ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

予想

ローズステークス2018ほか日曜のレース予想

ラジャカジャです。
ローズステークス2018ほか日曜のレース予想をしていきたいと思います。

その前に昨日のブログ予想ですが4戦0勝でした。
中山、阪神のメインで軸馬に推した2頭はいずれも掲示板には載ったものの
馬券に絡めず惜敗。
「今日の鉄板馬」に推した阪神10Rのエイシンスレイマンは
まさかの最後方からの競馬となり追い込み届かず4着。
「一点予想」の中山10Rも7番人気オペラハットは3着に来たものの
1番人気に推されたニーマルサンデーは4着止まりということで
いずれも惜敗という感じで外れてしまいました。
今日は何とかドンピシャで的中させたいと思います。

スポンサードリンク

阪神11R ローズステークス

軸馬 ラテュロス

朝10時の段階で人気はサトノワルキューレが単勝オッズ3.4倍で1番人気
以下サラキア、センテリュオ、オールフォーラヴと続きここまでが単勝一桁台のオッズ
秋華賞の重要なステップレースとして毎年春の実績馬が顔を揃える同レースですが
今年はオークスの1着馬~5着馬は不出走。
6着だったサトノワルキューレが現在1番人気ということなので
レベル的には例年より低いと見るべきでしょう。

しかもサトノワルキューレは差し追い込み脚質ですし
あくまでも秋華賞に向けた叩き台ということで仕上げも甘めでしょうし
人気ほど信頼はできないと感じます。
同様に2番人気に支持されているサラキアや桜花賞4着のトーセンブレスなども
スタートは得意でないのでこれらも信頼度としてはイマイチなように感じます。
昨日の芝のレースを見ていても逃げ、先行馬が活躍していましたし
人気薄の逃げ馬がマイペースで逃げてそのまま粘り込むというシーンは十分あると見て
ここはラテュロスに期待したい。

メンバー的に見て逃げるのはこの馬で間違いないでしょうし
2歳時にはGⅢアルテミスステークスでラッキーライラックに0秒3差の3着と善戦した過去もあります。
追い比べになると部が悪いのでスタートでハナを奪ってある程度差をつけて
直線で後続に3馬身くらい差をつけていればこの馬の逃げ切りというのもあるように思います。
まあ全て上手く行けばの話しですが他に買いたい馬もいないので
この馬の逃げ切りに期待したい。
買い目
単勝&複勝
4(各1点)
馬連&ワイド
4-5,6,8,11(各4点)
三連複1頭軸流し
4-5,6,8,11(6点)
スポンサードリンク

「今日の鉄板馬」
阪神10R 能勢特別

軸馬 ジャックローズ

人気は春のクラシックには出走できなかったものの
重賞レースでそれなりの存在感を発揮していたカフジバンガードでしょうが
目下の充実度からすると軸馬はジャックローズで良いと思います。

ジャックローズは父ハービンジャー、母父に皐月賞馬アグネスタキオンという良血で
近親にローズバド(重賞2勝馬でGIも2着3回)
ローゼンクロイツ(重賞3勝)などがいる血統。
前走鳥栖特別で上がり3Fはメンバー最速の時計をマークし快勝。
追えば追うほど伸びるといった印象で3ヶ月の休養で一気に馬がレベルアップした印象。
前走から中2週とタイトなローテで挑んできましたが
馬の状態がいいからできるのでしょうし
陣営としてはここを勝って賞金を加算して菊花賞に出たいところ。
プリンシバルSは関東への輸送が堪えた可能性もあるので
関西圏でやれる今回は実力をそのまま出せると見てこの馬軸で買ってみたい。

相手筆頭はカフジバンガードですが前走の勝ちっぷりが良かったシースプラッシュも押えておきたい。
買い目
単勝
6(1点)
馬連流し
6-4,5(2点)
三連単1着流し
6→4,5→4,5(2点)

「1点予想」
中山11R ラジオ日本賞

軸馬 ヒラボクラターシュ、マイネルオフィール

人気はここ3戦続けて重賞レースで馬券に絡んでいるクインズサターン
重賞勝利までもう少しという所まで来ていますが今回は休み明け。
それに東京コースで4勝を挙げていることからも左回りの方が得意な馬。
右回りでも卒なく走れる馬ですが
休み明けで反応鈍く追い込みきれず3着4着というシーンもあると思います。

そこで選んだのがヒラボクラターシュとマイネルオフィール
ヒラボクラターシュは前走レパードSで10番人気で2着と穴を開けましたが
逃げたグリムが1着、3番手で競馬していたビッグスモーキーが3着という前残りの流れの中
上がり3Fをメンバー最速の時計で走ったように展開に左右されたワケではなく
地力で差してきたのでこの結果は素直に評価していいと思います。
今回は内田博騎手に鞍乗強化されましたし3歳馬なので斤量53kgで走れるのも有利。
中山ダート1800mも勝ったことのあるコースですから
ここは馬券圏内は堅いように感じます。

マイネルオフィールはOPに上がってからの2戦は共に小差の4着。
実力的にはここも好走して何らおかしくない馬です。
中山ダート1800mは3戦して3着2回と勝ち鞍こそありませんが
センチュリオン、リッカルドといった重賞勝ち馬と差のない競馬をしているので
不得意なコースではないでしょう。
今回は休み明けという事でやや人気を落としていますが
それくらいしか嫌う理由がないのだったら是非狙ってみたい一頭。
買い目
馬連&ワイド
6-8(各1点)
スポンサードリンク

-予想