ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

重賞展望

京阪杯2016、出走予定、データ的には前走京都コースのOP特別を使った馬が好走率高

ラジャカジャです。
今日は今週日曜日に京都で行われる
短距離GⅢ京阪杯2016を見て行きたいと思います。
予想オッズ、過去レースデータなどから出走予定馬の中で
狙える馬はどれか?を見ていきたいと思います。
昨年は直線で先に抜け出した4番人気サトノルパンが
猛追する1番人気ビッグアーサーをアタマ差押さえ勝利。
4番人気→1番人気→5番人気という決着で配当的には安いものでした。
ただこのレース2009年以降の7年間で二桁人気の馬が7頭も絡んでいて
配当も三連複で見ても10万馬券が2回も出るなど
かなり荒れる傾向が高いレースなのでここは思いきって穴狙いで勝負してもいいでしょう。

因みに天気の方ですが今週は雨続きですし
関東地方は今日雪の予報が出ています(現在のところ雨が降っていますが)。
日曜日も雨予報なのでかなり馬場も悪くなりそうですね。
ジャパンカップは重馬場適正のある馬を買った方が良さそう。
43ded0734cbe62a143c0d40b0f002914_s
スポンサードリンク

目次

出走予定馬
予想オッズ
過去レースデータ
まとめ

出走予定馬

登録してきたのは全部で22頭。
馬名と斤量、騎乗予定騎手は以下のとおり。
因みにこのレースは京都12Rに組まれているので
買い間違えのないように。
京阪杯2016出走予定馬アクティブミノル 56.0 藤岡康太
アンナミルト 54.0 和田竜二
アースソニック 56.0 A.アッゼニ
エイシンスパルタン56.0 岩田康誠
オウノミチ 56.0 松若風馬
キャンディバローズ53.0 菱田裕二
キーナンバー 55.0 国分恭介
クリスマス 54.0 勝浦正樹
ジャストドゥイング56.0 未定
シンボリディスコ 56.0 未定
セカンドテーブル 56.0 水口優也
ティーハーフ 56.0 石川裕紀人
ネロ     57.0 M.バルザローナ
フミノムーン 56.0 国分優作
ブラヴィッシモ 56.0 北村友一
ペイシャフェリス 54.0 秋山真一郎
ホッコーサラスター54.0 池添謙一
メラグラーナ 54.0 松山弘平
ヤマニンプチガトー54.0 村田一誠
ラインスピリット 56.0 森一馬
ラインハート 54.0 松田大作
レッドアリオン 58.0 未定

当日はジャパンカップがある影響で
リーディング上位の騎手はほとんど東京での騎乗。
そんな中、岩田騎手は京都で騎乗。
一頃はGIで頼りになる騎手としてもてはやされましたが
昨年の秋以降勝てないレースが続き今季も現在のところ65勝とスランプに陥っています。
2011年から続いていた年間100勝の記録も今年で途切れるのは間違いないですし
今季まだ重賞未勝利ですのでこのまま行くと
2006年以降続いている重賞勝利も今年で途切れる恐れがあります。
そんな中でこのレース騎乗するのは前走スワンSで逃げて3着と粘ったエイシンスパルタン
このレースで十分勝ち負けできる存在なのでここは是非とも勝っておきたいところでしょう。

また短期免許で来日中の
M.バルザローナ騎手とA.アッゼニ騎手も京都で騎乗。
M.バルザローナ騎手はフランスのホープとして注目されていましたが
これまで39鞍に騎乗して1勝と期待に添えない結果になっています。
ただ1番人気の馬への騎乗はゼロで3番人気以内の馬への騎乗もわずか3回なので
そもそも有力馬への騎乗に恵まれていなかったもの事実です。
今回は有力馬ネロに騎乗ですからかなり期待してもいいかもしれません。
A.アッゼニ騎手もここまで26鞍騎乗して未勝利。
凱旋門賞では有力馬ポストポンドに騎乗するなど
海外のビッグレースに幾度も騎乗している経験豊富な騎手ですが
日本では有力馬への騎乗はほとんどありません。
ただ今回は昨年もこのレース3着と好走したアースソニックに騎乗ですから
多少の期待感を持って見られるかもしれません。

予想オッズ

続いて予想オッズですがこちらは毎度ながらnetkeiba.comから拝借しますと
人気上位馬と予想オッズは以下のようになっています。
エイシンスパルタン2.9倍
ネロ      3.3倍
クリスマス 5.2倍
セカンドテーブル 11.1倍
アクティブミノル 11.5倍
メラグラーナ 15.2倍
オウノミチ 16.4倍
一応はエイシンスパルタンとネロが人気を分けている感じに見えますが
クリスマスを含めた3頭が人気の中心でしょう。

