ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

予想

毎日王冠2016、本命馬は今日の馬場と先行できる脚質を重視してあの穴馬から勝負!

ラジャカジャです。
さっそく毎日王冠2016ほか日曜のレース予想をしていきたいと思います。
昨日のブログ予想では両メインとも本命馬をアタマ固定で勝負したら
いずれも2着という結果・・・
ある意味芸術的な馬券の外し方とも言えますが、
いい加減にこの不的中スパイラルから脱出したいです。
今日も雨降りでひと波乱ありそうな気がしますので
強気の穴狙いで攻めてみたいと思います。
d9523b84b8f81f8260a17fa59a5168f0_s
スポンサードリンク

本日のラインナップ

東京11R 毎日王冠2016
京都11R オパールステークス
1点予想 京都10R 清滝特別

東京11R 毎日王冠2016

朝7時の段階で1番人気はルージュバックで単勝オッズは3.2倍
以下アンビシャス、ステファノス、ロゴタイプ、ディサイファ、ウインフルブルームと続きここまでが単勝1桁台のオッズ。
思った以上に混戦になっていますね。
週中の考察ではステファノスを推しましたが気になるのが雨。
気象庁の天気予報によると午前中は70%、午後も6時まで30%という降水確率となっていますので
下手したら1日中雨降りになる可能性がありそう。
今のところJRAのHPを見ますと芝は良馬場の発表になっていますが
メインの頃にはやや重か重くらいになっているのではないか?と思います。
そうなってくると切れが身上の馬だけに渋った馬場でステファノスから買うのはどうかな~?と思ってしまいます。
やはり先行タイプの馬でやや重~重の渋った馬場にも強いタイプが有利な気がするので
本命馬を変更します。
狙ってみたいのはウインフルブルーム
前走は重馬場でレース中も雨が降りしきる中、先行して2着と好走。
約1年半レースから遠ざかっていましたが7月の復帰戦でいきなり勝利。
3歳時に皐月賞で3着に入るなど元々実績のある馬でしたので
叩き3戦目の今回は本領を発揮してくるのでは?と思います。
同型馬のマイネルミラノとの兼ね合いと初の左回りのコースがどうか?ですが
柴田大知騎手を背にうまく競馬してくれると思います。
相手も先行できるタイプの馬、重馬場で実績のある馬を重視して買いたいと思います。
ルージュバック、アンビシャス、ステファノスは良馬場でこそのタイプだと思うので評価を下げたい。
買い目
馬連&ワイド流し
11-3,5,6,9,12(各5点)
三連複フォメ
11-5,9,12ー2,3,5,6,7,9,10,12(18点)

京都11R オパールステークス

1番人気はナックビーナスで単勝オッズ4.3倍
単勝1桁台の馬が6頭もいて最低人気のラインスピリットでも単勝60倍台なので
13頭と頭数は少なめですがオッズ的には大混戦。
なのでここは穴からと行きたくなるところですが
本命はナックビーナス
前走のキーンランドSではブランボヌール、シュウジ、ソルヴェイグといった馬たち相手に小差の競馬。
しかも前走は3ヵ月ぶりの休み明けであの内容でしたので
ひと叩きされた今回は更なる前進が見込めますし斤量も据え置きの51kgで出走できるので有利
3走前にやや重の馬場で快勝しているので多少の渋った馬場ならば問題なくこなせるでしょう。
なのでここは馬券圏内は堅いのでは?と思います。
買い目
馬連流し
10-1,2,3,5,7,8,11(7点)
三連複フォメ
10-1,2,5,7-1,2,3,5,7,8,11(18点)

1点予想

京都10R 清滝特別
ヒルノマゼラン
近走の成績は冴えませんがこの馬の成績を見ても分かる通り
1400m、1600mでしか好走実績がないので距離が長かった可能性が高いです。
今回は距離が1800mに短縮されるので前走のようなことはないでしょうし、
アーリントンカップでは勝ち馬と0.1差の競馬でしたので
使う距離さえ間違えなければ上のクラスでも戦えるだけの能力はあると思います。
過去3年(2013年1月以降)の京都芝1800mにおける種牡馬別成績をみると
マンハッタンカフェ産駒は勝率16.5%連対率23.7%複勝率35.1%と高い好走率を残しています。
また今日のような渋った馬場についても今年2月の重馬場だったこぶし賞を快勝していますので
問題なくこなせるでしょう。
ノーブルマーズ
白百合ステークスでブラックスピネルと0.1差、
セントライト記念でもディーマジェスティと0.4差という競馬ぶりを考えても
ここは実力上位の可能性は高そう。
やや重~重だった馬場状態で3回走って全て馬券に絡んでいるので
多少の馬場悪化も問題なくこなせるでしょう。
買い目
馬連&ワイド
10-13(各1点)
スポンサードリンク

-予想