ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

重賞展望

マイルチャンピオンシップ2016、出走予定、1番人気は過去10年で複勝率8割だが・・・

ラジャカジャです。
さっそく今日からマイルチャンピオンシップ2016について
考察していきたいと思います。
昨年はモーリスが勝って4番人気→2番人気→1番人気と決まり
固めの配当で決まりました。
このレースは個人的には相性が悪く当たった記憶はほとんどないのですが
しっかり予習して今年こそは的中させたいと思っています。
79a507144118753755f8097b27bb1940_s
スポンサードリンク

目次

出走予定馬
予想オッズ
過去レースデータ
まとめ

出走予定馬

登録してきたのは18頭。
海外からは1頭参戦予定の馬がいましたが辞退したため
今年も日本馬のみのレースとなりました。
馬名と斤量、騎乗予定騎手は以下のとおりです。
マイルチャンピオンシップ2016出走予定馬イスラボニータ 57.0 C.ルメール
ウインプリメーラ 55.0 A.アッゼニ
ガリバルディ 57.0 福永祐一
クラレント 57.0 岩田康誠
サトノアラジン 57.0 川田将雅
サトノルパン 57.0 M.デムーロ
サンライズメジャー57.0 四位洋文
スノードラゴン 57.0 大野拓弥
ダコール      57.0 小牧太
ダノンシャーク 57.0 未定
テイエムタイホー 57.0 幸英明
ディサイファ 57.0 武豊
ネオリアリズム 57.0 R.ムーア
フィエロ      57.0 戸崎圭太
マジックタイム 55.0 A.シュタルケ
ミッキーアイル 57.0 浜中俊
ヤングマンパワー 57.0 M.バルザローナ
ロードクエスト 56.0 池添謙一

昨年の覇者モーリスこそいませんがなかなかの好メンバーですね。
イスラボニータにはC・ルメール騎手が継続騎乗。
てっきり蛯名騎手が乗るものと思っていたのですが・・・
前走の毎日王冠ではこの馬ではなくダノンプラチナに騎乗したことが原因でしょうか。
ミッキーアイルには浜中騎手が4レースぶりに騎乗します。
落馬事故の影響もあってここ数戦は松山騎手が騎乗していましたが
本来の主戦騎手に戻ったという感じです。
松山騎手も騎乗ぶりは決して悪くなかったと思いますが
陣営の信頼度は浜中騎手の方が上ということでしょう。
サトノアラジンには川田騎手が継続騎乗。
内心ムーア騎手かM・デムーロ騎手あたりに乗り変わるんじゃないかと思っていましたが
川田騎手も近年GIで結果を出してきていますので期待されているのでしょう。
そのムーア騎手とM・デムーロ騎手ですが
ネオリアリズムとサトノルパンに騎乗。
ともにGIでは1枚格落ちする馬ですが先週のシングウィズジョイに乗ったルメール騎手の例もありますし軽視できない存在。
現在騎手リーディングトップの戸崎騎手はヤングマンパワーではなくフィエロに騎乗。
前走のスワンSでは後方で競馬して見せ場もないまま9着と惨敗でした。
この馬に今回も乗るということはスワンS騎乗の際、本番でも騎乗することをお願いされていたのかもしれません。
外国馬の参戦はありませんが外国人騎手が6人もいて
ある意味国際色豊かなレースになりました。
久々に「外国人騎手BOXの馬券を買ってみようかな?」という気にもなります。

予想オッズ

続いて予想オッズですがこちらは毎度ながらnetkeiba.comから拝借しますと
人気上位馬と予想オッズは以下のようになっています。
サトノアラジン 3.4倍
イスラボニータ 4.2倍
ヤングマンパワー 6.4倍
ミッキーアイル 7.5倍
ロードクエスト 8.7倍
フィエロ     10.5倍
ネオリアリズム 11.5倍
予想オッズを見てサトノアラジンが1番人気というのは大体想像していましたが
思った以上に混戦だなぁという印象です。
マイル戦は荒れる」と昔からよく言われていますが
このオッズを見る限りどの馬が勝ってもおかしくない感じです。

予想1番人気サトノアラジン
昨年のこのレースの4着馬で今年の安田記念も4着とGIのマイル戦ではもう一つな印象の馬。
京王杯SCとスワンSでは豪快な差し切り勝ちを見せていますが
ともに距離1400mのレースだったことを考えると
1600mは微妙に適正距離がズレているのかも。
モーリスが出ていない分繰り上がりで馬券圏内には入って来そうですが正直アタマまではどうかな?
というのが個人的な印象。

予想2番人気イスラボニータ
昨年のマイルチャンピオンシップではスタートで出遅れながら3着と好走。
今年の安田記念でも5着に来ているので実力的にはサトノアラジンと同等でしょう。
昨年は毎日王冠→天皇賞(秋)→マイルCSというローテで
今年も同じローテで行く予定でしたが調整が遅れて富士S→マイルCSというローテに。
それだけにこのレースに賭ける思いは強いでしょう。

