ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

予想 追い切り診断

東海ステークス2019、追い切り、ほか日曜のレース予想

ラジャカジャです。
今日は東海ステークス2019に出走予定の馬の追い切り診断と
日曜のレース予想をしていきたいと思います。
その前に土曜のブログ予想の結果ですが2戦0勝でした。

「今日の鉄板馬」で推した中山10R初茜賞は軸馬ゴライアスは見事1着。
ヒモ荒れを期待して人気薄の馬を相手に選んだのですが
2番人気3番人気が2,3着に来てしまい堅い決着になってしまいました。
「三連単で勝負!」で推した京都11Rすばるステークスは
軸馬サクセスエナジーが強い競馬をして見事に1着。
ですがもう1頭の軸馬ドライヴナイトは逃げると思ったのですが
何故か控える競馬をしてしまい見せ場もないまま10着に大敗。
ドライヴナイトが逃げなかった時点で「馬券は外れたな」と思いました。

まあ軸馬の選択は間違っていないので
気を取り直して今日のレース予想に励みたい。


スポンサードリンク

東海ステークス 追い切り診断

最終追い切りでの調教時計と調教VTRから
独自の目線でABC順に評価
A評価:
状態の良さそうな馬、前走から上積みがありそうな馬
B評価:
時計、動きとも悪くないけど特別良くも見えなかった馬
C評価:
動きに覇気がなく調子がイマイチなのでは?と思う馬

A評価:
モルトベーネ
チュウワウィザード
B評価:
マイネルバサラ
インティ
スマハマ
シャイニービーム
カゼノコ
アンジュデジール
グレンツェント
C評価:
アングライフェン
メイショウスミトモ
評価不可
アスカノロマン
コスモカナディアン

モルトベーネ、チュウワウィザードが仕上がり良好

出走予定馬13頭のうちアスカノロマンと
コスモカナディアンの調教VTRがなかったので評価不可とします。
動きを確認できた中でA評価に推したいのは2頭。

モルトベーネは栗東CWでの単走追い
終始馬なりでしたが直線に入ってからの
脚元の踏み込みはとても力強く安定感のある走り。
結構馬場が荒れているようにも見えましたが
バランスを崩すこともなく力強い走りを見せていましたので
状態は良いと感じます。

チュウワウィザードは栗東坂路での2頭併せ
他厩舎の馬も多く調教していてチュウワウィザードの方に大きくヨレる馬がいましたが
気にする素振りも見せず自らの走りに集中していました。
じっくり併せ馬をしたあと鞍乗が合図を送ると即座に反応し
パートナーを2馬身以上突き放してゴール。
素軽い動きを見せていて仕上がりは良好と感じます。

インティ動きまずまず

B評価の中ではマイネルバサラ、カゼノコが好印象

マイネルバサラは終始馬なりで鞍乗も腰高で
全く馬の成り行きに任せている乗り方でしたが
馬は非常にリラックスした走りで安定感ある動き。
追っていないので迫力は全く感じないのですが
馬の調子は良いように感じる。

カゼノコは栗東CWでの併せ馬で先着。
追ってからの反応が遅いものの
スピードに乗ってからの走りは迫力があった。

断然人気になっているインティは
栗東坂路での単走追い。
ラストは強めに追われて4F51秒9-12秒3の好時計をマーク
追ってからのストライドの伸びは十分あり
脚元の踏み込みも力強く迫力のある動き。
ただ着地ポイントが乱れるシーンがありましたし
途中首を右に振ったりするなど走りのバランスはイマイチ。
状態は悪いとは感じないが万全に仕上がっているとは思わない。

アンジュデジールは栗東坂路での併せ馬
最初は活気ある動きをしていたが
途中から鞍乗は追うのを止め最後は手綱を引くような感じでフィニッシュ。
終始馬なりだったパートナーにもアタマ差先着を許した。
鞍乗が何を思ってそういう動きをしたのか分からないが
この走りで状態の良し悪しはつけるのは難しいが
マイナス評価にするほどでもないと思うのでBに留める。

スマハマは走破時計は優秀ですがインティ同様に着地ポイントが乱れており
バランスは良くない。

シャイニービームはバランスの良い走りをしていたが
それくらいで特筆すべき動きは感じられなかった。

グレンツェントは美浦南Wでの3頭併せで最先着。
ただとても軽い調教内容で
ラストは軽く追っていたものの反応はイマイチだったので
仕上がり途上という印象。

アングライフェンは栗東坂路での単走追いで
50秒1-12秒7の猛時計をマーク
ただVTRで実際の動きを見ると真っ直ぐに走れていない上にストライドも狭め。
鞍乗が必死に追っているものの馬がそれに応え切れていない印象。
状態が良いとは思えない。

メイショウスミトモは栗東坂路での単走追い
鞍乗が必死に促しても反応が鈍くストライドも狭い。
状態は下降線といったところか。
スポンサードリンク

「三連単で勝負!」
中山11R アメリカジョッキークラブカップ

軸馬ジェネラーレウーノ、ダンビュライト

12時の段階で人気はフィエールマンが単勝オッズ1.6倍で1番人気
以下ジェネラーレウーノ(3.6倍)、ダンビュライト(7.7倍)と続き
ここまでが単勝一桁台のオッズ。

フィエールマンが抜けた1番人気となっていますが
追い切り診断で状態が良く見えたジェネラーレウーノ、ダンビュライトを軸馬に推します。
2頭とも中山2200mでの勝利実績がありますし
おそらくペースは早くならないでしょうから
前目で競馬できる2頭は展開的に考えても有利でしょう。
フィエールマンはまだキャリアが浅く未知な部分の多い馬で
更に大化けする可能性もありますが
やはり切れで勝負するタイプの馬と思うので
今の馬場が荒れている中山では持ち味が削がれる可能性もありそう。
今回に限ってはジェネラーレウーノ、ダンビュライトに先着される可能性もあると思います。

メンバー的に見てもやはりこの3頭が有力だと思いますが
馬連や三連複では配当が安くて購買意欲が沸きませんので
三連単でジェネラーレウーノ、ダンビュライトを頭にしたフォーメーション馬券で勝負してみたい。
ヒモには追い切りで良く見えたシャケトラ、ミライヘノツバサを押えたい。
買い目
馬単フォメ
1,5→1,4,5(4点)
三連単フォメ
1,5→1,4,5→1,4,5,6,8(12点)
三連複フォメ
1,5-1,4,5-6,8(6点)

「今日の鉄板馬」
中京11R 東海ステークス

軸馬 インティ

12時の段階で人気はインティが単勝オッズ1.5倍で断然の1番人気
以下チュウワウィザード、アンジュデジール、スマハマと続きここまでが単勝一桁台のオッズ
5連勝中のインティが重賞レースでどんな走りを見せるかに注目が集まっていますが
これまでの勝ち方を考えるとここも通過点のような気がします。
重賞とは言えそこまで強力なメンバーではないですし
逃げ・先行タイプの馬なのでスタートさえしっかり決めればおそらく大丈夫でしょう。
相手には追い切り診断で良く見えたモルトベーネ、チュウワウィザード、
マイネルバサラ、スマハマ、シャイニービーム、カゼノコあたりを押えたい。
買い目
馬連流し
4-5,8,9,11,13(5点)
三連単1着流し
4-3,5,8,9,11,13(30点)
スポンサードリンク

-予想, 追い切り診断