ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

重賞展望

スプリンターズステークス2016、追い切り、時計、状態ともに最高級と言える穴馬を発見!

ラジャカジャです。
今日はスプリンターズステークス2016出走予定馬の追い切りについて見ていきたいと思います。
1番人気確実なビッグアーサーはもちろんのこと人気上位になること確実なミッキーアイルやダンスディレクター。
さらにこれら3頭を遥かに凌ぐ素晴らしい動きを見せた穴馬について書いていきたいと思います。
6e00596c07588316c8939447643092a2_s
スポンサードリンク

追い切り

ビッグアーサー

最終追いは栗東坂路4F52.5-12.8とこの馬ベースで考えれば特別速い時計ではないですが
最後はステッキを入れるなど「しっかり追ったな」という印象。
1週前には栗東坂路4F53.0-12.2と終い好時計、
2週前でも栗東坂路4F51.9-12.2とかなり早い時計を出していますので
休み明けを1度叩かれて状態はさらに上がってきたと見ていいでしょう。
因みに高松宮記念を勝った時の追い切り時計を振り返ってみますと
最終追い 51.0-12.0
1週前追い切り 49.5-13.3
2週前追い切り 52.2-12.8
(全て栗東坂路での4Fとラスト1Fの時計)
という時計の出し方をしていました。
1週前は前半行き過ぎて後半は失速した感じも
最終では全体時計も速い上、ラストも12秒0とラップを上げてきていたので
かなり意欲的に追われていました。
今回は2週前に速い時計を出していますが1週前、最終とそこまで意欲的に追われていないので
前走からの上積みはあるものの高松宮記念の時ほどの仕上がりではないというのが正直な感想。
まあ現在の充実度からすれば馬券圏外というのはちょっと考えにくい。

ミッキーアイル

最終追い栗東坂路4F50.0-13.3
こちらも全体時計は非常に速いですがラストは13秒3とバテテいます。
1週前追いでも同じく栗東坂路4Fで52.1-13.1とラスト1Fはラップを大きく落としています。
この馬は追い切りではいつもこうなんだ。
ということであればあまり気にしなくていいのかもしれませんが
高松宮記念の時の追い切りを振り返ってみると
最終追い 49.7-12.3
1週前追い切り 51.7-12.5
といずれも今回と同じ栗東坂路で走っていてラスト1Fもそれほど時計を落とさずに走っているので
この最後の落ち込みは気になります。
特に今回は最後に急坂が待ち構えている中山コースですから
最後の踏ん張りが効くかどうかかなり微妙です。

ダンスディレクター

最終追い栗東坂路4F53.9-12.1
前半手綱を締めて折り合いに専念しラストは馬の行きたいように走らせて12秒1の好時計。
1週前は同じく栗東坂路で4F55.3-12.9と平凡な時計だったので
仕上がりとしてはそこまで目一杯やっていないという印象。
ただ1度叩かれての上積みはあるだろうし、
前走は休み明けというよりは前残りの展開+スタートでの出負けが響いての7着。
今回はハイペース必至で差し馬に流れが向きそうなコースなので展開的にもこの馬に見方しそう

ウリウリ

今回の出走メンバーの追い切りで1番良く見えた馬がコレ。
最終は栗東CWでルミナスパレード(5歳1600万)との2頭併せ、
折り合いをしっかり付けさせてから終い追い出すと
あっという間に3馬身の差をつけてゴール。
5F64.2-11.8という時計面だけみても優秀ですが
調教VTRで見ても鞍乗の鮫島良騎手の手はそこまで動いていないのに
ストライドの伸びもすごくあって馬に走る気が漲っている様子だったので
状態としてほぼピーク
これで好走出来なければ元々GIでは通用するレベルじゃなかったと断言していいくらいの出来。

その他気になった馬

レッドファルクスは最終は美浦ダートで追い切りダノンアイリス(3歳1000万)と併せて1馬身先着。
手応えは終始楽でCBC賞以来約3ヵ月ぶりの実践ですが馬体の緩さは感じられません。
左回り専用という気がしますが芝・ダート含めて1200mではまだ負けていませんし
鞍乗もM・デムーロ騎手ですから一発ありそうな雰囲気があります。
ソルヴェイグも単走追いながら栗東坂路4F52.5-11.9の好時計。
最後までラップを伸ばしてきていましたし追い切りだけで見れば
同じ3歳馬のブランボヌールよりも良くみえました。
レッツゴードンキも最終、1週前と栗東坂路で追いきって共にラスト11秒台をマーク。
夏の北海道シリーズでの好調をそのまま維持してきている様子。

まとめ

追い切りだけの評価でいえばウリウリが最も良く見えました。
予想オッズでは11番人気となっていますが
もし実際のオッズでもそこまで人気がないのなら思い切って勝負したい。
それ以外ではレッドファルクス、ソルヴェイグ、レッツゴードンキが良く見えました。
人気上位馬のなかではビッグアーサーとダンスディレクターは同じくらいの評価で
ミッキーアルはその下という感じしょうか。
スポンサードリンク

-重賞展望