ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

レース回顧

チャンピオンズカップ2016、アウォーディー7連勝ならず。サウンドトゥルーJRA初GI制覇!

ラジャカジャです。
先週のブログ予想の結果とチャンピオンズカップ2016のレース回顧
今週の予定を書いていきたいと思います。
かなり気合いを入れて勝負したチャンピオンズカップでしたが
見事に惨敗でした。
週初めはアウォーディーとサウンドトゥルーで決まりかな?と思っていたので
そうの通りに買っていれば的中だったのですが
残念無念・・・
74a2ccd884e92a5d6fa6e2a4e39710e8_s
スポンサードリンク

目次

先週のブログ予想
チャンピオンズカップ2016レース回顧
今週の予定

先週のブログ予想

先週のブログ予想は8戦4勝でした。
土曜日
阪神1R2歳未勝利
本命カロス
馬単790円的中!
阪神7R3歳以上500万円以下
本命オルナ
馬単450円的中!
三連単1260円的中!
中山11Rステイヤーズステークス
本命アルバート
三連複740円的中!
三連単2710円的中!
日曜日
中京3R3歳以上500万円以下
本命コロマンデル
馬単2620円的中!
三連単1万4280円的中!
チャンピオンズカップを当てられなかったのは残念ですが
全体の的中率はまずまずですし
日曜の中京3Rは相手に8番人気アドマイヤムテキが2着に来てくれて
なかなかの高配当をゲット出来たので良かったかなと思います。
また的中はしませんでしたが日曜日の穴馬として推奨した
中山8R5番人気サクラエルカミーノが2着に絡むなど
狙いどころは悪くありませんでした。
(流石に12番人気ブレイジングサンを相手に選ぶことはできませんでしたが)
さらに精進して馬券的中の精度を上げていきたいです。

チャンピオンズカップ2016レース回顧

勝ったのは6番人気サウンドトゥルーでした。
週初めの考察ではアウォーディーに勝つ可能性が最も高いのはサウンドトゥルーと思っていただけに
直前での心変わりが何とも悔しい限り。
アウォーディーのあの追い切りは一体なんだったのか・・・
レースは予想通りモンドクラッセが逃げる展開となり
それをマークする形でアスカノロマン、ブライトラインと続きコパノリッキーが4番手。
その先行勢をみる形でモーニン、アウォーディー、ゴールドドリームと有力馬が続き
ノンコノユメはそこから少し離れたところで競馬し、勝ったサウンドトゥルーそこから更に後ろで
カフジテイクと一緒に最後方で競馬をしていました。
位置取り的には勝ったサウンドトゥルーは厳しかったと思いますが
ブライトラインが4コーナー手前から動いて前を捕らえにいったのでペースが流れたのが幸いでした。
おそらくは同じノースヒルズのアウォーディーに勝たせるためのブライトラインの動きだったと思いますが
後半は差し馬に向いた流れとなったのでまさに展開がハマッた感がありますが
鮮やかな差し切り勝ちでした。
2着に敗れたアウォーディーも直線はしぶとく伸びて来て先に抜け出したアスカノロマンを捕らえた時は
武豊騎手も正直「やった」と思ったでしょう。
油断したわけではないでしょうが最後の最後で足元を掬われてしまいました。
ただ競馬ぶりは正攻法で横綱相撲を取ろうとしたが負けてしまったという感じ。
オッズほど力差のあるメンバーではなかっただけにこういう結果はある程度予測できた。
ただ今日はこの馬の日じゃなかったということでしょう。
スポンサードリンク

