ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

予想

チャンピオンズカップ2016、本命はアウォーディーではなく、あの関西馬から

ラジャカジャです。
さっそくチャンピオンズカップ2016の予想をしていきたいと思います。
午後にアップ予定でしたが考えがまとまりましたので
早めに更新することにしました。
(この後仕事にいかなくてはなりませんが・・・)
ひとつ前の記事で書いた午前の推奨レース
中京3Rで馬単2620円(5点予想)三連単1万4280円(30点予想)のダブル的中!
配当の高いところで決まって収支も十分にプラスとなり
チャンピオンズカップに向けて良い軍資金になりました。
この調子でGIも的中できたらと思います。
baaebf11513d78103d9d5e9e024c44a7_s
写真はイメージです(笑)
スポンサードリンク

チャンピオンズカップ2016予想

前走でJBCクラシックを制し事実上ダート界のトップといってもいい位置に
たどり着いたアウォーディー
レースぶりもスタートで出遅れることもないですし折り合いもすぐに付くので
まず凡走はしない馬と思います。
実際追い切りで特に不安を感じなければすんなり本命にと考えていました。
ただその追い切りではあわせ馬でクビ差の遅れ。
それ自体はたいした問題ではないと思いますが追ってから馬がクビを上げて
嫌がる素振りを見せるなど「走りたくないのか?」と
頭を傾げたくなる動きが見てとれました。
気分が乗らなかっただけでレースに行けば変わるのかもしれませんが、
オッズほど力差があるとは思えないメンバーですし
オッズ的に見ると「アウォーディーの相手探しのレース」に見えますが
思わぬ落とし穴があっても不思議ないと思います。
気にしすぎかもしれませんが、
期待よりも不安の方が気になる馬を本命にはしたくありませんので
本命は別の馬にします。
当然その馬は不安より期待の方がある馬。
追い切りで超絶の動きを見せたゴールドドリームを本命にしたいと思います。
前走の武蔵野Sではモーニンを内に見ながらの競馬で
直線に入ってもモーニンの動きを確認してから追い出すなど
完全にモーニンをマークしすぎて前を行くタガノトネールを逃がしてしまったという印象。
追い切りの動きを見ても栗東坂路4F50秒8の自己ベストを更新
前走ひと叩きされて更に成長が感じられる内容で
過去最高の出来」といっていいです。
前走は「マークする馬を間違えた」と反省していたGI請負人M・デムーロ騎手
今回はキッチリ前を捕らえる競馬をすると思います。
相手は当然ながらアウォーディー
3番手評価には同じく追い切りが素晴らしく良かったモーニン
以下ホッコータルマエの出走取り消しで楽な競馬に持ち込めそうなコパノリッキー
ムーア騎手騎乗で勝負に来ているノンコノユメ
JRAのGI初制覇を目指すサウンドトゥルーまでが当面の相手
それ以外では状態の良いアポロケンタッキー、ラニ、アスカノロマンまで押さえますが
これらは3着止まりという感じの馬券で勝負したい。
買い目
馬単流し(本線)
12→2,8,9,11,15(5点)
三連複フォメ
12-2,11,15-2,4,7,8,9,11,14,15(18点)
三連単フォメ
12→2,8,9,11,15→2,4,7,8,9,11,14,15(35点)
スポンサードリンク

-予想