ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

レース回顧

(レース回顧)秋華賞2016、ヴィブロスが鮮やかな差し切り勝ち!

ラジャカジャです。
秋華賞2016のレース回顧と今週の予定を書いていきたいと思います。
先週のブログ予想は9レース予想して見事全敗でした。
もう笑うしかない・・・
まあ実馬券はそうでもないのですがブログ予想全く当たりませんなぁ・・・
まあ今週もGIレースあるし気を取り直していきたいところですが
テンションは上がらず仕舞いです。
5ff5150a7bb9053f9c3eb9011f6a1efc_s
スポンサードリンク

レース回顧

秋華賞2016

勝ったのは3番人気ヴィブロスでした。
ブログ予想ではビッシュ、ジュエラーのどちらかは馬券に絡むと考えていたので
その時点で馬券は外れていたのですがヴィブロスもかなり気になっていて
正直この人気2頭よりも馬券に絡みそうな気がしてならなかったので
三連単で3着固定という馬券で買っていたのですが1着に来るとは思っていませんでした。
スプリンターズSでやらかしてしまった福永騎手ですがここで汚名を挽回しましたね。
ヴィブロス自身も前走の紫苑Sは不利がありながらも2着に来ていたので相当力はある馬とは思っていましたが
ここまで鮮やかに差し切ってしまうとは正直思いませんでした。
姉のヴィルシーナは牝馬クラシックは全て2着という結果でしたがこの馬はしっかりものにしました。
ひょっとしたらヴィルシーナよりも大成するかもしれませんね。
またディープインパクトから面白い馬が現れた感じですがまだまだ伸びしろがありそうですし、
エリザベス女王杯に出てくればかなり面白い1頭になりそう。
2着には4番人気パールコードが入りました。
この馬はビッシュ、ジュエラーの相手候補に入っていたので注目して見ていましたが
直線半ばではこの馬が先頭に立ちそうな勢いで伸びて来ていて、内からもジュエラーが伸びてきたので
一瞬「やったか?」と思いましたがすぐさまヴィブロスに交わされ馬券は夢と散りました。
ただ川田騎手、騎乗は完璧でした。
3着には8番人気カイザーバルが入りました。
ローズS組で唯一馬券に絡みましたが前目で競馬して早めに先頭に立って粘り込むという
ほぼ理想通りの競馬ができたと思います。
ただ現状ではこれが精一杯で1,2着に来た馬の方が強かったということでしょう。
1番人気のビッシュは4コーナーではヴィブロスのすぐ後ろにいましたが
追ってから意外と伸びず10着に敗退しました。
前走の走りからはちょっと想像できないくらいの惨敗を喫しましたが
やはりこれまで関西圏での競馬を経験していなかったので輸送が上手くいかなかったのかもしれません。
正直それぐらいしか負けた原因が思い浮かばないです。
ジュエラーは最後の直線で猛追してきましたがクビ差届かず4着。
もう少し前で折り合えていれば3着には入っていたと思いますが
こればかりは仕方ないですね。
追ってからの脚は素晴らしくやはり世代随一の末脚といっていいでしょう。
骨折による影響はもうなさそうですし距離が伸びても問題なさそうですから
エリザベス女王杯に出てくればかなり面白いと思います。
終わってみれば前走紫苑S組が1,2着を占めるという今までにない結果となりました。
紫苑Sは今年から重賞レースとなりましたし関西の有力どころが来年以降も参加する可能性ありそうなので
来年以降も秋華賞への重要なステップレースとなっていきそう。

今週の予定

今週も東京・京都・新潟の3場開催です。
重賞は土曜日に東京でマイル重賞「富士ステークス」が
日曜日には京都で牡馬クラシック最終戦「菊花賞」が行われます。
注目は当然菊花賞でしょう。
前走セントライト記念、神戸新聞杯をそれぞれ勝利したディーマジェスティ、サトノダイヤモンドが
人気になりそうですが全馬初体験となる3000mという長丁場のレースだけに
思わぬ波乱が起きても不思議ないと思います。
(個人的にはこのレース本命にする馬はもう決まっていますが)



週中の予想はこの2つのレースを中心に考察していきたいと思います。
スポンサードリンク

-レース回顧