3着にはアスカノロマンが入ったがこれは和田騎手の好騎乗といっていいでしょう。
ブライトラインが早めに仕掛けにいった時一緒に動かずにじっと我慢。
内ラチに沿って常に最短距離で競馬する事を心がけた騎乗をしていました。
最後は力差で差されてしまいましたが前走の汚名を見事に挽回
最高のパフォーマンスを見せたといっていいでしょう。
惜しかったのは4着だったカフジテイク
道中はサウンドトゥルーと並んで最後方で競馬。
勝負の分かれ目は4コーナーでの進路獲り。
内に入ったサウンドトゥルーに対してこの馬は大外を回すという致命的ともいえる選択をしてしまった。
普通ならばここで最後伸びきれず着外という流れだと思うが
想像以上の頑張りを見せた。
併せ馬になったラニを競り落とし最後の1Fでは更に加速して差のない4着まで追い上げてきた。
展開がハマッた面もあるが単純に追ってからの脚だけを比較すれば
この馬が最も良い差し脚を披露していた。
もし4コーナーでの進路獲りがサウンドトゥルーと逆だったら結果も逆になっていた可能性が高い。
1800mは長いかなと思っていたが後半はペースが流れ差し馬にとってもロングスパートを強いられ
それなりにスタミナを擁する競馬だったのでむしろ距離はもう少し長い方が良いように感じる。
来年のこのレースを制するのはこの馬かもしれない。
それくらいに高いポテンシャルを秘めている馬だと思う。
本命にしたゴールドドリームはスタートで痛恨の出遅れ。
行き脚がついてすぐに挽回してきたが3コーナー過ぎから強気に前に行こうとするが
ブライトラインが早めに動いた分この馬もロングスパートをするような形になり
最後は失速して馬券圏外に。
まあスタートで出遅れた時点で「勝ちはないな」と悟りましたが・・・
M・デムーロも一応勝ちに行く競馬はしてたと思う。
ただこの馬はスタミナという点では強調しにくく1600mあたりがベストの馬だと思うし
そういう馬に今回の競馬は合わなかったのだと思う。
スタートに難がある馬なので芝スタートの東京ダート1600m以外では狙いにくい馬だと感じた。
もう一頭期待していたモーニンは道中はコパノリッキーをマークする形で好位の5番手あたりをキープ。
これなら直線面白いと思ってみていたがブライトラインが早めに動くと
ペースについていけないのかズルズルと後退。
直線に向いた時点ではもう勝負あったという感じの位置取りで競馬していたが
最後に差し馬に釣られる形でこの馬も伸びて来て7着という結果。
最後にあれだけ伸びてこれるのなら何故4コーナー手前であれだけポジションを落としてしまったのか?
よく分からない競馬だった。
同じく勝負ところの4コーナーで付いていけず6着と負けたノンコノユメ
昨年は見せ場を作ったが今回は見せ場なく終わってしまった。
とにかくこの馬はズブい。
4コーナーでムーア騎手が必死に追うも反応が悪く後ろにいたサウンドトゥルーに直線であっさり交されてしまう始末。
最後の1Fは流石の伸びを見せたが正直今回の競馬はおそまつだった。
エンジンのかかりが遅いのは分かるがここまで反応が悪いと
力はあっても今後軸馬としては買えない。
3番人気で13着と惨敗を喫したコパノリッキーは一言で言えば
ブライトラインが仕掛けたロングスパート作戦にしてやられたと言っていいでしょう。
おそらくこれはノースヒルズがアウォーディーに勝たせるために練られた作戦だったのでしょう。
どうしても消耗戦となるとコパノリッキーには分が悪いですからね。
逆に言うと負けた敗因はハッキリしているので逆に次走の東京大賞典で人気が落ちるようならば買いだと思う。

今週の予定

今週も引き続き中山・阪神・中京の3場開催
重賞レースは土曜日に阪神でチャレンジカップ
日曜日に中山でカペラステークス、
阪神で2歳女王決定戦阪神ジュベナイルフィリーズが行われます。
注目は何といっても阪神ジュベナイルフィリーズでしょう。
前走3連勝で重賞勝ちしたジューヌエコールを筆頭に
京王杯2歳S2着のレーヌミノル
フランケルの子供で2戦2勝のソウルスターリングなど
クラシックに向けて楽しみな馬が出走してきます。
さらに今週は海の向こう香港でGI4レースが行われますし
12/7(水)には船橋競馬で交流重賞クイーン賞が行われる等
今週も重賞レースが目白押しで予想の考察も忙しくなりそう。
スポンサードリンク

-レース回顧