ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

予想 追い切り診断

中山牝馬ステークス2019、金鯱賞2019、追い切り診断、ほか土曜のレース予想

ラジャカジャです。
今日は土曜重賞中山牝馬ステークス2019の追い切り診断
明日行われる中京メインの金鯱賞2019の追い切り診断ほか
土曜のレース予想をしていきたいと思います。

その前にちょっと競馬以外の小話を少々。
先週は玉掛けの資格取得の為、金・土・日と3日間
東京にある教習所センターに通っていました。

クレーン等で荷物を運搬するときに
荷物にチェーンやロープを掛けて釣るのですが
この掛ける作業をするのに必要なのが玉賭けの資格。

仕事柄どうしてもこの作業があるので
資格を取りに行った次第ですが
思った以上に拘束時間が長くおかげで競馬に携われる時間があまりありませんでした。

初日は学科のみの授業で
朝の8時半~18時15分までで
講師の話を延々と聞いているだけの授業でした。
普段は立ち仕事なのでずっと椅子に座って
話を聞くだけというのは慣れていなくて
寝ないように集中力を維持するのが大変でした。
(寝てしまっている受講生も数人いました)
もう少し早く帰れるのかと思いましたが
18時過ぎまで授業が続き流石に
最後の方は自分も睡魔との闘いになっていました。

二日目も8時半~15時まで学科の授業。
その後に60分間の学科試験がありそこをクリアしたものだけが
実技に進めるというシステム。
ただ100点満点中60点以上取れば合格ですし
講師の方が「ここは重要なので覚えておいて下さい。」と言った所が
100%の確率で試験に出ていたので
そこだけ覚えておけば楽に合格できる簡単な試験でした。
(それでも学科で落ちる人が稀にいるらしい)

学科試験後に実技の講習に入り
この日も18時近くまで拘束されました。
実技では質量の計算や荷に適したロープ選定方法、
クレーン操作を指揮する方法などを学びましたが
クレーン操作を指揮する時にセリフが沢山あり
この試験で1番難しいのがここだなと感じました。

三日目はこのクレーン操作の指揮の練習を
朝8時半~13時過ぎまで行いその後実技の試験となるのですが
予めセリフを覚えていないと先に進めませんし
自分が玉賭けの補助役に回る時があるので
その時の作業方法なども学ばなければならず
多くの受講者が苦戦していました。

自分は二日目の夜に家に帰ってからしっかりセリフを勉強して覚えたので
それほど苦戦しませんでしたが
物覚えの悪い人ほど予習をしてこないので
実技テストでもセリフが言えなくてパニックを起こしている人もいました。
実技そのものは荷物にロープを掛けて
クレーンでちょっと移動させて下ろすというものなので
難しくはないです。

実技試験の後、無事修了書をもらい最終日は16時ごろに終了。
適度に緊張もありましたし暗記するために記憶力をフル回転させたので
帰宅後はすぐに布団に入ってしまいましたが
達成感と安堵感に包まれて心地の良い眠りにつけました。
たまにこういう事を経験するのもいいかもしれない。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

中山牝馬ステークス2019 追い切り診断

先週の追い切り診断でA評価に推した馬の結果は以下の通り

3/2中山11R オーシャンステークス
モズスーパーフレア 1着
カイザーメランジェ 11着

3/2阪神11R チューリップ賞
ダノンファンタジー 1着

3/3中山11R 弥生賞
ニシノデイジー 4着

4頭中2頭は馬券に絡んでいるし
ニシノデイジーは馬場適性の差もあっての4着かなという印象ですので
ジャッジ自体は悪くなかったと思う。
あとはどう馬券を組み立てるかだが競馬はそれが難しい。

取り合図今回も馬券に絡む馬をA評価に推せるよう
しっかりジャッジしていきたい。

最終追い切りでの調教時計と調教VTRから
独自の目線でABC順に評価
A評価:
状態の良さそうな馬、前走から上積みがありそうな馬
B評価:
時計、動きとも悪くないけど特別良くも見えなかった馬
C評価:
動きに覇気がなく調子がイマイチなのでは?と思う馬

A評価:
ノームコア
ランドネ
B評価:
ミッキーチャーム
ワンブレスアウェイ
フローレスマジック
フロンテアクイーン
デンコウアンジュ
レイホーロマンス
ウインファビラス
アドマイヤリード
ウラヌスチャーム
カワキタエンカ
クロコスミア
C評価:
該当馬なし
評価不可
アッフィラート

ノームコア、ランドネ動き抜群!

