ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

予想

京王杯スプリングカップ2018ほか土曜のレース予想

ラジャカジャです。
京王杯スプリングカップ2018ほか土曜のレース予想をしていきたいと思います。

昨日飲み会で遅くまで飲んでしまったので
まだアタマがはっきりしませんが
何とか予想を頑張ってみたいと思います。

その前に今日行われる京王杯スプリングカップ2018の追い切り診断をまだ行っていなかったので
ここで書いておきます。
A評価:
状態の良さそうな馬、前走から上積みがありそうな馬
B評価:
時計、動きとも悪くないけど特別良くも見えなかった馬
C評価:
動きに覇気がなく調子がイマイチなのでは?と思う馬

A評価:
アイライン
フィアーノロマーノ
ノボバカラ
ダンスディレクター
ムーンクエイク
B評価:
ビップライブリー
テオドール
キャンベルジュニア
サトノアレス
グレーターロンドン
セイウンコウセイ
ダイメイフジ
リライアブルエース
ウインガニオン
トウショウピスト
アドマイヤゴッド
ラインスピリット
C評価:
シュウジ

アイライン、フィアーノロマーノはともに動きが良くストライドの伸び&脚元の踏み込みともに文句なし。
ノボバカラ、ダンスディレクターの2頭は前走GIレース時の追い切りの動きと比べても
遜色のない素軽い動きで好調を維持している印象。
ムーンクエイクは折り合い重視の調教で併せ馬で遅れを取りましたが
馬の動きは非常に良く陣営の思惑通りの追い切りが出来たと思うので高評価としました。

B評価の中ではビップライブリー、テオドールが好印象。
ともに安定感のある走りで状態は良いと思います。

グレーターロンドン、セイウンコウセイあたりは
可もなく不可もなくといった印象。
逆にシュウジは坂路で後半明らかに失速していたので
状態は下降線にあると思います。


東京11R 京王杯スプリングカップ

本命 ダンスディレクター

13時の段階で人気はダンスディレクターが単勝オッズ5.0倍で
グレーターロンドンと並んで1番人気タイ。
過去10年のデータで見ると1番人気馬は1勝3着1回という成績で信頼度としてはイマイチ。

そういう意味ではあまり期待しにくいですが
前走高松宮記念で4着と善戦したダンスディレクターの実績を重視して
この馬本命でいってみたい。

スプリンターという印象が強い同馬ですが1400mは3勝挙げていますし
重賞レースでも阪神カップで2着2回の実績があるので距離に関しては問題ないでしょう。
東京1400mは3年前に同レースを走って12着と大敗していますが
この時は直線で最内を突こうとしたものの前が壁になって追い出すスペースがなく
最後の100mは手綱を緩めたまま追うことなくゴールしての結果でしたので
参考外と言っていいレース。
中京コースで4戦して3回馬券に絡んでいますし
前走の高松宮記念を見ても左回りが不得手ということはないので
東京1400mでも十分実力を発揮できるでしょう。
追い切りを見ても素軽い動きを披露しており好調をキープ。
枠も外目に入ったので3年前の時のように内で詰まって追えないということもないでしょうから
今回は期待したい。
このレースは波乱度が高く人気薄の好走も目立っているので
相手も人気薄の馬を重視。
買い目
馬連&ワイド流し
15-8,12,14,17,18(各5点)
三連複1頭軸流し
15-6,8,12,14,17,18(15点)
スポンサードリンク

京都11R 都大路ステークス

本命 ストロングタイタン

プラチナムバレット、ヴォージュ、グァンチャーレと
京都コースに良績のある馬が人気上位に名前を連ねていますが
抜けた存在の馬はいなくてやや混戦模様といった感じのレース。
ならばここは休み明けでも追い切りで抜群の動きを見せていた
ストロングタイタンを狙い撃ちしてみたい。

2週前追い切りでは栗東坂路で4F51秒2-11秒8の自己ベストを更新。
最終追い切りも坂路で馬なりで走っていましたが他厩舎の馬に並ばれるとやる気を出して
抜き返し4F53秒3-12秒3の好時計をマーク。
元々追い切りではあまり動かないタイプの馬でしたがここまで動けるのは
調子が良い証拠でしょう。
重賞では通用しませんでしたがOP特別は3戦して2着2回と力上位を示していますし
今回は休み明けということもあってそこまで人気になっていない分
狙って妙味ありでしょう。
買い目
馬連流し
14-2,4,7,9(4点)
三連複フォメ
14-2,7-1,2,4,6,7,9,11(11点)

「今日の鉄板馬」
東京12R 4歳以上1000万円以下

本命 メイショウエイコウ

オッズ的には混戦模様ですがここはひと叩きされて明らかな馬体良化を見せる
メイショウエイコウの軸は堅いと見ます。

前走はダート戦で初めて馬券圏内を外しましたが
8ヶ月ぶりのレースで馬体が緩かった上に
完全な前残りのレースで展開も向きませんでした。
ただこれは陣営も想定内の結果で
レース後は坂路で調整を続けながら勝てる条件の鞍を探し続けての今回の一戦。
1000万クラスの2走前の走りでクラス卒業のメドが立っていますし
鞍乗も乗り慣れた蛯名騎手。
2着は外さないと見てこの馬から勝負します。
買い目
馬連流し
1-4,6,7,14,16(5点)
三連複フォメ
1-4,14-3,4,5,6,7,12,14,15,16(15点)

「三連単で勝負!」
京都12R 4歳以上1000万円以下

本命 ジュエアトゥー、マイネルラック

ここもかなりの混戦模様ですが狙ってみたいのはジュエアトゥー
今回は5ヶ月ぶりのレースとなりますが
坂路でじっくり乗り込まれており
いきなり勝負になる仕上がり状態。
元々先行力ある馬に加えて今回は減量騎手を起用。
近走好走馬の少ないこのメンバーならば馬券圏内は堅いと感じます。

同じく状態の良さから狙ってみたいのはマイネルラック
元々1000万クラスで好走実績がある馬で前走ひと叩きされて定石通り馬体が良化。
2週前追い切り、最終追い切りともにラスト1Fは12秒台前半をマーク。
オッズとは裏腹に今回状態の良い2頭を軸に勝負してみたい。
買い目
馬連&ワイド
1-11(各1点)
三連複2頭軸流し
1,11-5,6,8,9,10,15(6点)
三連単フォメ
1,11→1,11→5,6,8,9,10,15(12点)
スポンサードリンク

-予想