ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

予想 追い切り診断

AJCC2019、追い切り診断、ほか土曜のレース予想

ラジャカジャです。
今日は明日行われる古馬の重賞AJCCに出走予定の馬の追い切り診断と
土曜のレース予想をしていきたいと思います。

その前にちょっと競馬小話
来週1/26にアメリカで行われるペガサスワールドカップターフ(芝1900m)
に出走予定のアエロリットですが
イギリスの老舗ブックメーカー「ウィリアムヒル」でオッズを確認してみると
単勝5倍のオッズで現在3番人気の支持を得ています。

オッズだけを見ると十分勝つチャンスがありそうなレースですが
JRAが発売しないこともあって今のところ日本での感心は薄いような気がします。

ただペガサスワールドカップターフというレースは
今回が第1回の記念すべきレースですし
1着賞金も300万ドル(日本円で約3億2000万円)と高額ですから
陣営としても是非勝ってその名を歴史に刻みたいところでしょう。

アエロリットは前走のマイルチャンピオンシップこそ
12着と惨敗しましたが2走前の毎日王冠ではステルヴィオ、キセキといったGI馬相手に完勝。
3走前の安田記念でもモズアスコットには負けましたが
スワーヴリチャード、サングレーザー、ペルシアンナイトといった面々には先着しての2着ですから
牡馬相手でもヒケをとらないほどの実力馬。
今回のレースは1900m戦ですが1800mでは3戦して2勝2着1回という成績なので
100mくらいの距離延長ならば問題ないように思います。

ウィリアムヒルのオッズでアエロリットより人気のある2頭は
前走BCマイルで2着したカタパルトと
前走BCクラシックで4着したヨシダ
カタパルトはキャリアをみると完全なマイラーという印象ですし
ヨシダは芝、ダート兼用の馬ですがどちらかというとダートの方に良績のある馬なので
アエロリットにも付け入る隙がありそう。

何故JRAがこのレースを発売しないのか解せませんが
アエロリットの活躍に期待したい。

ふるさと納税で寄付をした島根県の浜田市から返礼品が贈られてきました。
浜田市の特産品「芙蓉(ふよう)ポーク」
ロース、肩ロース、バラ肉がそれぞれ400g入っており
今から食べるのが楽しみ。

スポンサードリンク

アメリカジョッキークラブカップ 追い切り診断

先週の3日間開催では
1/12(土)フェアリーS
ホウオウカトリーヌ(4番人気で2着)

1/13(日)日経新春杯
シュペルミエール(3番人気で3着)

1/14(月)京成杯
ランフォザローゼス(2番人気で2着)
ヒンドゥタイムズ(7番人気で3着)

とA評価に推した馬が軒並み馬券圏内を確保と
好調な追い切り診断

明日行われる重賞レースでも馬券に絡める馬をチョイスできるよう
しっかりジャッジしていきたい。
*東海ステークスの追い切り診断は明日の記事で書きます。

最終追い切りでの調教時計と調教VTRから
独自の目線でABC順に評価
A評価:
状態の良さそうな馬、前走から上積みがありそうな馬
B評価:
時計、動きとも悪くないけど特別良くも見えなかった馬
C評価:
動きに覇気がなく調子がイマイチなのでは?と思う馬

A評価:
ジェネラーレウーノ
ダンビュライト
B評価:
フィエールマン
ミライヘノツバサ
シャケトラ
ステイインシアトル
ショウナンバッハ
メートルダール
サクラアンプルール
C評価:
アクションスター
マイネルミラノ

ジェネラーレウーノ良く仕上がっている

出走予定馬11頭全て調教VTRで確認できました。
その中でA評価に推したのは2頭

ジェネラーレウーノは美浦南Wでの2頭併せ
コーナーから直線に入った時点ではパートナーから2馬身ほど後を走っており
軽く仕掛けるとストライドを伸ばして接近。
ゴール時点では1/2馬身ほど追いつけなかったが
ゴール後も併せ馬を行って先着することろまでやっていました。
非常にリラックスした走りで首の位置も低くて安定感のある走り。
ストライドもしっかり伸びており懸念点はひとつも見えなかった。
これは文句なしにA評価をつけたい。

