ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

予想 追い切り診断

有馬記念2018、追い切り診断、阪神カップ2018、レース予想

ラジャカジャです。
有馬記念2018の追い切り診断と
阪神カップ2018のレース予想をしていきたいと思います。
もう今年も残すところ10日あまりとなりました。

年末ともなってくると忘年会等の飲み会が多くなりますが
ワタシ自身も昨日、今日、明日と飲み会が三日続けてありますので
飲み過ぎないように注意したいです。

もちろん競馬も当てていきたいですけどね。

スポンサードリンク

有馬記念2018 追い切り診断

最終追い切りでの調教時計と調教VTRから
独自の目線でABC順に評価しています。
A評価:
状態の良さそうな馬、前走から上積みがありそうな馬
B評価:
時計、動きとも悪くないけど特別良くも見えなかった馬
C評価:
動きに覇気がなく調子がイマイチなのでは?と思う馬

A評価:
ミッキーロケット
ブラストワンピース
パフォーマプロミス
B評価:
モズカッチャン
クリンチャー
マカヒキ
サトノダイヤモンド
シュヴァルグラン
レイデオロ
キセキ
サウンズオブアース
サクラアンプルール
リッジマン
ミッキースワロー
スマートレイアー
C評価:
オジュウチョウサン

ミッキーロケットの動き絶好!

有馬記念に出走するだけあってどの馬も仕上げて来た印象でしたが
A評価としたのは3頭
中でもミッキーロケットは抜けていたように感じます。
栗東坂路での2頭併せで2馬身先着。
全く相手を気にせず自分の走りに集中している感じで
脚元の踏み込み&ストライドの伸びともに申し分ない。
今年宝塚記念を勝っていますがその時よりも状態は良いと感じます。

ブラストワンピースは美浦南Wでの2頭併せ
ゴール時点ではアタマほど遅れを取りましたが
ゴール後に並ぶところまでやっていたので遅れた事に関しては問題ないでしょう。
脚元の踏み込みも強く活気もあってこちらも状態は良さそう。

パフォーマプロミスは栗東CWでの単走追い。
前脚を高く上げた走法で力強くて非常に迫力ある動きに見えました。
胸あたりに垂れ下がっているヒモ?がちょっと緩くて気になりましたが
馬の動きは文句なしにA評価でしょう。

レイデオロ、キセキはまずまずの動き

B評価にした馬の中で推したいのはモズカッチャン
栗東坂路での単走追いで終始馬なりでしたが
素軽い動きを見せていて追えばいくらでも伸びそうな気配にみえました。
1週前追い切りで負荷をかけた良い追い切りをしていたので
調整は上手くいっているようです。

人気上位に支持されているレイデオロ、キセキの2頭は
最終追い切りでも元気のあるところを見せていましたが
レイデオロは前脚の動きが多少硬く見えましたし
キセキも途中で幾度も手前を替えて走っていたりしたので
疲れが少しあるのかな?という印象を持ちました。
ただ全体的には2頭ともバランスのとれた良い走りはしていました。

それ以外ではクリンチャー、マカヒキ、サトノダイヤモンド、シュヴァルグランあたりは
物凄く良い動きとは感じませんでしたがまずまず仕上がっているなという印象。

一方オジュウチョウサンは美浦南Wでの2頭併せで3/4馬身の遅れ
反応イマイチで迫力もあまり感じなかったので
やはりここでは敷居は高いと思います。

馬券検討の参考になれば幸いです。
スポンサードリンク

阪神11R 阪神カップ

軸馬 ミスターメロディ

前走オーロカップで1番人気で5着と期待を裏切ったミスターメロディを再度狙ってみたい。
前走は6ヶ月ぶりの休み明けでレース前からイレコミがキツく
レースでも掛かる素振りを見せていました。
それでいて5着ならば見直す手は十分にあるでしょう。
1400mの重賞を勝っていますし1値度叩かれてからの上積みを加味すると
同じ3歳馬のケイアイノーテックよりはこちらの馬の方に魅力を感じます。
人気も4番人気と妙味を感じますのでこの馬から勝負してみたい。
買い目
馬連流し
2-10,11,13,15(4点)
三連複フォメ
2-13,15-6,7,9,10,11,13,14,15(13点)
スポンサードリンク

-予想, 追い切り診断