ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

予想

エリザベス女王杯2016、予想、マリアライト本命も先行馬の残り目に注意!

ラジャカジャです。
エリザベス女王杯2016ほか日曜のレース予想をしていきたいと思います。
その前に土曜日のブログ予想ですが3戦1勝でした。
東京12R3歳以上1000万円以下
三連単4720円的中!
東西の重賞レースは外してしまいましたが
推奨レースとして取り上げた東京12Rは予想通りに決まって
三連単的中!個人的にも結構な儲けが出て嬉しい限りでした。
心情的には秋山騎手に勝ってほしかったですが
そこは騎手の腕の差が出てしまった感じですね。
取り合図ひとつ当てられたのでエリザベス女王杯も当てて
さらに勢いに乗りたいところです。
74b72e6136d5cb0f9e5a8dcee9a2adca_s
今日は父の一周忌で山梨へ行っていたのですが
葉が良い感じに色ついていて紅葉が綺麗でした。
あまり景色をまじまじと眺めることもなかったので
いい気分転換になりました。
*写真はイメージです。
スポンサードリンク

本日のラインナップ

京都11Rエリザベス女王杯2016
福島11R福島記念2016
推奨レース

京都11Rエリザベス女王杯2016

人気はマリアライトが単勝オッズ3.3倍で1番人気(朝6時現在)
以下ミッキークイーン、クイーンズリング、タッチングスピーチ、パールコードと続きここまでが単勝1桁台のオッズ。
人気順は大体予想したとおりですがマリアライトの単勝3.3倍というのは
この馬の実績からすればかなり評価が低いなと感じます。
昨年のこのレースの勝ち馬で宝塚記念ではドゥラメンテ、キタサンブラックを負かしている馬。
前走のオールカマーは5着に敗れたもののこのレースに向けての叩き台と考えれば
連覇に向けて態勢は整ったと考えていいでしょう。
問題の馬場ですが昨日の京都12Rで芝2200mのレースがありましたが
良馬場発表にもかかわらず2分15秒7と時計がかかっていましたので
おそらく明日晴れても勝ち時計は2分14秒台の半ば辺りではないでしょうか。
そうすると昨年の勝ちタイム2分14秒9とそれほど変わらないので
馬場に関してもマリアライトの連覇を後押しするような状態だと思います。
枠も2枠と内目に入ったので道中は好位で競馬して直線追い出すという競馬をすれば
おのずと勝ちが見えてくるように思います。
なのでマリアライトが本命
対抗はミッキークィーン
この馬もGI2勝馬ですし休み明けですが実績を考えれば対抗以下には落とせません。
それ以外ではM・デムーロ、R・ムーアの外国人騎手が騎乗している
クイーンズリング、タッチングスピーチ
クイーンズリングは重賞3勝を挙げる実績馬。
GIでも昨年の秋華賞2着と好走していますし
何よりGIで最も頼りになるM・デムーロ騎手が騎乗するのは大きなプラス材料です。
タッチングスピーチも昨年のこのレースの3着馬。
宝塚記念以来のレースでスタートに難がある馬でなかなかアテにしずらい面はありますが
何といっても鞍乗は世界のムーア騎手。
今までにない一面を見せてくれるかもしれませんのでここは期待できそう。
普通に考えればこの4頭で決まりだと思います。

ただ昨日の芝のレースを見ると逃げ・先行馬が軒並み馬券に絡んでいましたので
前が残る馬場状態と考えていいでしょう。
それに有力馬はみな差しタイプの馬ですから穴を開けるとすれば前で競馬できる馬でしょう。
なので穴馬としてマキシマムドパリ、シングウィズジョイ、シャルールの3頭をチョイスしたい。
マキシマムドパリは先行タイプというだけでなく京都コースは5戦して1勝3着4回と全て馬券に絡んでいます。
昨年の秋華賞でも3着していますしここでも3着候補として十分考えられるでしょう。
シングウィズジョイは関西馬でありながら京都コースは1度しか走ったことがない変り種ですが
先行力ある馬で昨年のフローラSを勝つなどした実績がある馬ですし
ルメール騎手が騎乗するのは何とも魅力。
3着ならば十分あって不思議ないでしょう。
シャルールは前走の府中牝馬で逃げの手に出て10着と大敗しましたので
今回は控えるでしょう。
鞍乗はGIでは何かと3着が多い福永騎手ですからここでも十分ありえます。
買い目
三連複フォメ
2-1,3,8-1,3,7,8,9,14(12点)
三連単フォメ
2→1,3,8→1,3,7,8,9,14(15点)
押さえ馬券
馬単&三連単BOX
1,3,8(各6点)
今年のエリザベス女王杯はこれで勝負してみたいと思います。
スポンサードリンク

福島11R福島記念2016

人気はゼーヴィントが単勝オッズ2.4倍で1番人気(朝7時現在)
2番人気はマイネルハニーで6.7倍。
単勝1桁台のオッズはこの2頭のみでゼーヴィントの一本被りといったオッズになっています。
ただ週中の考察でも触れましたがこのレースは過去10年勝ち馬は5枠より内に入った馬からでていますので7枠13番に入ったゼーヴィントはデータ的に勝つのは厳しそう。
週中の考察でデータ推奨馬として挙げたのが
クランモンタナ、ダイワドレッサー、プロフェット、マイネグレヴィルの4頭。
このうち5枠より内に入っているのはダイワドレッサーのみ。
なのでダイワドレッサーは買いたい。
それ以外で買って見たいのはケイティープライド
先行脚質ですし2走前函館記念で2着と好走しているのにも関わらず斤量52kgは恵まれたと思います。
鞍乗の鮫島克騎手も関西の若手のホープですしそろそろ重賞勝ちしても良い頃でしょう。
なのでダイワドレッサー、ケイティープライドの2頭を重視しつつゼーヴィント、マイネルハニーの人気馬を相手軸にして
手広く流す買い方で高配当を狙ってみたい。
買い目
馬連BOX
1,7,10,13(6点)
ワイドフォメ
1,7-10,13(4点)
大荒れを期待して三連複2頭軸流し
1,7-総流し(14点)

推奨レース

東京12R3歳以上1000万円以下
本命ラジオデイズ
本日エリザベス女王杯が行われるとあってリーディング上位の騎手はほとんどが京都で騎乗。
そんな中現在騎手リーディングトップの戸崎騎手は東京での騎乗。
先週の”ルメール祭り”で今年も安泰だと思われていた騎手リーディングの座に一転して危険信号が灯りました。
昨日もルメール騎手は2勝を挙げ2着数の差でまだリーディングトップにいますが勝ち数ではついに並ばれてしまった戸崎騎手。
本日は有力馬への騎乗が集中しているので、複数勝利を挙げて再びリードしたいところでしょう。
このレースも有力馬に騎乗していますがオッズ的には混戦模様。
ただ馬自体は今回が昇級戦とは言え、元々現級で2着を2回もマークしていた実績馬。
前走は10ヶ月ぶりのレースでしたが500万では力の違いを見せ付けて勝利。
1度叩かれてから少し間隔は開きましたが得意の東京コースですし
枠も砂を被らずに競馬できる大外枠に入ったのはプラス材料。
何より戸崎騎手自身「今日は勝ち数を稼いどかないと!」と思って必死でしょうから
少なくとも馬券圏内は堅いと思います。
買い目
馬連流し
16-1,2,4,9,10,12,15(7点)
三連複フォメ
16-2,9,12,15-1,2,4,9,10,12,15(18点)
スポンサードリンク

-予想