ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

予想

平安ステークス2018、追い切り診断、ほか土曜のレース予想

ラジャカジャです。
平安ステークス2018ほか土曜のレース予想をしていきたいと思います。
まだ5月だというのに気候はすっかり夏になりましたね。
今日も最高気温は27℃の予想なので
暑くなりそうですが空は曇っているので幾分過ごしやすくはなりそう。

明日のオークスの資金稼ぎのため
今日の競馬で少しでも儲けておきたいところです。

予想に入る前に今日の京都のメイン
平安ステークスの追い切り診断をしていなかったので
ここで書いておきたいと思います。
A評価:
ミツバ
クインズサターン
プリンシアコメータ
B評価:
クイーンマンボ
グレイトパール
テイエムジンソク
サンライズソア
サンマルデューク
クリノスターオー
コスモカナディアン
アスカノロマン
マイティティー
C評価:
メイショウスミトモ
メイショウウタゲ
ナムラアラシ
トップディーヴォ

A評価としたのは3頭
ミツバはストライドの伸び&脚元の力強さともに申し分なく
気持ち良さそうに坂路を駆け上がっていきましたので
状態はここ数戦の中で最も良いと感じました。

クインズサターンは坂路でラチに沿って真っ直ぐ走れており
ストライドの伸びも十分あり好気配。
途中他馬が近寄ってきて減速しましたが
それでも4F53秒4の好時計だったのであれがなければもっとタイムは良かったはず。

プリンシアコメータも気配は良く併せた馬が必死に食らいついていましたが
こちらは余裕の手応えで馬なりのまま併入。
調子はかなり良さそうで人気はないですが軽視はできない一頭

グレイトパールは併せ馬でクビ差の遅れ
時計はラスト1F11秒7と出ているので悪くはないですが
最後川田騎手が押しているのに追いつけなかったのは印象が悪い。
VTRの切れるのが早かったのでゴール後は交わしている可能性もありますが
A評価までは付けられない。

テイエムジンソクは栗東CWでの単走追い
ストライドの伸び&脚元の力強さともに十分に感じられるが
上下の動きが激しくバランスはイマイチに見える。
こういう動きの馬なのかもしれないが
力が入りすぎている様にも見え評価はBに留めました。

クイーンマンボは前半の動きは平凡でしたが
追ってからの反応は良く馬にも活気がありました。

C評価にした4頭はいずれも走りに力強さがなく
ストライドの伸びもイマイチなので
状態は下降線にありそう。

それ以外の馬は可もなく不可もなくといった印象


昨日仕事を終わった後
同僚に誘われ久々にラーメンを食べにいきました。
淵野辺にあるまだ出来たばかりのお店でしたが
麺が太くスープも濃厚で美味しかったです。
食べ終わる頃にはお店の外に長い行列が出来ていて
びっくりしました。

京都11R 平安ステークス

本命 ミツバ、クインズサターン

現在6連勝と勢いに乗るグレイトパールと
昨年のチャンピオンズカップでクビ差の2着と健闘し
GI制覇まであと一歩という感じのテイエムジンソクの激突とあって
純粋に「どちらが強いのだろう?」という興味はありますが
この2頭で決まってしまっては馬券的に面白くありませんし
追い切りを見る限り絶好調という感じでもなさそうなので
他の馬にも付け入る隙はあると思います。

そこで本命に推したいのはミツバ、クインズサターンの2頭。
2頭とも追い切りの動きが良かったですし
近走重賞でも結果を残しているのでここでも期待が持てます。
実際前走のアンタレスSを見てもグレイトパールは絶対に敵わない相手とまでは感じないですし
追い切りだけで見ればグレイトパールより良い動きを見せていたので
「どちらかは馬券に絡む」という感じの馬券で勝負してみたいと思います。

相手筆頭はもちろんグレイトパール
以下テイエムジンソク、クイーンマンボ、サンライズソア、ナムラアラシ、プリンシアコメータまで押さえ
買い目
三連複フォメ
1,10-6-1,5,9,10,11,13,14(11点)
ワイドフォメ
1,10,13-9,14(6点)
スポンサードリンク

東京11R メイステークス

本命 タイセイサミット

ダイワキャグニー、サトノアーサーといった活きのいい4歳馬が人気になっていますが
狙ってみたいのはタイセイサミット

前走の谷川岳ステークスはスタートで大きく出遅れ
道中で位置取りを挽回したものの
勝負の直線で前が壁になって追い出せない状態となり
残り200mでやっと前が開いて追い出したものの2着止まりという結果でした。
本来は中段より前めの好位で競馬するタイプなので
この出遅れは痛かったですがもっと痛かったのは直線での位置取り。
鞍乗の丸田騎手は中を割って出ようとしてスペースが開くのを待っていましたが
逆に進路を塞がれてしまったのでこれがなければ普通に勝っていた競馬でした。

ただあれだけのビハインドがありながらも2着に持ってきたので
この馬の能力の高さをむしろ示した形となりましたので
「次出てきた時は買おう」と決めていました。

今回は7枠13番と外目の枠に入ったのでスタートさえ決めれば
直線内で包まれるということもないでしょう。
鞍乗も戸崎騎手を起用するなど陣営の勝負度合いの高さが伺えますし
思った以上に人気もなさそうなで馬券的な妙味も感じられるので
是非この馬から狙ってみたい。
買い目
馬連流し
13-1,9,10,15(4点)
三連複フォメ
13-9,10-1,2,4,9,10,11,15(11点)

「今日の鉄板馬」
新潟12R 荒川峡特別

本命 フォーラウェイ

オッズ的には混戦模様となっていますが
ここは新潟開催が始まるまで待っていた感のあるフォーラウェイを狙い撃ち。
元々このクラスは1度勝っている馬で
その実績だけ取ってみてもここでは実力上位の存在ですが
これまで挙げた2勝はいずれも新潟コースでのもの。
前走の春日山特別でも3ヶ月ぶりのレースだったにも関わらず
安定した競馬で2着を確保と新潟巧者ぶりを発揮しました。

同じ左回りである東京開催には目もくれず新潟を使ってくるあたり
陣営もこの馬の新潟適正の高さを考慮してのものでしょう。
馬券圏内は外さないと見てこの馬から勝負してみたい。
買い目
三連複フォメ
9-6,10-2,3,4,5,6,7,8,10,12,13(17点)
スポンサードリンク

-予想