ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

重賞展望

デイリー杯2歳ステークス2016、出走予定、10頭立てながら良血馬揃いの好メンバー

ラジャカジャです。
土曜日に京都で行われる2歳重賞
デイリー杯2歳ステークス2016を見ていきたいと思います。
昨年はエアスピネル、シュウジの人気馬のワンツー決着でした。
過去10年で1番人気は7連対しており堅い決着が多いこのレースですが
今年はどうでしょうか。
出走馬と過去レースデータを調べながら考察してみたいと思います。
7f331a0c745ac38be5057373db9e03a4_s
木曜の夜から結構な量の雨が降り出して金曜日は関東、関西ともに一日雨の予報。
土日は晴れるみたいですが馬場状態がどこまで回復するか気になります。
スポンサードリンク

目次

出走予定馬
予想オッズ
過去レースデータ
まとめ

出走予定馬

登録してきたのは13頭ですが3頭が回避しましたので
今年は10頭立てのレースとなりそう。
一昨年は9頭立てのレースでしたし過去10年の平均出走頭数は12.2頭。
過去10年フルゲート(18頭)になったためしは1度もありません。
デイリー杯2歳ステークス2016出走予定馬サングレーザー 55.0 武豊
サンライズソア 55.0 幸英明
ジューヌエコール 54.0 福永祐一
タイセイスターリー55.0 川田将雅
ディーパワンサ 54.0 C.ルメール
ビーカーリー 54.0 国分恭介
ベルカプリ 54.0 池添謙一
ボンセルヴィーソ 55.0 松山弘平
ユノディエール 55.0 四位洋文
リナーテ     54.0 浜中俊

10頭中半分の5頭が牝馬ですがその牝馬がなかなかに強力です。
ジューヌエコール、ディーパワンサの2頭は新馬→OP特別と連勝中の馬ですし
リナーテはサトノダイヤモンドの妹としてデビュー前から注目されていた馬。
新馬戦を快勝し2戦目で牡馬混合の重賞に使ってきました。
先週のファンタジーSを圧勝したミスエルテや京王杯2歳S2着のレーブミノルなど
今年の2歳戦は今のところ牝馬の方がタレントが揃っている印象です。

予想オッズ

続いて予想オッズですがこちらは毎度ながらnetkeiba.comから拝借しますと
人気上位馬と予想オッズは以下のようになっています。
ディーパワンサ 2.5倍
リナーテ     2.8倍
タイセイスターリー5.3倍
ジューヌエコール 6.1倍
サングレーザー 6.4倍
ベルカプリ 23.4倍
サンライズソア 59.2倍
予想1番人気は2戦2勝で牝馬のディーパワンサになっています。
予想5番人気サングレーザーと予想6番人気ベルカプリのオッズに相当の開きがあるので
5強」と考えていいかもしれません。

予想1番人気ディーパワンサ
ディープブリランテ産駒 2戦2勝
新馬戦は追っ付けながら好位に取り付くと直線は馬なりのまま先頭に立ち余力残しで1着でゴール。
2戦目の中京2歳Sは道中は中段で競馬し4コーナーで先団に取り付くと
馬場の外目を通って粘るエントリーチケットとの叩き合いを1/2馬身先着して1着でゴール。
2レース見た限りでは折り合いは付くし追ってからも騎手の合図にしっかり応えて伸びてくれるので従順なタイプに見える。
ただ切れ味が素晴らしくあるわけでもないので強さはあまり感じない。
安定感はあるけどGI勝つまではどうかな?という印象。
まあここでは勝ち負け必至でしょうけど。

予想2番人気リナーテ
ステイゴールド産駒 1戦1勝
今年の菊花賞を制したサトノダイヤモンドの妹。
注目の新馬戦は16頭立てで8枠15番に入りましたが好スタートを決めて
3番手につけると直線は持ったまま先頭に並び、
残り200mの地点で追い出すと逃げたダンツストークを1/2馬身交して1着でゴール。
圧倒的な差をつけての勝利とはなりませんでしたが、
ムチを使うことなく余力を残しての勝利でしたので
今回のレースで実力がどの程度か分かりそう。

予想3番人気タイセイスターリー
マンハッタンカフェ産駒 1戦1勝
兄にミッキーアイル(2014年NHKマイルC勝ち馬)がいる血統。
新馬戦はスタートでやや後手を踏んだものの行き脚がついて3番手で競馬。
直線はブレイヴバローズとの一騎打ちとなりましたが
ムチを入れて懸命に追っている相手を他所にタイセイスターリーはムチを使わずに余裕を持って1馬身と1/4先着しました。
負けたブレイヴバローズも次走の未勝利戦で勝ちあがっているので
レースレベルも高かったと思います。
前走リナーテに騎乗している川田騎手がこちらを選んでいることからも
期待度の高さが伺い知れます。

予想4番人気ジューヌエコール
クロフネ産駒 2戦2勝
新馬→ききょうSと1400m戦のレースを連勝。
ともに外を回しての差し切り勝ちでしっかりとした末脚が魅力の馬。
距離も1600mまでならこなせそうな感じ。
ただ全兄のルミナスウイングはダートの短距離で活躍していた馬なので
本質的にはダートの方がいいのかもしれません。

