ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

予想 追い切り診断

フィリーズレビュー2019、追い切り診断、日曜のレース予想

ラジャカジャです。
今日はフィリーズレビュー2019追い切り診断と
日曜のレース予想をしていきたいと思います。

その前に土曜のブログ予想ですが
2戦1勝でした。
「今日の鉄板馬」阪神12R 4歳以上1000万円以下
馬連 630円的中!(4点予想)
三連複 1480円!(15点予想)

中山メインの中山牝馬Sは軸馬に推したノームコア、ランドネがそれぞれ
7着、13着に惨敗し不的中。
2頭とも直線で前が壁になって追えずの競馬でしたので
これはもう不運としか言いようのない結果。
ノームコアは最後の最後でスペースが開いて少し追うことが出来ましたが
ランドネに至っては逃げていたカワキタエンカに
最後まで進路を塞がれてしまい鞍乗の戸崎騎手もお手上げと言う感じで
最後は追うのをやめていました。

競馬は建前は公正公平を唱っていますが
セパレートコースでない以上どの枠順に入ったかで既に公平さが崩れていますし
騎手も勝つために相手の進路を塞いだりとか反則すれすれの事は普通にやっていきますので
実際に強い馬が勝つとは限らないのが競馬。
ただこの結果でノームコア、ランドネとも次走人気は落ちるでしょうから
その時にもう1度狙ってみたい。

「今日の鉄板馬」に推した阪神12Rは軸馬バニーテールが見事に1着。
馬連、三連複のダブル的中でしたが人気サイドの決着だったので
ただ当てただけのレースとなってしまった。

今日の東西重賞はいずれも難しそうですが
最低どちらかは当てたい。
あとキャリーオーバーの出ているWIN5も久々に買ってみようと思う。

スポンサードリンク

フィリーズレビュー2019 追い切り診断

最終追い切りでの調教時計と調教VTRから
独自の目線でABC順に評価
A評価:
状態の良さそうな馬、前走から上積みがありそうな馬
B評価:
時計、動きとも悪くないけど特別良くも見えなかった馬
C評価:
動きに覇気がなく調子がイマイチなのでは?と思う馬

A評価:
ホウオウカトリーヌ
ジュランビル
B評価:
キュールエサクラ
プールヴィル
レッドアネモス
ウィンターリリー
ココフィーユ
ノーワン
ラミエル
イベリス
エイティーンガール
キュールエミヤビ
アウィルアウェイ
メイショウケイメイ
アスタールビー
アズマヘリテージ
ラブミーファイン
C評価:
該当馬なし
評価不可
ウォーターエデン

ホウオウカトリーヌ 、ジュランビル好仕上がり!

出走馬18頭のうちウォーターエデンのみ調教VTRがなかったので評価不可とします。
残る17頭の中にマイナス評価にするほど仕上がり悪い馬は見当たらなかった。
その中でA評価に推したのはホウオウカトリーヌとジュランビルの2頭。

ホウオウカトリーヌは美浦南Wでの3頭併せ。
終始馬なりでクビ差先着。
素軽い動きで楽な手応えのまま先着。
ストライドもしっかり伸びていましたし
トライアルレースに向けてしっかり仕上げて来た印象。

ジュランビルは栗東CWでの2頭併せ
ラストは強めに追われて半馬身ほど先着。
鞍乗の指示に即座に対応していましたし
走りのフォームも首が低くて前傾姿勢で美しい。
ほぼ完璧に仕上がっていると見てA評価に推す。

キュールエサクラ、プールヴィル、レッドアネモス

B評価に推した中ではキュールエサクラ、プールヴィル、レッドアネモスの3頭が
上位の評価。

キュールエサクラは栗東坂路での単走追い。
終始馬なりで4F53秒5-12秒3の時計をマーク
頭の位置は高めですが馬体にブレがなく安定感ある走り。
1週前追い切りでは同じく坂路で4F56秒0-11秒9をマーク。
しっかり負荷を掛けた追い切りをしており
最終の動きを見ても十分に仕上がっている様子。

プールヴィルは栗東坂路での単走追い。
ラストは馬なりでしたが1度合図を送って気合いをつけた様子。
4F51秒9-12秒2と時計は良いですし最後まで加速ラップで走っていたのも好印象。
動きに迫力もあり調子は良さそう。

レッドアネモスは栗東CWでの2頭併せ
終い軽く追ってクビ差先着。
動きも柔らかくストライドも十分に伸びており
調子の良さが伺える。

ウィンターリリーは美浦南Wでの単走追い。
頭の位置は高いがストライドはしっかり伸びており
この馬なりに順調にきている印象。

ココフィーユは美浦坂路での2頭併せ
ラストは促してアタマ差先着してゴール
手前の替え方もスムーズで十分に力は出せる出来。

ノーワンは栗東坂路での2頭併せ
終いで合図を送ると素早く反応し2馬身先着。
追い出しのタイミングで手前を替えたとき多少バランスを崩したが
それ以外は良い動きをしていた。

