ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

予想 追い切り診断

東京新聞杯2019、追い切り診断、ほか日曜のレース予想

ラジャカジャです。
今日は東京新聞杯2019に出走予定の馬の追い切り診断
日曜のレース予想をしていきたいと思います。

その前に土曜のブログ予想の結果ですが3戦1勝でした。
「今日の鉄板馬」東京12R
馬連 1630円的中!(4点予想)
三連複 3070円的中!(15点予想)

東西メインは外しましたが「今日の鉄板馬」として取り上げた
東京12Rは軸馬ショームが期待に応えて1着に入線。
馬連、三連複のダブル的中でした。
直線で内から伸びてきたけど勝つまでは無理かと思いましたが
最後は人馬の勝ちたい気持ちが勝りましたね。
横山武史騎手もこれでやっと今期初勝利を挙げられたので
オーナー&調教師も安堵したでしょう。

京都メインのアルデバランステークスは
軸馬に推した8番人気ナムラアラシが2着に来ましたが
三連複で相手軸が来ず不的中。
いつもは馬連も購入しているのですが
今回は三連複での買い目が多くなってしまったので
馬連は購入していませんでした。
(37倍もついていたのに・・・)
もう一頭の軸馬カゼノコも5着に来ていたので
もうちょっとでした。(悔しい~)

「三連単で勝負!」として取り上げた
東京のメイン節分ステークスは頭数も少なかったので
3頭のBOXで勝負しましたが2着3着5着という結果。
なかなか三連単は当たらないですね・・・


スポンサードリンク

東京新聞杯 追い切り診断

最終追い切りでの調教時計と調教VTRから
独自の目線でABC順に評価
A評価:
状態の良さそうな馬、前走から上積みがありそうな馬
B評価:
時計、動きとも悪くないけど特別良くも見えなかった馬
C評価:
動きに覇気がなく調子がイマイチなのでは?と思う馬

A評価:
タワーオブロンドン
B評価:
ロードクエスト
サトノアレス
インディチャンプ
レイエンダ
ゴールドサーベラス
テトラドラクマ
レアリスタ
ロジクライ
ジャンダルム
ストーミーシー
ショウナンアンセム
リライアブルエース
C評価:
レッドオルガ
ヤングマンパワー

文句なしの仕上がり!タワーオブロンドン

出走予定馬15頭で全て調教VTRでチェックできました。
その中でA評価に推したいのは1頭

タワーオブロンドンは美浦南Wでの単走追い。
終始馬なりで4F52秒0-12秒7の時計をマーク
軽快なフットワークで首の位置も低く走りのバランスはとても良い。
脚元の踏み込みも力強く着地ポイントも乱れておらず
完全に仕上がっている印象。
ラスト1Fは時計を落としていますが追えばいくらでも伸びそうな雰囲気ですし
藤沢厩舎は基本最終追いは馬なり調教が基本なので
予定通りの仕上げといっていいでしょう。
これは文句なしにA評価。

ロードクエスト、サトノアレス好仕上がり

B評価に押した中ではロードクエスト、サトノアレス、インディチャンプが上位評価。

ロードクエストは美浦南Wでの3頭併せ。
2頭を先行させる形でスタートし直線では2馬身後方で待機。
追い出すタイミング少々遅くゴール時点では2頭に先を越されたが
ゴール後にあっさりと交わして先頭に立っていた。
追い出した時の反応がスムーズで馬体にブレもなく安定感ある走り。
ここ数戦の中では状態は良い方だと思う。

サトノアレスは美浦坂路での単走追い
馬なり調教でしたが鞍乗は手綱を短めに持って馬を押えた感じで乗っている。
そのため頭の位置は高めでストライドの伸びはあまり感じないが
素軽い動きをしており状態の良さは感じられる。

インディチャンプは栗東坂路での2頭併せ
ラストは強めに追って4F50秒3-12秒5の好時計をマーク
正面からの映像なのでストライドの伸びは見えにくいが
あまりなかったように感じる。
ただ鞍乗が合図を出した時は素早く反応できているので
状態は良いと見る。

