ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

予想

BSN賞2018ほか土曜のレース予想

ラジャカジャです。
今日は雑談&土曜のレース予想です。

暑かった8月もあと1週間で終わりとなりました。
ここに来て台風が続けざまで来たり
気温もまた上がってきたりと
相変わらず暑い日々が続いていますが
それもあともう少しの辛抱でしょう。

個人的なことを言えば先週は夏風邪と腹痛に悩まされて
3日間ほど会社を休む等散々でした。
(腹痛の原因は良く分かっていないので
病院で調べてもらっています)
冬に体調崩すことはあっても
夏に風邪ひくことは今までなかったのでちょっとびっくりでした。
それだけ今年の暑さが堪えたんだと思いますが
身体の免疫が衰えてきているのかもしれません。
ま何にしても体が健康でないと
競馬も楽しく感じませんから体調管理に気をつけないといけないですね。

今週は札幌で2018ワールドオールスタージョッキーズ(WASJ)が行われるため
リーディング上位の騎手は挙って札幌で騎乗。
海外からも各国リーディング上位の騎手が集まってきているので
注目度としては先週の札幌記念よりありそう。
ただ馬券となると難しいので個人的にはWASJのレースを買うのはいつも消極的で
今年に関してもあまり購買意欲は沸きません。
逆に小倉、新潟は騎手が手薄な分
普段あまり勝てていない騎手が活躍するチャンス
小倉は和田、アヴドゥラ騎手
新潟は石橋、藤田菜七子あと南関東所属でわざわざ新潟に乗りに来ている
森泰斗騎手あたりが有力でしょう。

また来週で夏競馬が終了するので
ご当地馬主の活躍も期待できるのでは?と思います。
特に小倉競馬に関しては来週の開催が終われば今年の開催は全て終了
来年の2月まで待たないと小倉開催はありませんから
今週、来週で勝利を挙げたいと願う地元オーナーはいると思います。
因みに小倉が地元というオーナーで今週小倉で出走する馬を調べてみると
竹園正繼(テイエム)
土曜日
小倉8R テイエムリボー
小倉9R テイエムアイガテ、テイエムノサッタ、テイエムウンマカ、
テイエムフガエゾ
日曜日
小倉6R テイエムダイアラシ
小倉8R テイエムスグレモン
小倉9R テイエムオスカー
小倉11R テイエムイナズマ

松岡隆雄(サンライズ)
土曜日
小倉12R サンライズカナロア
日曜日
小倉6R サンライズアミーゴ
小倉9R サンライズサーカス
小倉12R デイジーフローラ

伊東政清(コウエイ)
土曜日
小倉12R コウエイユキチャン
日曜日
小倉1R コウエイスパークル
などが該当します。

特にテイエムのオーナーは
今日の小倉9Rひまわり賞に4頭出ししてますので
勝つだけでなく上位独占もありうる状況。
サンライズのオーナーも明日の小倉6R、9R出走の馬は人気上位に支持されそうなので
こちらも有力でしょう。
スポンサードリンク


新潟11R BSN賞

軸馬 ナムラミラクル

頭数は12頭と少ないですが
1番人気のリアファルが単勝4倍台と支持が低く混戦模様といった感じのレース
展開ひとつで着順はいくらでも入れ替わりそうなメンバーですが
狙ってみたいのはナムラミラクル

前走プロキオンSでは9着と惨敗
初の重賞挑戦は厚い壁に見事に跳ね返された形となりました。
ただレースを振り返ると
スタート後に他馬に挟まれて後方2番手からの競馬を余儀なくされましたし
重馬場で脚抜きの良い馬場で先行した馬が止まらない流れでした。
(勝ったマテラスカイは逃げてレコード勝ち)
それでも直線は大外から伸びて来て9着まで追い上げましたし
2着のインカンテーションとは0秒5差なので
まともに競馬していればこの差はさらに縮められたと思います。
2走前の夏至Sは先行して直線早目に先頭に立ってそのまま押し切るという強い内容で
馬場に関係なく好走できるタイプの馬。
斤量も前走より2kg軽いですし
最終追い切りでも栗東坂路で4F54秒5-12秒2としっかり負荷をかけて調教出来ていますので状態も良さそう。
主戦の藤懸騎手も今回はスタートには気をつけて騎乗するでしょうから
前走からの巻き返しは濃厚とみて
この馬から勝負してみたい。
買い目
馬連流し
4-2,3,7,11(4点)
三連複フォメ
4-2,7-1,2,3,5,6,7,9,11(13点)

小倉11R 釜山ステークス

軸馬 テルペリオン

ここは人気でもテルペリオンの軸は動かし難い。
前走1000万を勝って再昇級となりますが
今年2月の門司Sでは勝ち馬と0秒1差の3着に好走
このレースで勝ったキーグラウンドは続く名古屋大賞典で3着と好走
4着だったヨシオも8月佐賀のサマーチャンピオンで3着と交流重賞で好走しており
かなりメンバーレベルの高い一戦でした。
それに加えて小倉ダート1700mは3戦して2勝3着1回と得意にしているコース
今季これが8戦目なので大きな上積みはないと思いますが
実績、コース適正を加味すると3着以内には確実に入ってくると思います。
買い目
馬連流し
7-2,3,8,9(4点)
三連複フォメ
7-2,9-2,3,5,8,9(7点)
スポンサードリンク

「今日の鉄板馬」
新潟7R 3歳以上500万円以下

軸馬 プレシャスリーフ

前走は勝ち馬ニーマルサンデーに4馬身千切られての2着
実力差を見せ付けられた形となりましたが
直線長く良い脚を使って最後までバテずに粘っていましたので
直線の長い左回りのコースはすごく合っていると思います。
父オルフェーヴル母父タニノギムレットですから芝に適正があると思っていましたが
ダートに変わって結果を出してくるとは思いませんでした。
今回はメンバーにも恵まれた印象ですし取りこぼせない一戦でしょう。
買い目
馬連流し
9-4,5,7,8,14(5点)
三連複フォメ
9-5,7-2,3,4,5,7,8,10,13,14(15点)

「一点予想」
小倉10R 西海賞

軸馬 ウスベニノキミ、オスカールビー

先週ブログに公開した「一点予想」
日曜札幌10Rおおぞら特別が見事的中!
(馬連780円、ワイド320円)
気分が良いので調子に乗って今回もやってみたいと思います。

ウスベニノキミは1勝馬で今回が昇級戦となりますが
3走前フラワーC(4着)で見せた直線の差脚はなかなかですし
2走前のフローラステークス(6着)も直線で前が壁になったり
外にササっていたりしてスムーズに追えていませんでしたが
それでも勝ち馬と0秒4差なのは力のある証拠。
500万クラスが壁になるとは思えず圧勝まであると思います。

オスカールビーも同じく3歳牝馬で今回が500万クラスで4回目のレース
前走は2番手で追走し直線では一旦は先頭に立ったものの差し馬に交されて3着。
ただ速い流れを2番手でついて行って
直線も最後まで粘れたのは収穫。
競馬に粘りが出てきて前走でこのクラスを突破するメドは立った印象
今回も積極的に前で競馬すれば勝ち負けは必至でしょう。
買い目
馬連&ワイド
1-5(各1点)
スポンサードリンク

-予想