ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

重賞展望

札幌2歳ステークス2016、出走予定馬、予想オッズ、騎乗予定騎手は?

ラジャカジャです。
今日は今週土曜日に札幌で行なわれる2歳重賞
札幌2歳ステークス2016を見ていきたいと思います。
予想オッズや騎乗予定騎手などから出走予定馬の中で
狙える馬はどれか?を見ていきたいと思います。

4fdbfc981ba539924faff23d5e34d6d8_s
最近枝豆を大量に仕入れたので毎晩食べていますが
美味しくて全然飽きません。
マメは健康にもいいですしおすすめです。

今日から9月ということで気分も夏から秋へ少しづつチェンジしていこうと思います。
(まだまだ暑いと思いますが)
夏休みを終えた子供たちも今日から学校ですが夏休みの宿題は終わったのでしょうか?
ワタシの場合は学校が始まってから宿題に取りかかっていました(笑)



スポンサードリンク

出走予定馬

キャリアの浅い2歳戦の重賞なので思わぬ人気薄の馬が馬券に絡むことは良くあります。
昨年も1,2着はアドマイヤエイカン、プロフェットの人気2頭で決まりましたが
3着には8番人気のクロコスミアが入ってきて三連複・三連単はそこそこの配当でした。
今年も人気薄の激走には注意して見ていきたいですね。

今年の出走予定馬(登録馬)は地方馬も含めて14頭。
フルゲートは14頭なので全馬出走可能です。
馬名と斤量、騎乗予定騎手は以下のとおりです。
札幌2歳S出走予定馬アドマイヤウイナー54.0 岩田康誠
アンノートル 54.0 松岡正海
インヴィクタ 54.0 C.ルメール
エトルディーニュ 54.0 原田和真
コパノカーニバル 54.0 未定
コリエドール 54.0 福永祐一
ジャコマル 54.0 横山和生
タガノアシュラ 54.0 武豊
ディープウォーリア54.0 池添謙一
トリオンフ 54.0 浜中俊
ハヤブサナンデダロ54.0 吉田隼人
ブラックオニキス 54.0 城戸義政
フラワープレミア 54.0 江田照男
地方所属馬
トラスト  54.0 柴田大知

前走新馬戦でレコード勝ちしたタガノアシュラは浜中騎手から武豊騎手に乗り替わり。
同様にコリエドールもモレイラ騎手から福永騎手へ、
ディープウォーリアもホワイト騎手から池添騎手に乗り替わっています。
*モレイラ騎手は結局1ヶ月の騎乗で53鞍に騎乗し17勝を挙げました。
勝率32.1%連対率54.7%複率67.9%というまさに
マジックマン(魔術師)」の異名に相応しい結果を残していきました。

予想オッズ

続いて予想オッズですがこちらは毎度ながらnetkeiba.comから拝借しますと
人気上位馬と予想オッズは以下のようになっています。
タガノアシュラ 2.5倍
インヴィクタ  3.4倍
コリエドール  6.1倍
ディープウォーリア 6.6倍
トラスト     9.0倍
ブラックオニキス 15.0倍
アドマイヤウイナー 16.6倍
新馬戦でインパクトのある勝ち方をしたタガノアシュラと
ハービンジャー産駒のインヴィクタが人気になっているようです。
まあこの2頭が人気になるだろうなとはある程度予想できましたが。
人気上位馬について更に詳しく見ていきたいと思います。

c64fbb1913146d5a7132cd1f4e6c9604_s

有力馬紹介

タガノアシュラ(予想1番人気
1戦1勝 マンハッタンカフェ産駒 牡馬
兄弟に1600万クラスで活躍している現役馬のグランドサッシュがいます。
新馬戦はスタートですんなり先手を奪うとそのままハナに立って
直線では追いすがるサトノアリシアを更に突き放して4馬身差をつけてのゴール。
最後は手綱を緩める余裕の勝利でした。
2着に下したサトノアリシアがその後未勝利→コスモス賞と連勝していることからも
この馬がどれだけ強いかがかわります。
ここを勝てば来年のクラシックを十分意識できる存在の馬となりそうです。

インヴィクタ(予想2番人気)
1戦1勝 ハービンジャー産駒 牡馬
元プロ野球選手で佐々木主浩氏がオーナーの馬
余談ですがこのオーナーは冠名はつけませんが
ヴィルシーナとかシュヴァルグランとかヴェルステルキングとか
馬名にヴを入れるのが好きみたいですね。
新馬戦はスタートで出遅れ後方からの競馬となりましたが
少頭数の競馬(10頭立て)だったこともありそれほどロスなく挽回でき
直線の入り口では先頭に並びかけロードコランダムとの激しい叩き合いを
ハナ差制して勝利しました。
勝負根性はあると思うので今回は上手くスタートが切れれば上位争いができるでしょう。

コリエドール(予想3番人気)
1戦1勝 クロフネ産駒 牡馬
2つ上の兄にベルーフ(2015京成杯勝ち馬)がいます。
新馬戦では直線で外から来たディープインパクト産駒のサトノアレスに
一旦は交わされましたが、その後内から盛り返して勝利しました。
この馬も勝負根性がありそうなのでそれを引き出せるようなレース展開になれば面白い。

ディープウォーリア(予想4番人気)
1戦1勝 ディープインパクト産駒 牡馬
新馬戦は何故か6番人気と評価が低かったのですが4コーナー手前で先頭に立つと
そのまま押し切り勝ち。
結構早い段階から騎手が手綱を追っていましたが最後までしっかり伸びていたので
距離はもっとあっても対応できそう。

トラスト(予想5番人気)
3戦2勝 スクリーンヒーロー産駒 牡馬
川崎競馬所属の馬でオーナーは「マイネル軍団の総帥岡田繁幸オーナー
デビュー戦、2戦目を川崎で連勝したあとクローバー賞に挑戦。
スタートでの出遅れもあって2着と敗れましたが追ってからの脚は良いものがあったので
こちらもスタートを上手く決めて好位で競馬できれば上位争いは可能でしょう。

4eb0a23977b0481c9a93568ed4552ec9_s

ざっと見た感じタガノアシュラの連軸は硬そうな印象です。
来年のクラシックは分かりませんが、ここを勝てれば暮れの朝日杯に出てくるかもしれません。
そうしたら武豊騎手のJRAの平馬GI完全制覇もあるかもしれませんね。
対抗として考えたいのはやはりこの馬でしょうか。
(馬名はDの欄)

競馬 ブログランキングへ

スポンサードリンク

-重賞展望