ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

重賞展望

ファンタジーステークス2016、過去10年1番人気は未勝利、今年も荒れる可能性大

ラジャカジャです。
今週の土曜日、京都競馬場で行われる2歳の牝馬重賞
ファンタジーステークス2016を考察していきたいと思います。

その前に昨日のJBCですがブログ予想は3戦1勝
スプリントで馬連が的中したのみというショボイ結果に終わりました。
しかもJRAの馬で「これはいらない」と切った馬にことどこく馬券に絡まれ
予想の読みが完全にズレていました。
負けた時はサッと気持ちを切り替えて今週の競馬の予想で頑張りたいと思います。
42d1ad653238c779d892fa1ea147f382_s
スポンサードリンク

ファンタジーステークス2016

今回が21回目の開催で2歳女王を決める暮れの一戦
阪神ジュベナイルフィリーズの関西地区の前哨戦として定着しています。
ただ過去20回でこのレースを制した馬が阪神ジュベナイルフィリーズでも勝利したというケースは
2002年のピースオブワールドしかいません。
ただ過去にはスイープトウショウ、ラインクラフト、アストンマーチャンといった
後のGI馬も出走していましたので今年もGIを勝つような馬がいるかもしれないので
注目してみたいレースです。
今年の登録馬は12頭。
馬名と斤量、騎乗予定騎手は以下のとおりです。
ファンタジーステークス2016出走予定馬
アオアラシ 54.0 松田大作
クインズサリナ 54.0 A.シュタルケ
クールファンタジー54.0 四位洋文
ゴールドケープ 54.0 M.バルザローナ
ショーウェイ 54.0 松若風馬
ディアドラ 54.0 M.デムーロ
ドロウアカード 54.0 福永祐一
ブラックオニキス 54.0 城戸義政
ミスエルテ 54.0 川田将雅
メイショウカリン 54.0 岩田康誠
モンロー      54.0 秋山真一郎
ヤマカツグレース 54.0 池添謙一

12頭とちょっと頭数が少なくて寂しい感じですね。
昨年はディープインパクト産駒の馬が1着~3着までを独占しましたが
今年ディープインパクト産駒の馬の出走はなし。
その代わり話題のフランケル産駒ミスエルテが出走してきているので
このレースの目玉はこの馬でしょう。
新馬戦は圧勝でしたがここではどうでしょうか。
先週からR・ムーア、A.シュタルケと2人の外国人騎手が短期免許を取得して騎乗していますが
今週また一人フランスのM.バルザローナ(25)騎手が短期免許を取得して騎乗します。
この騎手は過去にも短期免許を取得して騎乗していますが
個人的にはあまり印象に残っていません。
ただ今週は土日で重賞レースを含む15鞍に騎乗と外国人騎手にしては騎乗数が多いので
これはかなり期待されている騎手と考えていいでしょう。

予想オッズ

続いて予想オッズですがこちらは毎度ながらnetkeiba.comから拝借しますと
人気上位馬と予想オッズは以下のようになっています。
ミスエルテ 1.8倍
ディアドラ 4.7倍
ヤマカツグレース 5.5倍
ブラックオニキス 6.1倍
クインズサリナ 12.1倍
ドロウアカード 19.6倍
クールファンタジー24.3倍
予想1番人気ミスエルテ
フランケル産駒 1戦1勝
予想オッズでも1.8倍とかなり高い支持を受けています。
現役時代GI10勝を挙げ14戦無敗のまま引退した怪物フランケル
その初年度産駒としてデビュー前から注目されていたのがこの馬。
注目の新馬戦は終始持ったままで直線も馬なりのままゴールしましたが
2着馬に2馬身差をつける圧巻の競馬でした。
追えばどこまで伸びたかわからない」といった期待感を持たせる内容で
その期待値も含めてこの人気になっていると思います。
実際の実力はまだ未知なので今回のレースである程度の能力が分かると思いますが
大いに注目したい1頭。

予想2番人気ディアドラ
ハービンジャー産駒 3戦1勝
新馬戦2着、2戦目4着と惜しい競馬が続き3戦目の牝馬限定戦で未勝利を脱出。
追ってからの脚は堅実で馬場の広い京都コースも合っていそうなので
このメンツであれば上位争いは可能

