ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

重賞展望

秋華賞2016、データ的にはローズS組が有利。ジュエラー以外で選ぶとすれば・・・

ラジャカジャです。
昨日に引き続き秋華賞2016について考察していきたいと思います。
過去10年で7勝2着8回3着4回と当レースで圧倒的な馬券占有率を誇る前走ローズステークス組
当然今年も注目すべきですが勝ち馬シンハライトが出走回避してしまいましたし、
メンバー的にはビッシュ、ヴィブロスなど紫苑S組の方が魅力ある馬が揃っていた印象がありますが
データ的には今年もローズS組が馬券に絡む可能性が高いと思うので
今年のローズS組から馬券に絡む可能性が1番高い馬はどれか?
というのを前提に秋華賞データを調べてみたいと思います。
182512573161701a77c2bc73d2e19aff_s
スポンサードリンク

前走ローズステークス組

過去10年秋華賞で馬券に絡んだ馬は19頭いますが、そのうち14頭は
ローズステークスでも馬券に絡んでいた馬でした。
このデータからクロコスミア(2着)、カイザーバル(3着)の2頭は有力視していいでしょう。
ローズステークスで4着以下に敗れ、秋華賞で馬券圏内に入った馬は5頭いますが
その5頭について詳しく調べますと
2015年クィーンズリング(ローズ5着秋華賞2着)・・・オークス9着桜花賞4着フィリーズレビュー(GⅡ)1着
2013年メイショウマンボ(ローズ4着秋華賞1着)・・・オークス1着桜花賞10着フィリーズレビュー(GⅡ)1着
2013年リラコサージュ(ローズ18着秋華賞3着)・・・オークス8着スィートピーS(OP)1着
2010年アパパネ(ローズ4着秋華賞1着)・・・オークス1着桜花賞1着阪神ジュベナイルF(GI)1着
2008年ブラックエンブレム(ローズ15着秋華賞1着)・・・オークス4着桜花賞10着フラワーC(GⅢ)1着

というようにいずれも春の牝馬クラシックに出走していた馬で且つOP以上で勝利を挙げていた馬でした。
今年このデータに該当しているのは
デンコウアンジュ、レッドアヴァンセ、ジュエラーの3頭
この中で言えばジュエラーなのでしょうがこのレース過去10年で3勝2着2回している
ディープインパクト産駒を重視するとレッドアヴァンセでしょうか。
京都は2戦2勝ですし前走はプラス18kgで重馬場だったことを考えればここでの巻き返しもあるかと。
ただこの馬どちらかというと人気先行タイプの馬なのでここでもある程度人気になるような気がしますし
ディープインパクト産駒ということでみればビッシュ、ヴィブロスの方が魅力を感じます。
ローズステークスで馬券に絡んだ2頭の比較では逃げて2着に粘ったクロコスミアよりかは3着のカイザーバルの方が買いでしょう。
ローズステークスは前が残る展開も見方しての2着だったと思いますしレースを見る限り距離も2000mになったら長い気がします。
カイザーバルは2000mまででしたら距離は守備範囲だと思いますし母がGI2勝のダンスインザムードなので
大舞台にも強い血を受け継いでいればここでも上位争いは可能でしょう。
ただ個人的に1番狙ってみたいのはデンコウアンジュです。
オークスでは9着に負けましたが直線の勝負どころでシンハライトに馬体をぶつけられ
大きくバランスを崩すなどの不利がありました。
ローズステークスでは直線でシンハライトとの追い比べに負けて4着と敗れましたが
なかなか見所のある競馬でしたし1度使われて状態面がさらにアップすればシンハライトのいないこのメンバーならば
勝ち負けになってもおかしくないと思います。
おそらくビッシュかジュエラーのどちらかは馬券に絡んでくるでしょうから馬券の買い方としては
この2頭に穴馬を1頭か2頭ぶつける感じの馬券で勝負しようと考えています。
まずはその第一候補としてデンコウアンジュを挙げてみました。
レースまでにはもう1頭くらい穴馬を探してみようと思います。
スポンサードリンク

-重賞展望