ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

予想

大阪杯2019、予想

ラジャカジャです。
大阪杯2019予想をしていきたいと思います。
その前に土曜のブログ予想ですが2戦1勝でした。
「今日の鉄板馬」
中山12R 4歳以上1000万以下
三連複 8420円的中!(15点予想)

中山メインのダービー卿チャレンジトロフィーは
マルターズアポジーから穴狙いで行きましたが
ハイペースで逃げて14着に惨敗。
1000m56秒5は流石に飛ばしすぎ。

また昨晩ドバイで行なわれたドバイ4競走も予想しましたが
4戦1勝の結果でした。

ドバイゴールデンシャヒーンは
道中1番手2番手3番手の馬がそのままの順位でゴールするという
「いったいったいった」の競馬。
マテラスカイはアメリカ勢の一角を崩しての2着で
これは立派な成績。

ドバイターフはアーモンドアイが横綱相撲のような競馬で
着差以上に強かった。
凱旋門賞に向けて楽しみが広がる勝利。
最後は差を詰めての2着だったヴィブロス
4着ディアドラも力は出し切っての結果で
日本馬の強さばかりが目立ったレース

ドバイシーマクラシックはW.ビュイック騎手騎乗の
オールドペルシアンが内で脚を溜めて直線早めに抜け出すと
シュヴァルグラン、スワーヴリチャードの猛対を凌いで勝利。
W.ビュイック騎手はこれでこのレース3連覇で通産4度目の勝利。
よほど相性がいいのだろう。
一方1番人気に支持されたレイデオロは逃げて6着に惨敗。
スタートが良すぎたのがアダになったのか逃げる形となったのが
誤算でしたが直線粘れなかったのを見ると
調子を崩していた可能性もありそう。

ドバイワールドカップはサンダースノーが昨年に続く勝利。
直線は届かないかと思ったが騎手が懸命に追って
最後の最後でハナ差捕らえての連覇達成で
4レースの中では1番白熱したレースでした。

馬券的にはイマイチな結果でしたが
日本馬が活躍してくれましたし良かったように思います。
今日の大阪杯も激戦必至ですが
何とか馬券を当てられるよう頑張りたい。


スポンサードリンク

阪神11R 大阪杯

軸馬 エポカドーロ、ステルヴィオ、サングレーザー、ペルシアンナイト

朝9時の段階で人気はブラストワンピースが3.6倍で1番人気
以下キセキ、ワグネリアン、ペルシアンナイト、エアウィンザーと続き
ここまでが単勝一桁台のオッズ。
昨年の有馬記念を制したブラストワンピースが人気になっていますが
休み明けでいきなりこのメンバー相手ですから
着外になる可能性も十分にありそう。

なかなか軸馬を決めるのも難しいですが
追い切りで良く見えた馬を上位に取りたい。
エポカドーロ、ペルシアンナイトは追い切り診断でA評価にしただけに
馬券からは外せない。

それ以外では前走ひと叩きされて今回良化が見込めるステルヴィオ
GI勝ちはないものの昨年の天皇賞(秋)2着で
鉄砲駆けが効くサングレーザーの2頭も外せない。

馬券的には勝つのはこの4頭のどれかという感じで買いたい。
ヒモは人気上位の3頭ブラストワンピース、キセキ、ワグネリアンを押さえで勝負。
買い目
単勝
4,8,11,12(4点)
三連単フォメ
4,8,11,12→4,8,11,12→7(20点)
4,8,11,12→2,6→2,6,7(20点)
スポンサードリンク

-予想