ダンビュライトは栗東坂路での2頭併せ
終いだけ軽く追ってクビ差先着
4F52秒4-12秒4と好時計をマーク
途中隣の馬などを見る仕草も見られたが終始楽な手応えで
ストライドもよく伸びており好印象。
1週前追い切りでも栗東坂路で4F51秒2-12秒9と負荷をかけた追い切りをやっており
調整は万全と見てこちらもA評価に推す

フィエールマンも好仕上がり

B評価の中では
フィエールマン、ミライヘノツバサ、シャケトラが上位評価。

フィエールマンは美浦南Wでの3頭併せで2頭に先着してゴール
追ってからの動きは素晴らしくいかにも「切れがあります」という感じの動き。
ストライドもよく伸びていて見ていて惚れ惚れする。
ただこれだけ切れ味ある走りを見せられると
時計勝負の高速馬場ならいいが力の入る馬場だとどうなのか?という感じもするし
舌を出して走っていたので(集中して走れていない?)
B評価に留めたい。

ミライヘノツバサは美浦坂路での単走追い。
ラストは気合をつけて走って4F53秒8-12秒3の好時計をマーク
脚元の踏み込みが力強くて印象的。
中山2200mで3勝挙げており適正を考えても軽視はできない。

シャケトラは栗東CWでの3頭併せ
終始馬なりで折り合い重視の調教でしたが
キビキビとした躍動感ある走りで
2頭の前を行きリードを保ったままフィニッシュ。
併せた馬との仕上がりの差は歴然で
長期休み明けになりますが軽視は禁物。

ステイインシアトル
ショウナンバッハ
メートルダール
サクラアンプルールの4頭はまずまず仕上がっている印象も
特筆するほどのインパクトを感じず。

逆にアクションスター、マイネルミラノの2頭は
共に動き重たく仕上がっていない印象。
スポンサードリンク

「今日の鉄板馬」
中山10R 初茜賞

軸馬 ゴライアス

脚部不安でなかなか思うようにレースに使えないゴライアスですが
その分万全に仕上げてからレースに使っているので
ここまで6戦して全て馬券圏内を確保しており安定感は抜群。
今回は前走から2ヶ月というこの馬にとっては短い間隔で使えたことからも
以前より調整が上手く行っている様子。
鞍乗にマーフィー騎手を起用したことからも陣営は完全に星勘定に入れている一戦。
不動の軸馬に推す。
相手は混戦模様なのでちょっと穴っぽいところを絡めてヒモ荒れを期待したい。
買い目
馬連流し
1-4,6,8,11,13(5点)
三連複フォメ
1-4,13-2,3,4,8,10,11,13(11点)

「三連単で勝負!」
京都11R すばるS

軸馬 サクセスエナジー、ドライヴナイト

オッズはかなりの混戦で非常に難解なレース
ただメンバー構成を見ると大体が差し追込み脚質の馬ばかり。
なので前で競馬したいタイプの馬に展開利があると思い
サクセスエナジー、ドライヴナイトを軸馬にチョイス

ドライヴナイトは昨年のこのレースを逃げ切って勝っていますし
今回も逃げるのはこの馬だと思います。
成績にムラはありますが前走の走りを見ても
衰えた感じはしませんしマイペースの楽逃げが出来れば連覇する可能性は大いにあると思います。

サクセスエナジーは2番手3番手で折り合って競馬したい口なので
メンバー的に見てもドライヴナイトのすぐ後での競馬ができそう。
交流重賞2勝の実績から考えても勝つ可能性は大いにあり
この2頭のいったいったの馬券で決まる可能性は大いにあると思います。
なのでこの2頭を1着2着に固定したフォーメーション馬券で勝負してみたい。
買い目
ワイド
6-8(1点)
三連単フォメ
6,8→6,8→総流し(26点)
スポンサードリンク

-予想, 追い切り診断