ラミエルは栗東坂路での2頭併せ
ラチ沿いをまっすぐに走りラストは目一杯に追われて
アタマ差先着。
負荷のかかった良い追い切りで馬も集中して最後まで走っていた。

イベリスは栗東坂路での単走追い。
終始馬なりであまり負荷は掛かっておらず調整程度の動き。
脚元は安定しているがやや迫力不足な印象。

エイティーンガールは栗東坂路での単走追い。
最初は「どこ向いて走ってんだ」というくらいにソラを使っていたが
途中からは走りに集中しフォームも良くなった。
とは言え負荷はあまり掛かっておらず手前も何度か替えていたので
状態はあまり良いとは思わない。

キュールエミヤビは栗東坂路での2頭併せ
ラストは強めに追われて併入。
走りのバランスはまずまずで多少後脚の捌きが固く映るが
そこまで気にするほどでもない。
負荷の掛かった追い切りで根性も見せており
まずまず仕上がっている印象。

アウィルアウェイは栗東坂路での単走追い
終い追われて4F51秒0-12秒3の好時計をマーク
調教VTRで動きを見ると活気があるのはいいのですが
頭の位置は高めで飛びが大きい印象。
動きはパワフルですが器用さに欠ける印象。

メイショウケイメイは栗東坂路での単走追い。
頭の位置が高く全体のバランスは良いとは言えないが
脚元の動きは回転力もあって力強い。
小回りの効きそうなタイプに思える。

アスタールビーは栗東坂路での単走追い。
終始馬なりで首の位置が左右にブレておりバランスは悪い。

アズマヘリテージは栗東坂路での2頭併せ
この馬も馬体が左右にブレていてバランスは悪いが
走りそのものは力強い。

ラブミーファインは栗東坂路での単走追い。
前脚が踏み込むときに外に流れており
推進力が上手く伝わった走りになっていない。
安定感もなく非力な印象。
スポンサードリンク

阪神11R フィリーズレビュー

軸馬 ホウオウカトリーヌ、ジュランビル

朝10時の段階で人気はアウィルアウェイが単勝オッズ3.9倍で1番人気。
9番人気レッドアネモスでも単勝オッズ10倍台となっており
混戦模様な印象

軸馬は追い切り診断でA評価に推したホウオウカトリーヌ、ジュランビルを指名。
相手にも追い切りの良く見えたキュールエサクラ、プールヴィル、
レッドアネモスを重視。
人気のアウィルアウェイは出遅れクセのある馬なので
この頭数で内枠に入ったので差し届かない可能性もありヒモに抑える程度の評価としました。
買い目
馬連フォメ
11,15-6,11,12,15,17(7点)
三連複フォメ
11,15-6,11,12,15,17ー5,6,11,12,15,17(16点)

中京11R 金鯱賞

軸馬 ダノンプレミアム、アルアイン

朝10時の段階で人気はエアウィンザーが単勝オッズ3.3倍で1番人気
前走重賞勝ちしたばかりのエアウィンザーが
GI馬5頭を差し置いて堂々の1番人気となっている。
エアスピネルの全弟ということですが
この馬は1800m~2000mで良績を残しているので
兄よりは長い距離が得意なタイプのよう。
ここが試金石となりそうですがここを勝つようならば
大阪杯が楽しみになってくるでしょう。

ただ軸馬としては追い切りで良く見えたGI馬を素直に据えたい。
ダノンプレミアムは今回長期休養明けとなりますが
追い切りを見る限り甘い仕上げとは感じませんし
立場的にここは結果を求められているので
前々の競馬を心掛けて最低でも馬券圏内というレースをしてきそう。

アルアインも今回が休み明けですが鉄砲掛けが効くタイプですし
1600m~2000mまでならば場所問わずに力を発揮できる馬。
ルメール騎手の代役で急遽の抜擢となった柴山騎手にとっても
ここはチャンスでしょう。
買い目
三連複フォメ
1,10-1,8,10,11-1,6,8,9,10,11,12(19点)

「今日の鉄板馬」
阪神12R 4歳以上1000万円以下

軸馬 バーニングペスカ

ここは人気でもバーニングペスカの連軸は固いとみます。
前走はスタートで大きく出遅れ道中は最後方。
直線で前にいる馬を上手く交わしながら猛追するも2着という結果で
負けて強しの内容でした。
芝・ダート兼用馬ですがダートの方が成績が安定していますし
スタートさえ無難に出てくれれば今回は勝つ見込みが高いと思います。
買い目
馬連流し
10-4,5,9,15(4点)
三連複フォメ
10-5,9-2,4,5,8,9,12,13,15,16(15点)
スポンサードリンク

-予想, 追い切り診断