ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

レース回顧 重賞展望

秋華賞2016、出走予定、シンハライト回避で混戦模様。今年の3歳牝馬は呪われている?

ラジャカジャです。
昨日の京都大賞典はキタサンブラックが人気に応えて見事に勝利。
同日行われた南部杯も1番人気コパノリッキーがレコードVと人気馬が実力通りに走ったレースでした。
予想ブログでもそれぞれの馬を本命にしていましたので
京都大賞典は三連複1520円、南部杯は三連単770円両レース的中となりましたが
配当的にはイマイチなレースとなりました。
(京都大賞典の三連単も獲れていれば良かったのですが・・・)
また東京メインのグリーンチャンネルカップも馬連1730円、ワイド720円のダブル的中
珍しく予想がドンピシャで当たりました。
馬連・ワイドとも4点予想でしたのでこの配当でも十分プラスになりました。
このレースの場合はキングズガードとブルドッグボスのどちらかは連に絡むだろうと考えていましたので
単純に相手になりそうな馬だけを選べばいいと考えていたので
点数を絞ることができました。
それにしても勝ったカフジテイクは最後の末脚を見ても左回りの方が絶対にいいですね。
距離が微妙ですが来年のフェブラリーSとかに出てきたら結構面白いと思います。
土、日の予想は振るいませんでしたが
3日間開催の最後を気分良く終われたのでこの流れのまま今週の予想も当てていきたいと思います。
3f7d5d890ef40985f5e9fee683c422bc_s
昨日、今日と肌寒くてすっかり季節も秋に深まってきましたね。
自販機では冷たい飲み物が主流ですが温かいコーヒーが飲みたくなってきました。
スポンサードリンク

秋華賞2016

今週は東京・京都・新潟の3場開催となりますが注目は何といっても
日曜日(16日)に行われる牝馬クラシック最終戦「秋華賞2016」でしょう。
第1戦桜花賞ではジュエラーとシンハライトの激しい叩き合いで
ハナ差でジュエラーが制しました。
第2戦オークスではビッシュが先に抜け出し「この馬で決まるか?」というところ
外からチェッキーノが差してきて「この馬が勝つか?」と思われたところ
更に内から馬群を縫って出てきたシンハライトが最後は突き抜けて勝利しました。
いずれも手に汗握る好レースでした。
残る最後の1冠秋華賞についても当然春の実績馬を中心に展開されるものと考えていましたが
異変が起きています。
オークスを勝ち前走のローズSでも強烈な末脚を繰り出して勝利したシンハライトですが
なんと屈腱炎にかかってしまい長期の戦線離脱を余儀なくされてしまいました。
秋華賞では大本命と目されていただけにこの馬の出走回避はかなり痛いです。
ただ今年に関してはこの馬以外にもトップホースたちの離脱が目立ちます。
オークス2着馬のチェッキーノもレース後に屈腱炎を発症し今だ復帰のメドが立っていない状況。
桜花賞で1番人気に支持されたメジャーエンブレムも脚部不安(病名は発表されていません)から
秋華賞への登録がありませんでした。
桜花賞を制したジュエラーもその後骨折しオークスを回避。
ローズSで復帰したものの見せ場なく11着と大敗。
唯一順調に来ているのはオークス3着で前走の紫苑Sを快勝したビッシュくらい。
今年の3歳牝馬は呪われているとしか言いようがないほどトップホースの離脱が目立っています。

1番人気はビッシュか

一転して混戦模様となりそうな今年の秋華賞ですが
1番人気はおそらくビッシュではないかと思います。
実績ではジュエラーの方が上ですが前走大敗してるので1番人気はないと思います。
秋華賞で1番人気に支持された馬の成績は過去10年で3勝2着1回3着3回という成績。
勝率3割複勝率7割ですから大体馬券には絡んできています。
ただ前走が紫苑Sだったということがデータ的にはネック。
過去10年で紫苑Sから秋華賞へ挑んだ馬はのべ39頭いますが馬券に絡んだのはたったの1頭。
2014年の秋華賞を制したショウナンパンドラのみです。
ショウナンパンドラは古馬になってもジャパンカップを勝つなど牡馬顔負けの活躍をしている馬なので
ビッシュもそこまでのレベルの馬ならばこのレース勝つかもしれませんが現時点ではそれも分かりません。
ただオークスで先着されたシンハライト、チェッキーノがいないレースですから
対戦比較からするとこの馬が秋華賞を勝つ最有力馬と言っていいでしょう。
前走紫苑Sだった馬が秋華賞で1番人気になるというのは過去10年でなかったことですし
今までにないデータ」ということでデータ度返しでこの馬を買ってもいいかもしれません。
ただデータも予想をする上でかなり活用できるファクターですのでこのレースに関しても
しっかりデータを調べていきたいと考えています。

データ的に買えるのは?

データ的に最も信頼できるのは過去10年秋華賞で7勝2着8回という結果を残している
前走ローズS組でしょう。
今年の出走予定馬で前走ローズS組は
カイザーバル
クリノサンスーシ
クロコスミア
ジュエラー
デンコウアンジュ
フロムマイハート
レッドアヴァンセの7頭
少なくともこの中のどれかは秋華賞で馬券に絡むと考えていいでしょう。
明日はこの前走ローズS組について詳しく調べてみるのと
秋華賞の過去10年のレースデータから「買える馬はどれか?」を詳しく調べてみたいと思います。
スポンサードリンク

-レース回顧, 重賞展望