予想3番人気ヤングマンパワー
現在3連勝中と勢いに乗っている馬でマイル重賞も3勝していることから距離適正も抜群。
ただ今回はメンバーも一気に強くなりますし初の京都競馬もどうなのか?など
懸念材料はあります。
また今回は乗りなれている戸崎騎手ではなくバルザローナ騎手に乗り替わりです。
これが吉とでるか凶とでるか。

予想4番人気ミッキーアイル
今年の高松宮記念とスプリンターズSでともに2着。
近走は1200m~1400mを使われていますが元々は1600mで5連勝もしていた馬。
昨年の安田記念15着、1昨年のマイルCS13着とマイルGIでは大敗するシーンが目立っていますが
実力的にはここを勝っても何ら不思議ない馬。
ここもハナを奪ってどこまで粘れるか?という競馬をすると思いますが
モーリスのいない今年のメンバーならば逃げ切り勝ちも十分考えられそう。

予想5番人気ロードクエスト
今年のNHKマイルカップ2着と2走前の京成杯AHの走りから
マイルに適正あり」というのはハッキリしましたが
前走の富士Sでは後方で競馬するも直線伸びきれず9着に惨敗。
展開うんぬんよりというよりは古馬の壁に跳ね返されてしまった印象。
今回は更に相手関係は厳しくなる上、斤量も56kgで古馬と1kg差しかなく
関西への初輸送と懸念材料がたくさんあるので個人的には消してもいいかなと思っているくらいの馬。
スポンサードリンク

過去レースデータ

過去10年のレースデータから馬券のヒントになりそうなデータを
書いていきたいと思います。
・1番人気は複勝率8割
人気別成績を調べると1番人気は3勝2着3回3着2回の成績で
複勝率8割と信頼できる実績を残しています。
ただし2010年以降勝ち馬は出ていませんし2013年以降は連対すらしていませんから
安易にアタマで買うのは危険だと思います。
また8番人気以下の馬も過去10年で7頭馬券に絡んでいるのように
人気馬が人気薄の馬を引き連れてくるケースが多いです。
人気 着別度数
1番人気 3- 3- 2- 2/ 10
2番人気 1- 1- 1- 7/ 10
3番人気 0- 3- 0- 7/ 10
4番人気 3- 1- 1- 5/ 10
5番人気 1- 0- 2- 7/ 10
6番人気 0- 0- 1- 9/ 10
7番人気 0- 0- 0- 10/ 10
8番人気 1- 0- 1- 8/ 10
9番人気 0- 0- 1- 9/ 10
10番人気 0- 0- 1- 9/ 10
11番人気 0- 1- 0- 9/ 10
12番人気 0- 0- 0- 10/ 10
13番人気 1- 0- 0- 9/ 10
14番人気 0- 1- 0- 9/ 10
・前走1着馬
前走の着順別成績を調べると下記の表を見ても分かるように
前走1着馬の成績が良く勝率15.6%連対率28.1%複勝率40.6%と群を抜いて良いです。
逆に前走2、4,5着馬は勝ち馬は1頭も出ていませんので割り引く必要がありそう。
前走着順 着別度数
前走1着 5- 4- 4-19/32
前走2着 0- 2- 1-13/16
前走3着 1- 1- 2-16/20
前走4着 0- 0- 0-15/15
前走5着 0- 0- 2-10/12
前走6~9着 3- 3- 1-37/44
前走10着~ 1- 0- 0-39/40
・中心は4歳馬、5歳馬
次に年齢別成績を調べますと下記の表のように
4歳馬、5歳馬の好走が目立っています。
この2世代だけで過去10年7勝2着9回3着8回とほぼ独占状態です。
逆に軽視したいのが3歳馬。
過去10年で36頭が参戦し馬券に絡んだのは3着に1回のみという成績。
以前は斤量55kgで出走できていたので馬券に絡んでくる馬もいましたが
56kgに変更してからはこの結果です。
そもそも3歳馬で強い馬は天皇賞(秋)、ジャパンカップ、有馬記念に出走しますから
ここに出てくる3歳馬は基本的にレベルが1枚落ちる馬がほとんどです。
同様に6歳以上の馬も好走率は低いので割り引いて考えた方がいいでしょう。
京都コースが得意な産駒か人気になっている馬以外は基本的に消しでいいと思います。
年齢 着別度数
3歳 0- 0- 1- 35/ 36
4歳 3- 5- 4- 25/ 37
5歳 4- 4- 4- 42/ 54
6歳以上 3- 1- 1- 47/ 52

まとめ

前走1着で1番人気濃厚な5歳馬サトノアラジンはデータ的に見ても
馬券に絡む可能性はかなり高いと思います。
ただこの馬の論評でも書いているように1600mよりは1400mの方が良いパフォーマンスを発揮している馬
なので「1600mのGIでアタマはないんじゃないかなぁ~」と言うのが現時点での評価。
本命で行こうと思っていますが馬券は単系で買うなら2着、3着固定の馬券を厚めに買いたいと考えています。
スポンサードリンク

-重賞展望