ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

予想

ジャパンカップ2018ほか日曜のレース予想

ラジャカジャです。
ジャパンカップ2018ほか日曜のレース予想をしていきたいと思います。
その前に土曜のブログ予想の結果ですが2戦2勝でした。

東京11R キャピタルステークス
馬連 3040円的中!(4点予想)
ワイド 1200円、1640円的中!(4点予想)
三連複 1万6420円的中!(4点予想)

京都10R 花園ステークス
馬連 2680円的中!(5点予想)
ワイド 950円的中!(2点予想)

昨日は久々にハマリました。
東京メインは荒れると予想して
グァンチャーレ、ベルキャニオンの2頭軸で勝負しましたが
なんと2頭とも馬券に絡むという嬉しい誤算。
タワーオブロンドンとソーグリッタリングのどちらかは馬券に絡むと思っていたので
その4頭のBOX的な馬券にしましたが
馬連、ワイド、三連複のトリプル的中!
特に三連複はたった4点の購入での万馬券的中!
こんなに少ない点数で万馬券を的中できたのは記憶にないです。
この1レースでかなり儲けることができました。

ただ個人的には京都10Rの方がすごく自信がありました。
エイコーンはほぼ勝つだろうと思っていたし
(理由は前日の予想記事を見てください)
それでいてサトノティターンが関西に遠征してきてくれたおかげで
1本被りにならず人気を吸ってくれたので
配当的な妙味も増したので厚めに勝負することができました。
(サトノティターンは1900mは正直どうかな?と思ったし
モレイラ騎手に乗ってもらうためにわざわざ遠征させたような感じでしたので
軽視していました。)

展開もペースが速くなると見こして
差し脚質のビスカリア、マイネルクラースを相手筆頭に考えていたので
予想と結果が見事にマッチしたレースでした。
これがあるから競馬は止められません。

昨日に続いての大勝を期待して今日も予想していきたいと思います。

スポンサードリンク

東京11R ジャパンカップ

軸馬 キセキ、サトノクラウン

朝8時の段階で人気はアーモンドアイが単勝オッズ1.6倍で圧倒的1番人気
以下スワーヴリチャード、サトノダイヤモンド、キセキと続きここまでが単勝一桁台のオッズ

多くの競馬ファンは牝馬三冠を達成したアーモンドアイが
牡馬の一戦級相手であっても勝つだろうと見て高い支持を集めています。
東京2400mという馬の能力が発揮されやすいコースで競馬をするので
実力通りに決まる公算が高いと思います。

個人的にはスタートでの出遅れとか直線で前が壁になって追えなくなるなどの
アクシデントや不利がなかったら
勝つのはアーモンドアイかスワーヴリチャードと思います。
ただスワーヴリチャードは前走スタートでマカヒキにぶつけられて
最後方からの競馬というアクシデントがあったので
今回もないとは限りませんし、
アーモンドアイも最内枠に入ったので直線で追うスペースがなくなって
差し届かず負けるというシーンもあるかもしれません。

そういうアクシデントがあるのも含めて予想してみると
先行できる脚質の馬が有利と思います。
そこで抜擢したのはキセキ
ここ2走先行して結果を残していますし
菊花賞を勝ったくらいの馬ですからスタミナもあると思います。
正直勝つシーンまでは頭に浮かびませんが2着3着ならば十分にあると感じます。

それと実績の割りに人気が全くないサトノクラウンもちょっと狙ってみたい。
かなり成績にムラのある馬ですが宝塚記念や香港ヴァーズでは
キタサンブラックやハイランドリールを倒して勝利するなどハマッた時は凄い能力を発揮します。
追い切りの動きも悪くなかったですし鞍乗も先週GI勝ちしたW.ビュイックなので期待が持てます。
3着くらいにはひょいっと来そうな感じもしますのでちょっとだけ押えておきたい。
買い目
馬連流し
8-1,11(2点)
ワイド流し
4-1,11(2点)
三連複フォメ
4,8-1,11-1,3,9,11(10点)
三連単フォメ
1,11-1,11-4,8(4点)
スポンサードリンク

京都12R 京阪杯

軸馬 ベステンダンク、コウエイタケル

朝9時の段階で人気はダノンスマッシュで単勝オッズ4.7倍
1番人気が単勝4倍台というのは信頼度は限りなく低いですし
最低人気の18番人気ビップライブリーでも単勝60倍なので
正直何が勝ってもおかしくない大混戦のレース。
穴馬から行って当たればラッキーと言う感じで軽く勝負してみたい。

スプリント戦なので前はそれなりに速くなりそうですが
それでも中段より前で競馬しないと話しになりませんし
且つ重賞でそれなりに善戦している馬と考えると
ベステンダンクとコウエイタケルが面白そう。
ベステンダンクは前走のスワンSで勝ち馬ロードクエストと
0秒1差の4着と善戦しました。
最後は切れ馬に屈しましたが重賞メンバー相手に見せ場は十分に作りましたし
タイキシャトル産駒ですから1200mの距離短縮はむしろ歓迎ではないかと思います。

もう一頭はコウエイタケル
前走スワンS5着、セントウルS4着とここ2戦続けて重賞戦で掲示板を確保
この実績を考えると15番人気というのはちょっと低評価だと思いますし
前走のレースを見る限り1400mは長いと感じるので1200mの距離短縮は歓迎でしょう。
枠も内目の良い所を引きましたのでスムーズに先団に取り付いて
直線前を捕らえる競馬を出来たら馬券圏内は十分に可能と見ます。
買い目
馬連&ワイドフォメ
5,8-4,16(各4点)
三連複フォメ
5,8-4,16ー1,4,5,8,10,16(12点)
スポンサードリンク

-予想