ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

重賞展望

エリザベス女王杯2016、出走予定、マリアライトは堅い軸馬か?

ラジャカジャです。
今週から年末の有馬記念まで7週連続GIレースが開催されます。
今週はその1発目エリザベス女王杯2016が行われますので
さっそく考察していきたいと思います。
951bdf0b605efd251c32c27165d48a12_s
スポンサードリンク

目次

出走予定馬
予想オッズ
過去レースデータ
まとめ

出走予定馬

登録してきたのは全部で16頭。
フルゲート18頭なので全馬出走可能です。
馬名と斤量、騎乗予定騎手は以下のとおりです。
エリザベス女王杯2016出走予定馬アスカビレン 56.0 松田大作
ウインプリメーラ 56.0 未定
クイーンズリング 56.0 M.デムーロ
シャルール 56.0 福永祐一
シュンドルボン 56.0 吉田豊
シングウィズジョイ56.0 C.ルメール
タッチングスピーチ56.0 R.ムーア
デンコウアンジュ 54.0 松山弘平
パールコード 54.0 川田将雅
ヒルノマテーラ 56.0 四位洋文
プリメラアスール 56.0 幸英明
プロレタリアト 56.0 杉原誠人
マキシマムドパリ 56.0 武豊
マリアライト 56.0 蛯名正義
ミッキークイーン 56.0 浜中俊
メイショウマンボ 56.0 池添謙一

注目は昨年の勝ち馬マリアライトの連覇なるか?でしょう。
今年は宝塚記念でドゥラメンテ等牡馬の強豪を撃破して勝利。
前走のオールカマーは5着と馬券に絡めませんでしたが
1度叩かれての上積みを加味すれば牝馬同士のここは”負けられないレース”と言っていいでしょう。
ライバルとなりそうなのは古馬勢では昨年の牝馬クラシック2冠を制したミッキークイーン
前哨戦となる府中牝馬Sを快勝したクイーンズリングあたりでしょうか。
対する3歳勢からは秋華賞2着パールコードデンコウアンジュが参戦。
正直シンハライト、ジュエラー、ヴィブロスのどれか一頭でも出てきてくれればもっと盛り上るのですが・・・
毎年のように馬券に絡んでくる3歳馬ですが今年はどうか。
それ以外ではムーア騎手騎乗のタッチングスピーチ
前走は理解不能な単騎逃げをして惨敗したシャルールあたりが有力所と思います。

予想オッズ

続いて予想オッズですがこちらは毎度ながらnetkeiba.comから拝借しますと
人気上位馬と予想オッズは以下のようになっています。
マリアライト 2.5倍
ミッキークイーン 2.9倍
タッチングスピーチ5.2倍
クイーンズリング 6.9倍
パールコード 9.0倍
ヒルノマテーラ 31.1倍
マキシマムドパリ 32.6倍
予想1番人気マリアライト
昨年のこのレースの勝ち馬で今年の宝塚記念を制した現役最強牝馬。
ドゥラメンテを倒しているので秋は古馬の王道路線(天皇賞・秋→JC→有馬記念)を進んでもいいかと思いましたが
確実にGIを獲りに来ましたね。
1番の強敵となりそうだったショウナンパンドラが電撃引退を発表。
ルージュバック、ヌーヴォレコルトも別路線を選択、
3歳勢もクラシックを制した馬の参戦はなしと相手関係にも恵まれた印象。
関西への輸送も慣れたものですし前走ひと叩きされての上積みを考えれば
ここは普通に連覇濃厚でしょう。

予想2番人気ミッキークイーン
昨年のオークス、秋華賞の2冠を制した馬。
昨年もしこの馬がジャパンCではなくエリザベス女王杯に出ていたらマリアライトと好勝負していたでしょう。
それくらい昨年のミッキークイーンは充実していました。
一転して今年は調整に苦しんでいるのか思ったようにレースに使えていません。
5月のヴィクトリアマイルの後本来なら府中牝馬Sひと叩きしたい所でしたが
ぶっつけでの本番となってしまいました。
地力はある馬ですから状態さえよければここでも勝つだけの力はあるので
状態面が気になるところ。
追い切りに注目したい。

予想3番人気タッチングスピーチ
昨年の3着馬でロースSではミッキークイーンを負かしたこともある馬。
差し追い込み脚質なので展開がハマればここでも勝つだけの力は持っている馬。
今年出走したレースは全て牡馬相手の距離2000m以上のGⅡ戦とかなりハードな路線を歩んできています。
これがいい経験になって牝馬同士のこのレースで最高の結果を出すかもしれません。
鞍乗も”世界のムーア騎手”ですから不安よりも期待の方が高い

予想4番人気クイーンズリング
前走の府中牝馬Sではマジックタイム、スマートレイアーといった牝馬の一戦級相手に快勝。
勢いをつけてのGI挑戦です。
鞍乗は前走に引き続きM・デムーロ騎手なのはプラス材料。
ただこの馬の戦績を見ると勝ち鞍はすべて1800m以下のレース。
昨年もこのレースに出ていますが8着に負けていますので
適正距離ではないかもしれません。