出走馬14頭でアッフィラートのみ調教VTRがなかったので評価不可とします。
C評価がなかったようにどの馬もそれなりに仕上げて来た印象。
その中でA評価に推したいのはノームコアとランドネ

ノームコアは美浦南Wでの2頭併せ
素軽い動きで直線に入った時点で先頭に立ち
軽く合図を送ると反応良く脚を伸ばしてパートナーを置き去りにした。
ストライドの伸びが非常によく馬の状態の良さがすごく伝わってくる調教だった。
これは文句なしにA評価。

ランドネは栗東坂路での単走追い。
ただ他厩舎が併せ馬を行っていてその横を走っていたので
3頭併せのようになっていた。
真ん中付近まで折り合ってラストは強めに追われると即座に反応。
力強い走りで2頭を突き放し最後も余裕の手応えでフィニッシュ。
脚元の踏み込みは非常に力強く
常に馬場の真ん中を走っておりバランスも良い。
それでいて動きに余裕も感じられるので
状態面でケチのつける所はひとつもなく
こちらも文句なしにA評価。

ミッキーチャームも好仕上がり

B評価の中ではミッキーチャームが上位評価

ミッキーチャームは栗東CWでの単走追い
終始馬なりでしたが素軽い動きを見せていて
脚元の踏み込み&ストライドの伸びともにまずまず。
久々の実戦になりますが上手く仕上げて来ている印象。

ワンブレスアウェイは美浦南Wでの2頭併せで半馬身先着。
ストライドも伸びており前走からの好調をキープしている印象。

フローレスマジックは美浦南Wでの3頭併せ
ラストは目一杯に追って外の馬にアタマ差ほどの遅れでフィニッシュ。
相手の方が手応えが良く見えたがこの馬も追ってからの動きは悪くなかった。

フロンテアクイーンは美浦南Wでの2頭併せでクビ差の遅れ
終始馬なりで迫力は感じなかったがリズム良く走れている。

デンコウアンジュは栗東CWでの単走追い。
ラストは追っていたが頭の位置は高くストライドも狭め。
2週前に坂路で4F52秒5-12秒3で走っているので
調子が悪いとは思わないが動きはイマイチ。

レイホーロマンスは栗東坂路での単走追い
終始馬なりで次第にラチ側に流れておりバランスは良いとは言えない。
ただ脚元の動きは力強く活気があり
状態そのものはまずまず。

ウインファビラスは美浦南Wでの3頭併せ
直線はステッキを入れるなどして目一杯に追われ
2頭を突き放してゴール。
ただ頭の位置は終始高めで動きも重たそうに見えた。

アドマイヤリードは栗東坂路での単走追い。
終始馬なりでしたがバランスは良く脚元の踏み込みもまずまず。
やや迫力不足な印象もこの馬なりに順調にきている印象。

ウラヌスチャームは美浦南Wでの2頭併せ
ラストは強めに追ったがパートナーも頑張り半馬身ほど先着されてゴール
手前を替えるのにまごついており不器用なタイプの馬。
状態もそこまで良いとも感じなかった。

カワキタエンカは栗東坂路での単走追い。
4F57秒も掛かっているように負荷の軽い追い切り。
馬も集中していないのか舌を出して走っていた。
踏み込みもそこまで力強くはなく
この調教で大丈夫かなぁと首を傾げたくなる追い切り。

クロコスミアは栗東坂路での単走追い。
右側に体を向けて走っており鞍乗も追いずらそうな感じ。
負荷はあまり掛かってらず最終追い切りとしては物足りない印象。
スポンサードリンク

金鯱賞2019 追い切り診断

つづいて明日の金鯱賞の追い切り診断
*フィリーズレビューの追い切り診断は明日やります。

A評価:
ダノンプレミアム
アルアイン
B評価:
ムイトオブリガード
タニノフランケル
リスグラシュー
メートルダール
エアウィンザー
ペルシアンナイト
ギベオン
モズカッチャン
C評価:
該当馬なし
評価不可
ショウナンバッハ
サトノワルキューレ
スズカデヴィアス

ダノンプレミアム流石の動き!