予想3番人気ヤマカツグレース
ハービンジャー産駒 2戦1勝
新馬戦は4コーナーで大きく外に膨れるロスがありましたが1着でゴール。
一緒に走った馬とは能力が違ったという印象でした。
2戦目のりんどう賞では終始内ラチに沿って走り4コーナーでも
最内にピタリとつけ最短コースを通って競馬したものの
逃げたアズールムーンを捕まえきれず2着に敗退。
兄にヤマカツエース(中山金杯など重賞3勝)がいますし
距離はもう少し長い方がいいように思います。

予想4番人気ブラックオニキス
ブラックタイド産駒 6戦2勝
前走札幌2歳ステークスで10番人気で2着と穴を開けました。
6月にデビューし5ヶ月で7戦目とハイペースでレースに使われています。
北海道シリーズで3ヵ月近く滞在競馬をし今回は関西への遠征と
傍目からはかなり酷使した使い方のように見えますが
それだけ馬が丈夫ということなのでしょうか。
スポンサードリンク

過去レースデータ

過去10年のレースデータから馬券のヒントになりそうなデータをチョイスしていきます。
・1番人気は勝てない
人気別成績を調べますと下記の表を見て分かるとおり
1番人気は0勝2着2回3着3回の成績で過去10年1度も勝てていません
人気別で好走が目立つのは4,5番人気の馬
過去10年で8連対(4勝2着4回)しているので人気で買うならこちらの方から買った方がいいかも。
人気 着別度数
1番人気 0- 2- 3- 5/ 10
2番人気 1- 1- 2- 6/ 10
3番人気 1- 0- 2- 7/ 10
4番人気 3- 2- 0- 5/ 10
5番人気 1- 2- 1- 6/ 10
6番人気 0- 1- 0- 9/ 10
7番人気 0- 2- 0- 8/ 10
8番人気 2- 0- 0- 8/ 10
・前走2着以内
前走の着順別成績を調べると
前走2着以内の馬が圧倒的に好走していることが分かりました。
前走着順 着別度数
前走1着 3- 4- 8-59/74
前走2着 4- 2- 1-13/20
前走3着 0- 1- 0-14/15
前走4着 0- 0- 1- 6/ 7
前走5着 0- 0- 0- 8/ 8
前走6~9着 2- 2- 0-13/17
前走10着~ 1- 0- 0- 7/ 8
前走6着以下で馬券に絡んでいる馬は基本的に前走重賞レースに出ている馬です。
今回の登録メンバーで前走重賞に出て6着以下に敗れている馬はいませんので
前走2着以内の馬で決まる可能性がかなり高いです。

・前走オープンクラス以上のレースに出走
前走クラス別の成績を調べると
前走OP特別以上のレースに出走していた馬が
7勝2着4回3着5回と好走しています。
特に前走GⅡかGⅢのレースに出ていた馬の好走率が高いです。
前走未勝利戦を勝った馬もまずまずの成績と言えるでしょう。
逆に前走新馬勝ちした馬は20頭いて2着が1回しかないので
ミスエルテはデータ的に勝つのは厳しいかも
前走クラス 着別度数
同クラス 7- 4- 5- 41/ 57
昇級戦 3- 6- 5- 77/ 91
降級戦 0- 0- 0- 0/ 0
新馬 0- 1- 0- 19/ 20
未勝利 2- 2- 4- 15/ 23
500万下 1- 3- 1- 43/ 48
1000万下 0- 0- 0- 0/ 0
1600万下 0- 0- 0- 0/ 0
OPEN特別 1- 0- 2- 22/ 25
G3 4- 2- 3- 17/ 26
G2 2- 2- 0- 2/ 6
G1 0- 0- 0- 0/ 0

まとめ

予想オッズではミスエルテが圧倒的に人気ですが
データ的には負ける可能性の方が高そう。
休みなく使われているのが気になるものの前走で重賞2着したブラックオニキスか
前走未勝利戦を勝ちあがったディアドラ、クールファンタジーあたりから買うのもありかも。
スポンサードリンク

-重賞展望