予想5番人気サングレーザー
ディープインパクト産駒 2戦1勝
新馬戦は好位の3番手で競馬し直線の入りで先頭に並ぶものの
内から伸びてきたダンビュライトに突き放され、
後ろから来たキクノルアにも交され3着でゴール。
ただこの時は不良馬場で小雨もパラついた馬場での競馬でしたので
馬場適性のある馬に負けたという感じ。
逆に2戦目ではディープインパクト産駒らしいキレのある走りをして快勝していますので
馬場次第ですがこの馬も十分に勝ち負けだと思います。
スポンサードリンク

過去レースデータ

過去10年(2006年~2015年)のレースデータから馬券のヒントになりそうなデータを
書いて見たいと思います。
・信頼度高い1,2番人気
人気別成績を調べますと
1番人気は3勝2着4回の成績で勝率30%蓮対率70%複勝率80%と非常に高い好走率を残しています。
同様に2番人気も2勝2着2回で連対率40%複勝率70%と高い好走率を残しています。
これだけ1,2番人気が揃って好走している重賞レースは他にないのでは?と思います。
因みに9番人気以下の馬は過去10年で1頭も馬券に絡んでいません。
人気 着別度数
1番人気 3- 4- 1- 2/ 10
2番人気 2- 2- 3- 3/ 10
3番人気 2- 1- 1- 6/ 10
4番人気 1- 0- 1- 8/ 10
5番人気 1- 2- 1- 6/ 10
6番人気 1- 1- 0- 8/ 10
7番人気 0- 0- 2- 8/ 10
8番人気 0- 0- 1- 9/ 10
・前走で上がり3Fの時計が1位と3位の馬
前走で上がり3ハロンの時計がメンバー最速だった馬が
6勝2着4回3着3回と頻繁に馬券に絡んでいることが分かりました。
このレース自体上がり3Fの時計がメンバー2位以内だった馬が7勝しているので
前走で上がり3Fの時計が最速だった馬は要注意でしょう。
またデータ数は少ないですが上がり3位だった馬も
10頭中半分の5頭が馬券に絡んでいますのでこちらも注意した方がいいでしょう。
前走脚質 着別度数
3F 1位 6- 4- 3- 33/ 46
3F 2位 2- 2- 0- 22/ 26
3F 3位 2- 0- 3- 5/ 10
3F~5位 0- 2- 2- 8/ 12
3F6位~ 0- 2- 2- 20/ 24
今回の出走馬で前走上がり3F最速だった馬は
ジューヌエコール
タイセイスターリー
ディーパワンサの3頭
上がり3F3位だった馬はいませんでした。
・サンデー系種牡馬から買うのが基本
種牡馬別成績を調べるとトップはアグネスタキオンで3勝
2位もブラックタイドが2勝といずれもサンデーサイレンス産駒の種牡馬が複数回勝っています。
昨年はキングカメハメハ産駒のエアスピネルが勝ちましたが
過去10年で見ればサンデー系種牡馬が7勝2着7回3着4回と圧倒的です。
種牡馬 着別度数
アグネスタキオン 3- 1- 1- 4/ 9
ブラックタイド 2- 0- 0- 1/ 3
ジャングルポケット 1- 0- 1- 3/ 5
スペシャルウィーク 1- 0- 1- 4/ 6
キングカメハメハ 1- 0- 1- 3/ 5
ダンスインザダーク 1- 0- 0- 2/ 3
ヨハネスブルグ 1- 0- 0- 1/ 2
フジキセキ 0- 1- 0- 1/ 2
ディープインパクト 0- 1- 0- 1/ 2
ダイワメジャー 0- 1- 0- 1/ 2
ゴールドアリュール 0- 1- 0- 1/ 2
グラスワンダー 0- 1- 0- 1/ 2
キングヘイロー 0- 1- 0- 1/ 2
Giant's Causeway 0- 1- 0- 1/ 2
ステイゴールド 0- 1- 0- 0/ 1
キンシャサノキセキ 0- 1- 0- 0/ 1
ハーツクライ 0- 0- 2- 3/ 5
チチカステナンゴ 0- 0- 1- 1/ 2
スターオブコジーン 0- 0- 1- 1/ 2
Tamayuz 0- 0- 1- 0/ 1
Bernardini 0- 0- 1- 0/ 1
マンハッタンカフェ 0- 0- 0- 3/ 3
ハービンジャー 0- 0- 0- 1/ 1
クロフネ 0- 0- 0- 4/ 4
今回の出走メンバーで父がサンデー系なのは
サングレーザー
タイセイスターリー
ディーパワンサ
ビーカーリー
ベルカプリ
ボンセルヴィーソ
リナーテの7頭

まとめ

上記のデータから
ジューヌエコール、タイセイスターリー、ディーパワンサの3頭が有力。
中でも父親がサンデー系のタイセイスターリー、ディーパワンサの2頭は
馬券に絡む確率は非常に高いと考えていいと思います。
おそらく堅い配当で決まると思いますので2頭軸でいくかフォーメーションでいくか
オッズと相談しながら決めたいと思います。
スポンサードリンク

-重賞展望