ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

予想

秋華賞2016、展開や枠順なども踏まえて内で脚を上手く溜められる馬を重視

ラジャカジャです。
昨日のブログ予想は5戦全敗と見るも無残な結果に終わりましたが
気を取り直して秋華賞2016ほか日曜のレース予想をしていきたいと思います。
a1370_000139
スポンサードリンク

本日のラインナップ

京都11R秋華賞2016
東京11Rアイルランドトロフィー
新潟11R信越ステークス
1点予想

京都11R秋華賞2016

朝6時の段階で人気はビッシュが3.0倍で1番人気
以下ジュエラー、ヴィブロスと続きここまでが単勝1桁台のオッズ。
13番人気のダイワドレッサーでも34倍ですから大混戦のレースと言っていいでしょう。
週中の考察ではビッシュ、ジュエラーのどちらかは馬券に絡むと考え
それに人気薄の馬を1,2頭ぶつける感じの馬券で勝負と書きました。
その穴馬の1頭としてデンコウアンジュをまずは選びました。
その後枠順が確定し鹿戸調教師が「真ん中くらいの枠が欲しい」と言っていたビッシュは5枠10番
M・デムーロ騎手が「内枠に入ってほしい」と希望していたジュエラーは1枠2番と
両馬ともに希望通りの枠に入りましたのでこの2頭が馬券に絡む確率は更に高まったと言っていいと思います。
昨日の京都芝のレースを見ても先行馬がことごとく馬券に絡んでいましたので
このレースも先行脚質の馬か内でロスなく脚を溜められた差し馬で決まる可能性が高いと思います。
そういう意味で穴馬は先行脚質の馬から選びたい。
逃げそうなのは1枠1番に入ったエンジェルフェイスか前走逃げたクロコスミア、ゲッカコウあたりか。
レース展開を考えると4コーナー付近でビッシュが前走同様に早めに前を捕らえにかかると考えると
先頭から1.2番手で競馬する馬には厳しい流れになると思うので3,4番手で競馬出来て
追ってからもそれなりの脚を使える馬が最後まで残りそう。
そう考えるとパールコード、レッドアヴァンセあたりは内枠に入って好位で脚をためる競馬が出来そうなので
上位争いに加わって来そうに思います。
なのでこの2頭とデンコウアンジュを含めた3頭を人気馬2頭にぶつける感じの馬券で勝負したいと思います。
買い目
馬連フォメ
2,10-3,5,8(6点)
三連複BOX
2,3,5,8,10(10点)
あとGIで何かと3着が多い福永騎手ですが今回も何となくありそうな雰囲気を感じますので
三連単で軽く流してみたいと思います。
三連単フォメ
2,10→3,4,5,8,9,11,14,15,16→7(18点)
3,4,5,8,9,11,14,15,16→2,10→7(18点)
これで今年の秋華賞は勝負したいと思います。
スポンサードリンク

東京11Rアイルランドトロフィー

こちらもオッズを見ると大混戦。
なので穴から勝負してみたい。
シャイニープリンスは前走の七夕賞で1番人気に支持されるも9着に惨敗。
ただ新潟大賞典ではフルーキーとハナ差の2着と善戦していますし
その時と同じ左回りの2000mなので期待してみたい。
ライズトゥフェイムは戦績だけを見ると中山巧者と思いがちですが
東京コースは過去3度走って2着が1回。
その2着が昨年のこのレースでのものだったので実はこのコースな可能性があります。
中日新聞杯では14着と大敗も勝ち馬とは0.4差とそこまで負けていないですし
人気もないので無欲の1発があってもいいのでは?と思う。
ダービーフィズも近走成績が冴えないですが東京芝2000mは4戦して2勝2着1回の成績。
唯一馬券を外したのは昨年のGI秋・天皇賞だけですから実質パーフェクト連対と言ってもいいでしょう。
昨年の函館記念を制し続く札幌記念でも3着と重賞で活躍していた馬ですから
そこそこ復活してもいいころでは?と思います。
ハギノハイブリッド
前走の札幌記念は9着と敗れ重賞の壁に跳ね返された形になりましたが4ヶ月ぶりの実践で馬体も緩かったと思います。
今回は叩いての変わり身が期待できますし今年に入ってからは地力もアップしたのか
成績も安定していますのでここで巻き返してくる可能性は十分にあると思います。
マイネルフロスト
前走は積極的に先行して2番手で競馬するなど負けはしましたがそれなりに見所のある競馬でした。
今回はマイネルハニーがいますのでそのすぐ後ろくらいで競馬できれば
もともとは根性のある馬ですから今回のメンバーならば前で粘って馬券圏内という可能性も十分あるでしょう。
買い目
馬連&ワイド&三連複BOX
2,9,10,13,14(各10点)

新潟11R信越ステークス

左回りの1400mで4勝と好走する条件が限られているトウショウドラフタ
ハナに立つ競馬に徹してから3連勝と波に乗るウインガニオン
普通に考えればこの2頭のどちらかは馬券に絡むでしょう。
ただオッズは割れているので相手は人気薄からチョイスして高配当がくればラッキーくらいの感じで勝負
買い目
馬連&ワイド
3,4-15,16,17(各6点)
三連複フォメ
3,4-15,16,17-3,4,5,14(15点)

1点予想

アルジャンテ
左回りの1400mで3戦2勝
前走は500万のレースでしたが半年振りのレースで圧勝するなど
このコースでのポテンシャルは相当に高そう。
マイネルディアベル
近走は成績が冴えませんが東京1400mは2勝2着2回3着1回の成績。
使いつつ良くなってくるタイプだけに夏叩いて3戦目の今回は見せ場以上あっても驚けない。
買い目
馬連&ワイド
1-13(各1点)
スポンサードリンク

-予想