予想1番人気エイシンスパルタン
デビュー以来12戦して掲示板を外したのは僅かに2回だけという安定感が売り。
前走のスワンSでも3着と重賞でもその安定感は相変わらずです。
ベストな距離は4勝を挙げている1400mかもしれませんが
1200mでも勝っていますし京都コースも5戦3勝と相性がいいので
相手関係を見てもここは当然勝ち負け。

予想2番人気ネロ
1000m~1200mを中心に使われてきた馬で
去年まではそれほど注目される存在ではありませんでした。
ただ今年は夏以降
アイビスサマーダッシュ2着
セントウルステークス2着
スプリンターズステークス6着
と明らかにレベルアップ。
もう重賞を勝つのは時間の問題でしょう。
鞍乗にはM.バルザローナ騎手を拝したことで
期待値は更に高まった感じがします。

予想3番人気クリスマス
2歳時に重賞を勝つなど早くから期待されていた馬ですが
3歳時はクラシックに向かうも歯が立たず。
以降は距離を1200mに絞って使われると順調に勝ち星を重ね
再び重賞の舞台に戻ってきました。
8月の札幌以来のレースなので久々でどうか?というのはありますが
ポテンシャルの高さからここでもあっさり勝つというシーンは
十分に考えられる。
スポンサードリンク

過去レースデータ

過去10年(2006年~2015年)のレースデータから馬券的中のヒントになりそうなデータを
調べその上で狙える馬を探してみたいと思います。
・狙いは3歳馬~5歳馬
年齢別成績を調べてみると下記の表のとおり
馬券の中心は3歳馬~5歳馬といっていいでしょう。
6歳以上の馬でも馬券に絡む馬はいますが好走率は低いですし
7歳以上に関しては過去10年で1頭も馬券に絡んでいませんので
消しでいいでしょう。
年齢 着別度数
3歳 3- 2- 2- 26/ 33
4歳 3- 4- 1- 28/ 36
5歳 3- 4- 3- 33/ 43
6歳以上 1- 0- 4- 54/ 59
・前走1番人気の馬
前走の人気別着順に注目すると
下記の表を見ても分かるとおり
前走1番人気だった馬の成績が突出して良いです。
15頭出走して7頭が馬券に絡んでいるのでこれは重要視していいでしょう。
前走人気 着別度数
前走1人気 4- 2- 1- 8/ 15
前走2人気 3- 1- 1- 11/ 16
前走3人気 1- 2- 1- 14/ 18
前走4人気 0- 0- 0- 11/ 11
前走5人気 0- 0- 0- 11/ 11
前走6~9人 1- 4- 3- 43/ 51
前走10人~ 1- 1- 4- 43/ 49
今回の出走メンバーで前走1番人気だったのは
クリスマス、メラグラーナの2頭のみ。
・レース間隔は前走から3週~9週の馬
レース間隔について調べると
前走から3週~9週の間隔で使われてきた馬が独占しています。
逆に10週以上間隔を開けて使われてきた馬は好走する確率は限りなく低い。
間隔 着別度数
連闘 0- 0- 0- 0/ 0
2週 0- 0- 0-10/10
3週 3- 2- 3-42/50
4週 3- 4- 3-24/34
5~9週 4- 4- 3-44/55
10~半年 0- 0- 1-19/20
半年以上 0- 0- 0- 2/ 2
中10週以上開いているアースソニック、クリスマス、ヤマニンプチガトーには
かなりのマイナスデータといっていいでしょう。
・前走京都コースだった馬
前走の場所別に調べてみると
前走も京都コースだった馬が圧倒的に好走していることが分かりました。
なので前走も京都コースを走っていた馬から軸馬を選ぶのがセオリーでしょう。
前走場所 着別度数
札幌 0- 0- 0- 6/ 6
函館 0- 0- 0- 2/ 2
福島 1- 1- 1- 15/ 18
新潟 0- 1- 0- 10/ 11
東京 0- 0- 0- 11/ 11
中山 1- 0- 1- 11/ 13
中京 0- 0- 0- 1/ 1
京都 8- 8- 7- 75/ 98
阪神 0- 0- 1- 5/ 6
小倉 0- 0- 0- 4/ 4
・前走OPクラス以上
前走のクラス別成績を調べると
馬券に絡んでいるのは前走OPクラス以上の馬。
特に前走OP特別だった馬が4勝2着6回3着5回と最も好走しているので
ここに注目したい。
前走クラス 着別度数
1600万下 3- 0- 0- 7/ 10
OPEN特別 4- 6- 5- 80/ 95
G3 0- 0- 0- 11/ 11
G2 2- 4- 4- 26/ 36
G1 1- 0- 1- 15/ 17

まとめ

データ的に見ると前走スワンSで3着したエイシンスパルタンが最有力か。
前走京都コースのOP特別を使った馬で考えると
セカンドテーブルも面白そう。
スポンサードリンク

-重賞展望