ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

予想

ローズステークス2016、セントライト記念2016、予想、本命馬から少点数で勝負!

ラジャカジャです。
昨日の東西メインレースはともに的中も
配当は安くイマイチな結果でした。
せめて三連単くらいは当てておきたかったです。
気を取り直してさっそくローズステークス2016、セントライト記念2016ほか
日曜のレース予想をしていきたいと思います。

002
スポンサードリンク

本日のラインナップ

阪神11Rローズステークス
中山11Rセントライト記念
穴馬推奨レース
1点予想

ローズステークス2016

人気は朝9時の時点でシンハライトが1.9倍で1番人気
次いでジュエラーが3.8倍で2番人気
3番手はレッドアヴァンセで12.5倍ですから完全な一騎打ちムード。
注目していたジュエラーの追い切りですが併せ馬で3馬身先着。
動きも安定感がありましたし、状態自体は問題ないように感じました。
骨折による休み明けといっても骨片を取り除いた軽度な手術だったので
馬体にそれほど負担はかからなかったと思いますし
成長を促す意味でいい休養になったといっていいでしょう。
ですが本命はシンハライトで行きたいと思います。
そもそも2頭の力関係についてですが個人的にはシンハライトの方が上だと思います。
過去の対戦は1勝1敗でともにハナ差での決着でしたが
チューリップ賞ではジュエラーと同じような位置取りから
併せ馬のような形で外から伸びて来ました。
差はわずかでしたが同じような競馬をしてジュエラーに先着している意味は大きいです。
また桜花賞に関してはメジャーエンブレムをマークする形で位置取りも前で
直線では早めに先頭に立った分、最後はジュエラーの強襲にあってハナ差負けでした。
ジュエラーの末脚は確かに光っていましたが展開が見方した分の恩恵もあっての勝利と感じました。
その2レースを振り返ってもシンハライトの方が強い競馬をしており
夏も順調に過ごして成長していることを加味すれば
ここは休み明けでも勝つ可能性は高いと思います。
ジュエラーはもちろん相手筆頭と考えていますが後方からの競馬をするのは目に見えていますし
多頭数の競馬で直線上手く捌けないようだと脚を余して3着、4着という可能性はあると思います。
なので狙うとすれば先行脚質の馬か内で上手く脚を溜められる差し馬でしょう。
レッドアヴァンセ、カイザーバル、アットザシーサイドの3頭は枠も内目に入りましたし
ここなら脚を溜める競馬ができるでしょう。
若干距離に不安があるアットザシーサイドからすれば願ったりの枠順でしょう。
それ以外で注目したいのはクィーンズベスト
先週紫苑Sに使って連闘でローズSに挑戦というのはあまり聞いたことがないです。
オーナーの意向なのかもしれませんが最終的にレースに使うか判断するのは調教師ですから
ここで凡走すれば批判されるのはまず間違いないでしょう。
そのリスクを負ってでも出走してくるのは
この馬がそこまでの実力があると考えられているからでしょう。
前走の大敗は外枠17番で同型馬もいてハナが切れなかったのが原因で
力負けという感じではありませんでしたから今回はハナを奪いにくるでしょう。
人気馬が共に差し脚質ですから楽に逃げられる公算が高いですし
そうなれば見せ場以上の結果を出す可能性はあるでしょう。
基本はシンハライト頭でジュエラーは2着か3着というスタンスで
クィーンズベストの逃げ残りも含めて小波乱を期待して買ってみたい。
買い目
馬連流し
7-3,4,5,8(4点)
三連複フォメ
7-5,6-3,4,8(6点)
三連単フォメ
7→6→3,4,8(3点)
7→3,4,8→6(3点)
7→3,4,5,8→3,4,5,8(12点)

セントライト記念2016

こちらも人気は皐月賞馬ディーマジェスティが朝10時の段階で
単勝オッズ1.5倍と圧倒的な支持を受けています。
この馬が馬券圏内を外すというのはちょっと考え難いですし
無理に嫌う理由もないので素直にこの馬本命でいきたいと思います。
相手は前走重賞勝ちのゼーヴィントやマウントロブソンが有力ですが
賞金的にここを勝たなくても菊花賞には出れるでしょうから
ここで権利をとらないと菊花賞に出走できない馬の方が
勝負度合いは高いと考えるべきでしょう。
そういう意味でメートルダール、プロディガルサンは馬券から外せません。
また来週神戸新聞杯があるのに遠征してきた関西馬も
こちらの方が権利とれる可能性が高い」と踏んでの出走でしょうから
怪しいとみてそれらの馬も押さえたいと思います。
買い目
馬連流し4-1,2,3,8,9,11(6点)
三連複2頭軸流し
4,10-1,2,3,8,9,11(6点)
三連単フォメ
4→10→1,2,3,8,9,11(6点)
4→1,2,3,8,9,11→10(6点)
4→1,9→1,2,3,8,9,11(10点)

穴馬推奨レース

中山10Rレインボーステークス
(馬名はGの欄)

競馬 ブログランキングへ
前走は9ヶ月ぶりのレースでプラス8kgだったように太め残り。
今回は叩き2戦目での上積みが期待できますし
昨年のこのレースの3着馬でもあるのでコース・クラスともに問題ないでしょう。
内枠に入れたので上手く脚を溜めて直線抜け出す競馬をすれば上位争いは十分可能。
買い目
馬連&ワイド
(本命馬)-5,10,11(各3点)

1点予想

阪神12R3歳以上1000万円以下
カフェブリッツ
最終追い切り栗東坂路4F53.7-12.1の好時計をマーク
前走は4コーナー手前から騎手の手が激しく動くなど手応えが悪く感じられたが
直線で盛り返してきて3着。
あの内容であそこまで走れるのならば追い切り好時計だった今回は
更なる全身が見込める。
クリノリトミシュル
前走は前残りの競馬を最後差してきての3着。
2走前はジャパンダートダービーを勝ったキョウエイギア相手に0.2差の競馬と善戦。
ここでの上位争いは必至で斤量52kgで出走できる恩恵もあるので
ここは手堅く馬券圏内は確保するものと見る。
買い目
馬連&ワイド
1-9(各1点)
スポンサードリンク

-予想