でした。
う~ん何というか
そんなに悪い買い方ではなかったと思うんですが
うまくはまりませんでした・・・
まあ気を取り直して今日の予想を頑張りたいと思います。

今日も朝から仕事でおそらく帰宅するのは夕方になると思うので
昨日同様に早めの記事更新です。
因みに香港で行なわれるクイーンエリザベスⅡ世カップですが
現時点でオッズが確認できないですし
頭数も8頭と少なくイマイチ購入意欲が沸かないので今回はパスします。

「競馬はあせっちゃダメ」

一昨年亡くなった父の三回忌の法要を来月やるのですが
絵描きだった父が生前残した絵画作品を見返してみると
良い絵を描いていたんだなとしみじみ思います。

40を過ぎてから本格的に絵を描くことを始め
絵画教室を開きながら作品制作を続けて
80で亡くなるまでに数え切れないくらいの絵画作品を残していました。
遺品整理の最中でほとんどの作品を目にしていますが
まだ屋根裏部屋に残っている作品などは整理していないので
それらを調べたら一体どのくらい作品が残っているのか分からないのですが
時間をかけてじっくり調べていこうと思っています。
折を見てどこかで父の作品をお披露目する機会を作りたいとも考えていますが
一人だとなかなか出来ないので
せめてこの地味ブログの中で少しづつ作品を載せていきたいと考えています。

鳥の巣を題材とした「旅立ちのあとで」という題名の作品
60を過ぎたあたりからこの手の作品を何作も描いていて
父の代表的な作品。
これは20号くらいのサイズ(1号はハガキ1枚と同サイズ)で
父の作品の中では小さい部類です。

あじさいの絵
絵画教室で花の描き方を教えていたので
その教材とした描いた物を作品に仕上げたものだと思う。
不透明水彩8号

湖の絵
場所は不明ですがよく絵画教室の生徒と
スケッチ旅行に行っていたので
そこで描いた物を家に帰って作品に仕上げたもと思います。
不透明水彩8号

今後も折を見て父の作品を載せていきたいと思う。
スポンサードリンク

京都11R 天皇賞(春)

本命 レインボーライン

人気はこのレースで2年連続で馬券に絡んでいるシュヴァルグランでしょうが
最終追い切りを見る限り完璧に仕上がっているとは感じなかったので
これなら他の馬にもチャンスはあると思います。
そこで狙ってみたいのはレインボーライン

昨年は12着と惨敗しましたがこの時は道中最後方から競馬するなど
M・デムーロ騎手のちょっと理解に苦しむ騎乗法などがあったので
決して力を出し切っての負けという感じではないです。
3歳時に菊花賞で2着、前走阪神大賞典1着など
距離適正は問題ないですし追い切りでの動きを見ても
今が一番のピークと言っても良いくらい状態が良く見えるので
ここはアタマまであると見てこの馬から勝負したい。
買い目
馬連流し
12-6,8,11,14,15(5点)
三連複2頭軸流し
11,12-1,2,4,6,8,10,14,15(8点)
スポンサードリンク

東京11R スイートピーステークス

本命 ミュージアムヒル

頭数11頭と少ない上に地方から転厩したフレンドアリスを除けば
2勝馬はミュージアムヒルだけという3歳OP特別にしてはやや低調なメンバー構成。
本命はそのミュージアムヒル
前走のフローラルウォーク賞では長く良い脚を使って鮮やかな差し切り勝ち。
陣営も左回りの方が手前の替え方がスムーズということで
意識して左回りコースを使って来ていますし
普段は裏開催での騎乗が専門の津村騎手ですが
ここを勝てばオークスへの優先出走権が得られますので
俄然気合を入れて騎乗してくれそう。
買い目
馬単流し
3→5,9,10,11(4点)
三連複フォメ
3-10,11-4,5,7,9,10,11(9点)

「今日の鉄板馬」
京都10R 端午ステークス

本命 メイショウオーパス

メイショウオーパスは前走昇竜Sで3着
最後の直線の叩き合いに敗れましたが
4着以下は大きく離しており実力は一定以上のものを備えています。
2走前のヒヤシンスSのように内に入ってしまうと
全く折り合いがつかなくなってしまうので
好スタートを決めて先行2,3番手でスムーズに追走出来れば十分勝機があると思います。
頭数も少ない上に外目の枠に入りましたので
思惑通りの競馬はできそうなので
ここは2着は外さないと思います。
買い目
馬連流し
9-8,10,11,12(4点)
三連複フォメ
9-11,12-2,5,7,8,10,11,12(11点)
スポンサードリンク

-予想