ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

予想

福島牝馬ステークス、ほか土曜のレース予想

ラジャカジャです。

福島牝馬ステークスほか土曜のレース予想をしていきたいと思います。
今日は朝から晴天で気温も高くなりそう。
今週からは東京・京都開催が始まるので
やはり逃げ・先行が有利な馬場になるでしょうね。

チャンスあれば競馬観戦しにいきたいと思います。


スポンサードリンク

福島11R 福島牝馬ステークス

予想の前にこのレースの追い切り診断の評価を記しておくと
下記の評価になります。

A評価
ペルソナリテ
B評価
ランドネ
ビスカリア
フローレスマジック
ミッシングリンク
ダノングレース
デンコウアンジュ
カワキタエンカ
カレンシリエージョ
ウインファビラス
C評価
該当馬なし

A評価に推したのはペルソナリテ
美浦南Wでの単走追いで軽快な動きを披露。
ラストは目一杯に追われていましたが
ストライドの伸びは申し分なしで頭の位置もブレがなく
安定感がありました。
昨年12月に1000万勝ちして1600万に上がってからは
4着、9着という結果で今回更に格上挑戦なので
ちょっと買い難い印象ですが状態はすこぶる良いと感じます。

B評価に推した馬はどれも可もなく不可もなくと言った印象。
ランドネ、ビスカリア、フローレスマジックあたりは
B評価の中では上位の評価ですがそこまで良いとは感じませんでした。

朝10時の段階で人気はダノングレースが単勝オッズ3.5倍で1番人気
以下フローレスマジック、ランドネ、デンコウアンジュと続きここまでが単勝一桁台のオッズ
毎年荒れるイメージのあるレースですが
今年は頭数10頭と少ないのでsの分当たる確率は高くなりますが
配当的な面でいえば妙味はあまり感じないレース。
それでいて確たる軸馬がいないので簡単なレースでもない。
正直あまり気乗りしないレースですが
重賞なのでちょっとだけ参戦したい。

軸馬

過去10年の好走データをいくつか調べると
年齢別では
4歳5歳が好成績を収めていてこの2世代だけで
8勝2着10回3着6回と上位を独占しています。
今回のメンバーでこれに該当しているのは
4歳馬
ダノングレース
ランドネ
カレンシリエージョ
5歳馬
フローレスマジック
カワキタエンカ
ミッシングリンク
の6頭。

前走のクラス別成績を調べると前走G3のレースに出走していた馬が
10勝2着7回3着5回と好成績を収めている。
今回のメンバーでこれに該当しているのは
ランドネ
カワキタエンカ
デンコウアンジュ
フローレスマジック
ウインファビラス
の5頭

上記の2つの好走データを満たしている馬は
ランドネ
フローレスマジック
カワキタエンカの3頭。

いろいろ買っても当たる気がしないので
今回はこの3頭に絞って勝負してみたい。
買い目
馬連BOX
3,4,6(3点)
三連単BOX
3,4,6(6点)
スポンサードリンク

京都11R 彦根ステークス

軸馬 エンゲルヘン

4月5月の京都開催に移行したのが2012年なので
それ以降の過去7年の好走データを調べると
単勝1番人気だった馬が4勝2着1回(勝率57.1%、連対率&複勝率71.4%)
という好成績を残している事がわかりました。

しかも単勝オッズ2倍台に支持されていた馬は
3頭いましたがいずれも連対を果たしていますので
朝10時の段階ですが単勝オッズ2.2倍に支持されているエンゲルヘンは
データ的にみれば連軸としては固そう。

前走(1000万クラス)は逃げて2着以下に3馬身以上の差をつける圧勝劇。
元々は好位で折り合って競馬するタイプですが
ここ2戦は逃げて結果を出していますのでおそらく今回も逃げる作戦に出ると思います。
メンバー的に見てもこの馬以外に逃げそうな馬はいませんし
開幕週の馬場を加味するとエンゲルヘンが馬券圏内に残る可能性はかなり高いと思います。

なのでここは素直に相手探しの一戦と考えます。
相手には京都1200mで良績があるイサチルホープと
京都芝1200mで好成績を残しているアドマイヤムーン産駒の
ワンアフター、レーヴムーンあたりが配当的に妙味ありそうなので
これらの馬を重視して買ってみたい。
買い目
馬連&ワイド流し
4-7,9,10(各3点)
三連複1頭軸流し
4-7,9,10-2,3,7,9,10,13,14(15点)

「三連単で勝負!」
東京11R オアシスステークス

軸馬 クインズサターン

朝10時の段階で人気はマリームーンが単勝オッズ4.2倍の1番人気
この馬含めて単勝一桁台の馬は6頭いて
単勝10番人気の馬ですら20倍台のオッズをつけていますので
どれが来てもおかしくない印象のレース。

ただし実績で見れば前走GIフェブラリーSにも出走したクインズサターンが断然でしょう。
重賞勝ちはないもののGⅢで2着2回3着3回の成績はメンバー最上位の実績。
東京ダート1600mも過去4勝挙げている得意なコースですし
追走が楽な外枠に入ったのも好都合。

斤量57kgで自分でレースを作れない他力本願なところはありますが
何だかんだで最後は馬券に絡んでくると思います。

ただこれだけの実績を残しておきながらOPでの勝利がないので
今回も差し届かず2着3着に負けるシーンは大いにありそう。
なので三連単で2着付け3着付けという感じの馬券で勝負してみたい。

軸馬は差し追い込み脚質の馬なので
相手には逃げ・先行タイプの馬をチョイスしたい。
更にこのレースが定量戦となった2012年以降は
5枠より外の馬しか勝利していないので
頭は5枠~8枠の馬から選びたい。
それでいくとアルクトス、ドリームキラリあたりが怪しいので
これらの馬を1着に固定して
三連単フォーメーション馬券で勝負してみたい。
買い目
三連単2着固定
13,14→15→4,5,6,8,10,11,13,14(14点)
三連単3着固定
13,14→4,5,6,8,10,11,13,14→15(14点)
押さえ馬券
ワイドBOX
13,14,15(3点)
スポンサードリンク

-予想