ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

予想 追い切り診断

クィーンカップ2019、追い切り診断&レース予想

ラジャカジャです。
今日はクィーンカップ2019に出走予定の馬の追い切り診断&
レース予想をしていきたいと思います。

雪の影響で土曜から月曜に変更された東京開催ですが
土曜日に関しては思ったほど雪は降らなかったですね。
「大雪が降る」とTVニュースで大々的に報じられていたので
かなり警戒しましたが拍子抜けした感じでした。
あくまで天気予報ですから100%的中するわけではないですから
こういう時もあるんでしょう。
(競馬予想よりははるかに的中率は高いと思いますが)

競馬関係者からすればせっかくの休日(月曜日)が
潰れてしまったので
「土曜開催できたじゃねぇかよ!」という恨み節も聞こえてきそうですが
救いなのは今日が祝日で多くの人が休みなので
土曜開催と比べても売り上げがそれほど変わらないのでは?と期待できる所。

何にしても毎週無事に競馬が開催されていることは
競馬ファンからすれば有り難いことです。


スポンサードリンク

クイーンカップ 追い切り診断

昨日の東西重賞レースでは
追い切り診断でA評価におした馬が共に馬券圏内を確保

共同通信杯 クラージュゲリエ 3着
三連複 390円的中!(3点予想)

京都記念 ステイフーリッシュ 2着
馬連 1510円的中!(4点予想)
三連複 2190円的中!(13点予想)

配当は安かったものの2レース共に馬券的中できたので
良かったと思います。
今日の重賞レースでも馬券に絡む馬をチョイスできるよう
しっかりジャッジしていきたい。

最終追い切りでの調教時計と調教VTRから
独自の目線でABC順に評価
A評価:
状態の良さそうな馬、前走から上積みがありそうな馬
B評価:
時計、動きとも悪くないけど特別良くも見えなかった馬
C評価:
動きに覇気がなく調子がイマイチなのでは?と思う馬

A評価:
マドラスチェック
B評価:
クロノジェネシス
マジックリアリズム
レッドベルディエス
ミリオンドリームズ
ジョディー
ビーチサンバ
カレンブーケドール
C評価:
該当馬なし
評価不可
アークヴィグラス

マドラスチェック仕上がり良好!

出走予定馬9頭のうちアークヴィグラスのみ調教VTRがなかったので評価不可とします。
今回A評価に推したのは1頭

マドラスチェックは美浦南Wでの2頭併せ
終始馬なりで楽な手応え。
目一杯に追うパートナーを尻目に
余裕の走りで1馬身以上の先着。
脚元の踏み込みは力強くて着地ポイントも安定しており
走りのバランスが良い。
特に首の使い方が器用で併せた馬と比べるとその差は歴然。
追えばいくらでも伸びそうな雰囲気で
十分に仕上がっていると見てA評価に推します。

クロノジェネシスも好気配

B評価に推した中ではクロノジェネシスが好印象。

クロノジェネシスは栗東CWでの2頭併せ
パートナーを先行させ手綱は引いたままで
折り合いに専念させた調教内容。
頭はやや高めで馬は行きたがる仕草を何度か見せましたが
何とか折り合い1馬身ほど先着してゴール。
ゴール後に手綱を緩めるとフォームが良くなり
パートナーを更に突き放した。

さすがにこの内容ではA評価には出来ませんが
ゴール後の走りを見ると状態は良さそうで
レースでしっかり折り合いがつけば実力は発揮できそう。

マジックリアリズムは美浦南Wでの2頭併せ
ラストは目一杯に追われてアタマ差先着。
馬体が重なって見えにくいが
追ってからの反応はイマイチに映る。
ただストライドは十分に伸びており馬にも活気があった。

レッドベルディエスは美浦南Wでの2頭併せ
終始馬なりで楽な手応えのまま走り
ラストは軽く仕掛けて併入。
ゴール後前に出るところまでやっていた。
こちらも馬体が重なっていて角度的に見えにくいが
仕掛けてからの反応はスムーズ。
ただ直線で手前を何度も替えているように見えたので
そこが少し気がかり。

ミリオンドリームズは美浦坂路での2頭併せ
終始馬なりで楽な手応えのままアタマ差先着してゴール。
軽快なリズムでバランスの良い走りをしているが
迫力は感じない。

ジョディーは美浦ポリトラックコースでの2頭併せ。
終始馬なりで半馬身ほど先着してゴール。
頭は低く保たれていて走りのバランスは良い。
ストライドの伸びもまずまず。
全体的に軽い内容もまずまず仕上がっているのでは?と思う。

ビーチサンバは栗東坂路での単走追い。
鞍乗が手綱を抑え気味にしているからかもしれないが
脚元の踏み込みが甘く力が上に抜けているような印象の走り。
馬自身は集中して走れているので状態は悪くないと思うが
迫力は感じない。

カレンブーケドールは美浦南Wでの2頭併せ
2頭ともかなり密着した状態で併せており
負荷もそれなりに掛かっている印象。
ただコーナー付近から鞍乗は合図を送っているが
馬は反応しきれていない様子で
ラストはパートナーにアタマ差ほど遅れてゴール。
馬に活気はあるが動きは重い。
それと終始舌を出して走っていたのはマイナス。
スポンサードリンク

東京11R クイーンカップ

軸馬 クロノジェネシス

朝9時の段階で人気はクロノジェネシスが単勝オッズ2.3倍で1番人気
以下ビーチサンバ、ミリオンドリームズ、カレンブーケドールと続き
ここまでが単勝一桁台のオッズ。
頭数9頭でGIで2着3着した馬が出てきているので
堅く決まりそうな雰囲気。

昨日行われた2歳重賞
共同通信杯の勝ち時計は1分46秒8でこれは過去10年で2番目に速い時計。
前日雪が降ったりもしましたが
良いコンディションが保たれている証拠でしょう。

それならば実力通りに決まる公算は高いので
素直にクロノジェネシスから入るのが妥当だと思います。
前走の阪神JFではスタートで出遅れ最後方からの競馬。
直線も1番大外を回って直線伸びて来ての2着。
ダノンファンタジーには敗れましたがポテンシャルの高さを
まざまざと見せ付けた一戦で現時点での3歳牝馬のトップクラスにいる馬だと思います。
前走こそ出遅れましたが新馬戦、アイビーSでは好スタートを決めているので
まともに競馬すればこの馬が勝つ可能性が1番高いと見てこの馬から勝負したい。

相手は普通に考えればビーチサンバなのでしょうが
流石にこの頭数で1,2番人気の組合せは安くて買えません。
それ以外でと考えると
追い切りで良く見えたマドラスチェックと
ジョディーを重視したい。

マドラスチェックは血統的にはダート馬だと思いますが
芝で結果を残していますし先行できるタイプの馬。
時計も悪くないので勝てないまでも2着3着なら可能性あるでしょう。

ジョディーは前走の阪神JFではスタート直後に躓き先手を奪えなかったのが致命的。
新馬戦、赤松賞ともに逃げて勝っているので逃げてナンボの馬。
そういう意味では前走の負けはノーカウントでいいと思います。
東京マイル戦は2戦2勝でその時に手綱を取っていた武藤騎手が騎乗するので
人気はなくとも軽視は禁物。
買い目
馬連流し
9-1,3,4,7(4点)
三連複フォメ
9-1,4-1,2,3,4,6,7(9点)
スポンサードリンク

-予想, 追い切り診断