出走馬13頭のうちショウナンバッハ、サトノワルキューレ、
スズカデヴィアスの3頭は調教VTRがなかったので評価不可とします。
残る10頭はみなそれなりに仕上がっている印象でマイナス評価の馬はいませんでした。
その中でA評価に推したいのはダノンプレミアムとアルアイン

ダノンプレミアムは栗東CWでの単走追い
前半はゆったりした走りで最後の直線で少し追って
6F86秒9-11秒3の時計をマーク

頭の位置はやや高めでしたし加速してからの
沈み込むようなフォームはなかったですが
脚元の踏み込みや追ってからの反応の素早さは流石の一言。
長期休養明けですから流石に完璧に仕上がったとはいえないですが
追ってからの動きは十分に納得できるもので
これはA評価に推したい。

アルアインは栗東坂路での2頭併せ
最後の最後で合図を送ったので終始先行していたパートナーに
わずかに先着されましたが走りのバランスはとても良く
脚元の踏み込みも力強い。
迫力はそこまで感じませんが十分に仕上がっている印象で
これはA評価でいいでしょう。

ムイトオブリガード好仕上がり

B評価に押した中ではムイトオブリガードを最上位に取りたい。

ムイトオブリガードは栗東CWでの3頭併せ
ラストは強めに追われて2頭に2馬身以上先着してゴール。
追い出すタイミング、手前を替えるタイミングなど
鞍乗の指示に機敏に反応できており
「なかなか頭の良い馬だな」という印象。
追ってからのストライドの伸びも十分にあり状態も良さそう。
人気はないと思うが軽視できない1頭。

タニノフランケルは栗東坂路での単走追い。
隣で走っていた他厩舎の馬を見た時にバランスが乱れたが
それ以外は特に懸念すべき点はなし。
迫力は感じないが上手くまとまっている印象。

リスグラシューは栗東坂路での2頭併せ
終始馬なりで2馬身近く先着してゴール
4F51秒5-12秒2と見た目以上に時計も速かった。
脚元の踏み込み&バランスともに良く安定感ある走り。
順調に仕上げられている印象。

メートルダールは美浦南Wでの2頭併せ
ラストは目一杯に追われたが半馬身程の遅れでフィニッシュ。
遅れたのは印象悪いが馬に活気があり根性も見せていたので
マイナス評価にするほどでもない。

エアウィンザーは栗東CWでの3頭併せ
終始馬なりで最後まで追わずの調教で
結局前にいた2頭に先着せずフィニッシュ。
1週前追い切りでは負荷を掛けた追い切りをしていたので
最終は調整程度の動きに留めた印象。
陣営の目論見通りに来ているんだろう。

ペルシアンナイトは栗東CWでの2頭併せ
こちらも終始馬なりで最後まで追わなかったが
パートナーにクビ差先着。
気になったのはずっと手前を替えずに走っていた事。
動き自体は悪いとも思わないが・・・

ギベオンは栗東CWでの2頭併せ
ラストは軽く追って半馬身ほどの先着。
首の位置は低く保たれていて綺麗なフォーム
ストライドはやや狭めに見えたが出来は良さそう。

モズカッチャンは栗東坂路での単走追い。
着地ポイントは乱れていて最初は植え込みの方を走っていたのに
最後はラチの方まで移動してしまうなどバランスの悪さが目立った。
馬に活気があるのでマイナス評価にはしないが
本調子にない印象。

中山11R 中山牝馬ステークス

軸馬 ノームコア、ランドネ

昼12時の段階で人気はミッキーチャームが単勝オッズ3.6倍で1番人気
以下ノームコア、アドマイヤリード、ウラヌスチャームと続きここまでが単勝一桁台のオッズ
最低14番人気のウインファビラスでも単勝オッズ40倍台をつけているので
大混戦で当てるのが非常に難しいレースと言えそう。

軸馬には追い切り診断でA評価をつけたノームコア、ランドネの2頭をそのまま指名。
相手筆頭にはミッキーチャームを重視し
そこから相手は手広く流すといった感じの馬券で勝負してみたい。
買い目
三連複フォメ
2,6-2,6,13-1,2,4,6,9,11,13(20点)

「今日の鉄板馬」
阪神12R 4歳以上1000万円以下

軸馬 バニーテール

ここ2戦続けて現級で好走しているバニーテール
末脚が堅実な馬でここ2戦続けて上がり3Fの時計はメンバー最速をマーク。
前走も先行したグアンにはアタマ差届かなかったものの
3着以下には4馬身以上の差をつけておりこのクラスでの力上位は明らか。
牝馬限定戦でメンバーも手薄なのでここは2着以下は外さないと見て
この馬から勝負したい。
買い目
馬連流し
2-5,9,10,14(4点)
三連複フォメ
2-5,9-3,5,6,8,9,10,12,13,14(15点)
スポンサードリンク

-予想, 追い切り診断