ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

レース回顧

菊花賞2016、サトノダイヤモンド完勝!カフジプリンスは不完全燃焼の競馬・・・

ラジャカジャです。
昨日の菊花賞2016のレース回顧&今週の予定を書いていきたいと思います。
土日のブログ予想は10戦2勝でした。
土曜日
富士ステークス 三連複3340円的中(12点
日曜日
東京6R 三連複1370円的中(18点予想)
まあいつも通りの馬券下手ぶりを披露してしまいました(笑)
「そのうちドデカイ配当を当ててやる!」と思ってはいますが
今年もあと2ヶ月あまりとなってしまいました。
今年中にせめて万馬券をひとつくらいは当てたい。
003
スポンサードリンク

菊花賞2016レース回顧

終わってみればサトノダイヤモンドの圧勝という感じのレースでした。
道中は中段より後方で脚を溜め、4コーナーで馬なりのまま進出すると
直線に向いてからは1頭だけ抜群の手応えで抜け出し
残り200mを切ったあたりで「この馬が勝ったな」と思わせるほどの圧勝劇でした。
里見オーナーにとって初めてのGI制覇であり、ディープインパクト産駒の馬にとっても
初の菊花賞制覇でしたので喜ばしいことではあるのですが
肝心の馬券が当たらなきゃ嬉しくも何ともない・・・。
本命にしたカフジプリンスは道中は内でじっと我慢して折り合いに専念。
どこで岩田が仕掛けるのかだけを見ていましたが
結局4コーナー手前で追い出しにかかるも馬群の中で競馬していたため
直線では前が壁になって追い出せず見せ場すらなく8着に終わりました。
パトロールビデオでも確認しましたがあの位置取りでは3コーナーから捲ろうとしても
馬が邪魔で外に出すスペースがありませんでしたから
まあこういう結果になるのは仕方ないといえばそれまでですがかなり不完全燃焼の競馬でした。
スタートは良かったのでそこで少し前に促して馬群の中に入らない位置で競馬できれば
もっと違った結果になったと思いますがまあ終わってしまったことですし潔く負けは認めましょう。
ただスタミナがある馬ですし実力は「こんなもんじゃない」と思ってるので
この先も買い続けたいと思っています。
2着にはレインボーラインが最後外から伸びて来てハナ差エアスピネルを交わして連対。
前走モーリス相手にアタマ差の競馬をしていたのに9番人気というのは低評価だったと思います。
びっくりしたのはエアスピネル
前走とは違って先行策に出ましたが少し掛かっていたので「スタミナ持つかな・・・」と思いながら見ていましたが
見せ場十分の3着でした。
正直この馬が馬券に絡むとは考えていなかったのでサトノダイヤモンドが勝った以上に衝撃でした。
血統的に考えても距離3000mは長いと感じる馬なのですがそれでいてこの結果ですから
本当に3000mのレース?」と思ってしまうほど。
昨年も距離不足といわれていたリアルスティールが2着に来ましたし
最近の菊花賞はひと昔のレースみたくスタミナ勝負の消耗戦というレースではなくなってきていますね。
因みにこのレースの上がり3Fの時計34秒7は過去10年で最速のタイムでした。
10着に入った馬までがすべて上がり3F35秒0以内で走っていますので
つまりはほとんどの馬がバテずに最後まで走っていたということ。
馬群もバラけずにいましたし「スローペースの上がりの速い競馬」というレースでした。

今週の予定

今週も東京・京都・新潟の3場開催です。
重賞は土曜日に東京で「アルテミスステークス」
京都で「スワンステークス」
日曜日に東京で「秋・天皇賞」が行われます。
なので今週はこの3レースを考察していきたいと思いますが
注目は何といっても秋・天皇賞でしょう。
1600mでは無類の強さを誇るモーリスが2000mのGIに出走してきました。
前走の札幌記念では2着に破れましたが果たして勝算はあるのか?
明日からしっかり考察していきたいと思います。
他にも海外GIを制したエイシンヒカリ、リアルスティールに
重賞連勝中のルージュバックなど有力馬が目白押しなので今週も予想にアタマを悩ませそう。
スポンサードリンク

-レース回顧