ロジクライは栗東坂路での併せ馬。
軽く促してアタマ差先着。
追ってからの反応はイマイチだったが
まずまず仕上がっている印象。

レイエンダは美浦坂路での単走追い。
終始馬なりで軽めの追い切りに見えるが
4F52秒0と時計は優秀。
順調にきている印象。

ゴールドサーベラスは美浦南Wでの併せ馬で先着。
ゴツゴツした印象でストライドの伸びはイマイチ
ただ馬の気配は悪くない。

テトラドラクマは美浦坂路での単走追い。
ラチ沿いを真っ直ぐに走り活気ある動き。
まずまず動けている。

レアリスタは美浦坂路での2頭併せ
掛かり気味に走っており鞍乗の手綱は最後まで押えたままだった。
それでも併せた馬には先着しており馬の状態はそれなりに良さそう。
レースで折り合えるかがカギとなりそう。

ジャンダルムは栗東CWでの2頭併せ
終始楽な手応えで馬の気に任せて走っていた印象。
ストライドの伸びは普通もしっかり折り合えており
気配は良い。

ストーミーシーは美浦南Wでの2頭併せ
ラストは目一杯に追われて最先着。
併せた馬も目一杯に追われてゴール後も激しく追っていて
負荷は十分にかかった追い切りをしていた。

ショウナンアンセムは美浦南Wでの単走追い。
走りのバランスは悪くないがストライドの伸びはイマイチで
舌を出していたのはマイナス。

リライアブルエースは栗東坂路での単走追い。
活気はあるが走りが固くストライドはあまり伸びていない印象。
バランスもあまりいいとは言えない。

レッドオルガは栗東坂路での単走追い。
見るからに非力な感じで脚元も安定しておらず
これはマイナス評価。

ヤングマンパワーは美浦南Wでの3頭併せ
2頭を先行させて直線はムチを入れて目一杯に追うも反応せず
差は縮まらずにフィニッシュ。
舌もだしており集中して走れていない。
スポンサードリンク

東京11R 東京新聞杯

軸馬 タワーオブロンドン、インディチャンプ

朝11時の段階で人気はインディチャンプが単勝オッズ3.0倍で1番人気。
以下タワーオブロンドン、ロジクライ、レイエンダ、サトノアレスと続きここまでが単勝一桁台のオッズ
上位は混戦で相手次第では高配当も望めそうな一戦。

軸馬は追い切り診断で唯一A評価におしたタワーオブロンドン
陣営としてはもう少し距離が短い方がいいと考えていたようですが
前走の走りを見て方向転換。
当初は阪神カップを使おうとしていましたがこのレースに標準をあわせて
じっくり仕上げてきました。
距離の適正に関しては正直何とも言えませんが
馬の状態だけで考えればこれ以上ない出来に仕上がっていますし
ここは期待したい。
相手筆頭はインディチャンプ
前走は5ヶ月ぶりのレースで昇級戦だったにも関わらず2着に3馬身差をつける圧勝。
今週の追い切りを見ても状態は良さそうですし
前走以上のパフォーマンスが見込めそう。
この2頭が馬券圏内に来る可能性はかなり高いと見て
三連複は2頭軸流しの馬券で勝負したい。
買い目
馬連フォメ
2,5ー1,8,10,11(8点)
三連複2頭軸流し
2,5-1,3,8,10,11,12,13,14,15(9点)

「今日の鉄板馬」
東京10R 銀蹄ステークス

軸馬 イーグルバローズ

前走の敗戦で連勝が4で止まったイーグルバローズ
直線良い脚を使って伸びてきたが前が壁になって追えず6着。
騎手がコース取りに失敗したのが原因で実力負けではありません。
ルメール騎手も2度続けて同じ失敗はできないでしょうし
今回は積極的に前で競馬すると思うのでしっかり人気に応えてくれそう。
買い目
馬連流し
12-4,10,11,16(4点)
三連複フォメ
12-4,16-1,2,3,4,6,10,11,15,16(15点)

「三連単で勝負!」
京都11R きさらぎ賞

軸馬 ヴァンドギャルド、ダノンチェイサー

重賞にしては寂しい8頭立てのレース
ここは追い切り診断でA評価をつけた2頭を素直に軸馬に指名。
勝つのはこのどちらかという感じの馬券で勝負してみたい。
買い目
三連単フォメ
3,4→2,3,4,7,8→2,3,4,7,8(24点)
スポンサードリンク

-予想, 追い切り診断