ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

重賞展望

函館記念2016、出走予定馬、ホッコーブレーヴ~ネオリアリズム

2016/08/09

ラジャカジャです。
昨日に引き続き函館記念2016、出走予定馬を見て行きたいと思います。

0a97045d871582729ded60b992b9d409_s
函館山からの夜景


スポンサードリンク


ホッコーブレーヴ
2014年の春・天皇賞で12番人気で3着と穴を開けたのはまだ記憶の片隅に残っていますが
それ以降のレースで好走したのは昨年の日経賞3着くらいで近走は大敗続きです。
もう8歳という事もありますし大きな期待を抱くのは酷かもしれません。
距離2000mはこの馬にとって短いですし、
夏の北海道への遠征も8歳にして初ということであまり期待はできないでしょう。

フェイマスエンド
今年3月に1600万クラスで勝利したあと
前走の巴賞で4着と善戦。
今回はさらに格上挑戦となります。
さすがにこの馬が今回馬券圏内に入ってくるようですと
それだけレベルが低いとも言えますが近走好調なだけに
可能性が全くないとも言えないでしょう。

ファントムライト
昨年9月の新潟大賞典で3着して以降5戦続けてOPクラス以上で馬券圏内を確保。
前走は思いきってGI春・天皇賞に挑むも14着に大敗。
今回が仕切り直しの一戦となります。
実力的にはここで勝ってもおかしくないと思いますが
GIに向けて目一杯仕上げたあとだけに状態がどうかでしょう。

バイガエシ
前走1000万クラスを勝って今回は一気に古馬のGⅢに挑戦。
調子の良さでどこまで通用するかが見所。
昨年の神戸新聞杯で4着に来ているので
意外と戦えるかもしれません。

ネオリアリズム
前走は2月の小倉大賞典で3着。
少し間隔が開いていますが距離2000mは3勝していますし
昨年の夏の札幌で勝っていますので洋芝も問題ないでしょう。
久々がどうかですが力的には通用してもおかしくないでしょう。

スポンサードリンク

-重賞展望