ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

重賞展望

クィーンステークス2016、出走予定、予想オッズ、騎乗予定騎手から狙える馬は?

2016/08/06

ラジャカジャです。
今日はクィーンステークス2016を見ていきたいと思います。
予想オッズ、騎乗予定騎手などから出走予定馬のなかで
「狙える馬はどれか?」を探して行きたいと思います。
馬
by:pmarkham


スポンサードリンク


出走予定馬(登録馬)は17頭で馬名と斤量、騎乗予定騎手は以下のとおりです。

ウインプリメーラ 55.0 福永
カトルラポール 51.0 未定
キャットコイン 55.0 柴山
シャルール 55.0 横山典
ダンツキャンサー 55.0 勝浦
チェッキーノ 52.0 戸崎
テルメディカラカラ 55.0 C・ルメール
ナムラアン 55.0 池添
ノットフォーマル 55.0 未定
ビービーバーレル 51.0 未定
ペルフィカ 55.0 未定
マイネグレヴィル 55.0 丹内
マコトブリジャール 55.0 四位
メイショウスザンナ 55.0 大野
リラヴァティ 55.0 松若
レッドリヴェール 55.0 K・ティータン
ロッテンマイヤー 51.0 池添
 

先週は中京で大暴れしていた福永騎手は今後は札幌に遠征です。
戸崎騎手もチェッキーノ騎乗のため先週に続き北海道に遠征ですね。

続いて予想オッズですがこちらは毎度ながらnetkeiba.comから拝借しますと
人気上位馬と想定オッズは以下のとおりです。
◆クィーンカップ想定オッズチェッキーノ 2.1倍
ウインプリメーラ 5.6倍
リラヴァティ 6.0倍
シャルール 7.7倍
ロッテンマイヤー 10.2倍
ナムラアン 11.6倍
レッドリヴェール 23.1倍

やはりというべきか今年のオークス2着馬チェッキーノが予想オッズでも
少し抜けた人気になっていますね。
人気上位馬をもう少し詳しく見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

予想1番人気チェッキーノ
父キングカメハメハ母ハッピーパスという配合で2歳重賞を連勝(札幌2歳、東スポ2歳)した
コディーノの全妹にあたる血統。
2戦目で未勝利戦を勝ちあがると続くアネモネSでも鮮やかな差し切り勝ちを見せて連勝。
更にGⅡフローラSでは大外18番に入りながらも直線で長くいい脚を披露して
2着馬に3馬身差をつける快勝。
オークスでも直線は大外に出してよく伸びて着ましたがシンハライトにクビ差届かず2着でした。
今回はそのオークス以来2ヶ月ぶりのレースとなります。
初の古馬との対戦となりますが実力は抜けていると思いますし斤量52.0kgも圧倒的に有利。
あとは状態がどうかだけでしょう。

予想2番人気ウインプリメーラ
今年の京都金杯の勝ち馬。
その後は牝馬限定の重賞レースを使い、
京都牝馬S3着、阪神牝馬S3着、ヴィクトリアマイル11着という成績。
今回も牝馬限定のGⅢなので上位争いはしてくるでしょう。

予想3番人気リラヴァティ
前走のマーメイドステークスで初重賞制覇
鞍乗も松若騎手が継続騎乗です。
スタートの上手い馬ですし距離1800mというのも問題ないですし
2連勝中で勢いがあるのでこの馬も十分上位争いが出来そう。

予想4番人気シャルール
前走のヴィクトリアマイルでは最下位の18着に敗れましたが
その前は500万→1000万→1600万と3連勝していて前走の福島牝馬Sでも2着に好走していました。
流石にGIの壁はまだ厚かったという感じでしたがGⅢならば十分勝負になるでしょう。
札幌も昨年2回走って共に2着と好走しているので期待してみてもいいと思います。

予想5番人気ロッテンマイヤー
前走のオークスでは13着に惨敗。
先行策をとって積極的な競馬をしていましたが最後はスタミナが切れてしまった印象。
2400mは長いと思うので1800mに距離が短縮されるのはプラス材料。
チェッキーノはいますがこの馬も3歳馬で斤量51.0kgで走れるのは有利ですので
上位進出を狙いたい。

他にも昨年の1、2着馬メイショウスザンナ、レッドリヴェール
前走の福島牝馬Sを15番人気で制したマコトブリジャールなどがいますが
普通に考えればチェッキーノの相手探しの1戦だと思います。

スポンサードリンク

-重賞展望