予想5番人気パールコード
前走秋華賞2着。
今年の牝馬クラシックはメジャーエンブレム、シンハライト、ジュエラー、ビッシュ、ヴィブロスあたりが
主役を務めていたと思いますのでそれらの馬がこのレースに出てきていないのはかなり残念。
パールコードも弱い馬ではないですが古馬の一戦級相手にどこまでやれるか半信半疑。
スポンサードリンク

過去レースデータ

過去10年のレースデータから馬券のヒントになりそうなデータを調べてみたいと思います。
・1番人気の信頼度は高め
人気別成績を調べると1番人気は2勝2着4回3着2回の成績。
複勝率8割なので馬券に絡む率で考えれば信頼度は高いといっていいでしょう。
因みに馬券に絡めなかった2頭とは2013年ヴィルシーナ(10着)と2006年カワカミプリンセス(12着)。
2013年の時は雨が降る中でのレースでヴィルシーナは完全に馬場に脚を取られ
実力を発揮せずに負けてしまった印象。
2006年のカワカミプリンセスは1着で入線しましたが4コーナーで他馬の走行を妨害したとして12着に降着。
なので実力通り走れれば1番人気はほぼ馬券に絡んでいると言えるでしょう。
人気 着別度数
1番人気 2- 4- 2- 2/ 10
2番人気 1- 3- 2- 4/ 10
3番人気 1- 1- 0- 8/ 10
4番人気 2- 0- 3- 5/ 10
5番人気 0- 0- 2- 8/ 10
6番人気 1- 1- 1- 7/ 10
7番人気 2- 0- 0- 8/ 10
8番人気 0- 0- 0- 10/ 10
9番人気 0- 0- 0- 10/ 10
10番人気 0- 0- 0- 10/ 10
11番人気 1- 0- 0- 9/ 10
12番人気 0- 1- 0- 9/ 10
他好走率が高いのは2番人気~4番人気の馬。
二桁人気で馬券に絡んだのは2009年の大逃げを打ったクィーンスプマンテとテイエムプリキュアの2頭のみ。
基本的には人気上位で決まるレースです。
・前走1番人気馬
前走の人気別成績を調べるとちょっと面白いデータが。
前走1番人気に支持された馬は過去10年で未勝利という成績。
ですが複勝率でみると圧倒的に馬券に絡んでいます。
前走人気 着別度数
前走1人気 0- 5- 6- 16/ 27
前走2人気 1- 3- 1- 13/ 18
前走3人気 1- 0- 1- 18/ 20
前走4人気 2- 1- 2- 11/ 16
前走5人気 0- 0- 0- 15/ 15
前走6~9人 3- 1- 0- 34/ 38
前走10人~ 1- 0- 0- 26/ 27
今回の出走メンバーでこのデータに当てはまっているのはミッキークイーンのみ。
アタマはないけど2着か3着にはかなりの確率で来る馬とみて良さそう。
・前走牡馬相手の重賞レースに出ていた馬
前走レース名別成績を調べてみると
最も馬券に絡んでいるのは前走秋華賞組。
過去10年で10頭が馬券に絡んでいますがうち8頭は秋華賞で3番人気以内に支持されていた馬でした。
そう考えると今年出走してきたパールコード(4番人気)、デンコウアンジュ(6番人気)は
前走秋華賞組ではありますがデータ的にはやや厳しいかもしれません。
逆に狙えるのは前走牡馬相手のGⅡ戦で出ていた馬
特に前走オールカマー組は近2年で3連対を果たしています。
やはりマリアライトは馬券からは外せないでしょう。
前走レース名 着別度数
秋華賞G1 4- 3- 3-30/40
オールカG2 2- 1- 0- 1/ 4
京都大賞G2 1- 2- 0- 8/11
府中牝馬G2 1- 0- 3-28/32
英センG1 1- 0- 0- 0/ 1
チャンG1 1- 0- 0- 0/ 1
府中牝馬G3 0- 1- 2-30/33
鳴滝特別1000 0- 1- 0- 0/ 1
天皇賞秋G1 0- 1- 0- 0/ 1
エルムSG3 0- 1- 0- 0/ 1
スワンSG2 0- 0- 1- 0/ 1
1000万下 0- 0- 1- 0/ 1
前走府中牝馬S組も出走頭数が多い割りには好走している数が低いので
この路線から軸馬は選びたくないですね。
・前走と同じ騎手が騎乗
もうひとつ面白いデータを上げると
前走と同じ騎手が乗った場合とそうでない場合の差を調べたら
断然同じ騎手が乗っている場合の方が好走率が高いことが分かりました。
前走騎手 着別度数
同騎手 7- 8- 8-76/99
乗替り 3- 2- 2-63/70
因みに今回の出走予定馬で前走と同じ騎手が騎乗する馬は
アスカビレン、クイーンズリング、シュンドルボン、パールコード、ヒルノマテーラ、
プリメラアスール、プロレタリアト、マリアライト、ミッキークイーンの9頭

まとめ

データ的にみてもマリアライトの有利は動かし難いところでしょう。
相手もミッキークイーンでいいような気がします。
ただそれでいくと1番人気と2番人気の組み合わせで配当的な面白みはなくなりますが。
マリアライト本命でいいと思いますが相手に関してはもう少し考察してみたいです。
スポンサードリンク

-重賞展望