ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

重賞展望

阪神ジュベナイルフィリーズ2016、追い切り、ソウルスターリング、リスグラシューとも順調

ラジャカジャです。
今日は阪神ジュベナイルフィリーズ2016に出走する馬の
追い切りについて書いていきたいと思います。
気がつけば今年もあと3週間ほどで終わりですね。
競馬をやっていると毎週行われるレースの予想に時間を割いているので
月日の経つのが余計に早く感じます。
まあこの生活スタイルは今後も変わらないでしょうが。
66c6323c8a0129c40cd07ae9aa383f88_s
スポンサードリンク

目次

追い切り
まとめ

追い切り

ソウルスターリング
最終追い美浦坂路4F55.1-12.6 馬なり
単走追いで鞍乗も全く手を動かさず馬に全て任せた走り。
藤沢厩舎お得意の馬なり調教でした。
なので時計は出ていませんがVTRで見た感じでは
足元の動きは軽快で安定感もあり状態は良さそう。
2歳馬でもありこれからの馬でもあるので
ここでビシビシやる必要もないでしょう。
1週前追いでは南Wで5F69.3-12.9とまずまずの時計でしたし
素質だけで十分勝ち負けしそうな雰囲気を感じます。

リスグラシュー
最終追い栗東坂路4F55.2-12.3 終い軽め
坂井瑠星騎手が手綱を獲り前半は馬なりで最後だけしっかり追ったという感じの内容。
1週前追い切りで栗東坂路で4F51.8-12.4と目一杯追われているので
馬体は出来上がっていて最終追いは調整程度の走りでした。
順調に来ていると見ていいでしょう。

ジューヌエコール
最終追い栗東CW54.7-11.7 馬なり
ダノンキングダム(2歳新馬)との2頭併せ。
終始ジューヌエコールが先行する形で走り
直線は相手が前に出てくるのを待ってから追い出し
最後はアタマ差先着。
この馬の追い切りというよりも相手の稽古に付き合ったという印象で
この馬主導の追い切りに見えなかったのは不満。
ただ1週前追いでは栗東CWで6F84.1-11.9と時計を出しているので
最終追いは軽く流す程度でも良かったと思います。
無傷の3連勝で重賞も制覇している有力馬の1頭ですが
ソウルスターリング、リスグラシューといった素質馬相手にどこまでやれるか。

レーヌミノル
最終追い栗東CW5F66.9-11.7 終い軽め
3頭併せで前を走っていた2頭に最後はしっかりと先着。
1週間前追いでも同じく栗東CWで6F85.2-11.9と好時計をマーク。
こちらも状態はすこぶる良さそう。

ヴゼットジョリー
最終追い栗東CW6F84.3-11.8 馬なり
2頭併せで1馬身先着。
持ったままの馬なり調教ながら馬自身にやる気が漲っている感じで好感が持てた。
重心も低くてフォームも安定しているので
これは状態はかなり良さそう。
1週前追いでも同じく栗東CWで6F83.8-11.9の好時計をマーク
実際の人気はどのあたりなのか分かりませんが
これは積極的に買ってみたい1頭。

ディーパワンサ
最終追い栗東CW6F86.2-12.0 終い軽め
2頭併せ3馬身先着。
1週前追いでは同じく栗東CW6F80.7-12.8の自己ベスト更新。
状態に関しては間違いなくいいでしょう。
前走は展開が向かずに4着と負けましたが
このレースは必ずといっていいほど差し決着になるので
この馬向きの流れにもなりそう。

ほか良く見えたのはエムオービーナス、スズカゼあたりですが
特別に悪く感じた馬もいませんでした。

まとめ

ソウルスターリング、リスグラシューの有力馬2頭は順調に追い切りを消化した印象ですので
単純に考えて勝つのはこの2頭のどっちかかな?と思います。
場合によってはこの2頭の一騎打ちかもしれません。
ジューヌエコール、レーヌミノルも状態は良さそうなので
当然上位争いに加わって来るでしょう。
これに追い切りで明らかに上積みがあると感じた
ヴゼットジョリー、ディーパワンサがどこまでやれるか?でしょう。
実際の人気は分かりませんが現時点では
勝つのはソウルスターリングかリスグラシュー
2、3着に上記に挙げた4頭のどれかという感じで見ています。
スポンサードリンク

-重賞展望