ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

レース回顧 騎手

フェアリーステークス2017,シンザン記念2017は共に今年も波乱の結果に・・・

ラジャカジャです。
先週のブログ予想の結果ならびに今週の予定を書いていきたいと思います。
ここ最近寒くなってきたので体調には気をつけたいと書いた矢先ですが
再び体調を崩してしまいました。
ついこの間風邪を引いて寝込んだばかりなのに
自分の身体の弱さ加減にちょっと嫌気がさしてきました・・・
熱があって喉が一番痛いです。
昨日は一日家にいたのに何で風邪引いたんだろう?
f37aa5a6ec09e96c19881da2eb2a6c0e_s
スポンサードリンク

目次

先週のブログ予想結果
リーディング情報
今週の予定

先週のブログ予想結果

先週のブログ予想は7戦2勝でした。
東西金杯は共に的中も土日は不的中。
収支的にはトントンでしたが心情的には負けた気分です。
惜しかったのは昨日のフェアリーS
本命にしたアエロリットが2着に来て
人気どころのキャスパリーグ、コーラルプリンセスは危険な人気馬と考え
軽視したのは正解でしたが勝ったライジングリーズンが抜けていました。
大外に入ったということで安易に切ってしまいましたが
ここ5年続けて二桁人気の馬が馬券に絡んでいたレースだけに押えるべきでした。
ライジングリーズンは前走のアルテミスステークスでは13着に惨敗していましたが
中山マイルはこれで2戦2勝となりコース相性がかなりいいのかもしれません。
アエロリットはスムーズな競馬をしましたがまたしても外から差してきた馬にやられた感じ。
競り合いには強そうなので併せ馬のような形に持ち込めればよかったかもしれません。
中山に限らずどこの競馬場でも安定した走りが出来そうですが
重賞を勝つにはもうひとつ何かが足りない印象。
キャスパリーグ、コーラルプリンセスは共に枠順に泣いた形なので
今回の結果は参考外と考えていいでしょう。
次走人気が落ちて妙味がありそうだったら買って見たい。

シンザン記念は本命に押したトラストが直線で一旦は先頭に立つ等見せ場を作りましたが
最後はバテテ4着。
明らかに勝ちに行った競馬をしていましたがゴール前で失速してしまいました。
正直あの競馬で馬券圏内に残れないのはちょっとガッカリですが
雨が降って馬場が急激に緩くなったことが影響したかもしれません。
ただそれは他の馬にとっても同じことですしいい訳にはなりませんね。
期待されて中央に転厩してきましたが成長力という面での伸びしろがちょっと感じられないですね。
勝ったキョウヘイはやや重の馬場で後方一気の差し切り勝ち。
前走の千両賞も直線では届きそうもない位置から差してきて2着でしたし
馬場差に関係なくこれだけの切れる脚が使えるのは魅力。
父リーチザクラウン、母父ダンスインザダークなので距離はもっと伸びても良さそうですし
この後のトライアルレースの結果次第ではクラシックに向けて楽しみが広がりそうな期待感があります。
人気だったペルシアンナイトは3着
力のあるところは見せてくれましたがもっと距離は長い方がいいでしょうね。
2000mくらいの距離で走っているのを見てみたい。
アルアイン7着と見せ場なく終わってしまったので実力的に重賞ではどうかな?というレベルの馬だったのでしょう。
この馬も血統的には2000m以上の距離に適性がありそうなので
まだ見限れない部分はありますが。
キョウヘイが今後どんなローテで使われていくのかが興味が沸きます。
スポンサードリンク

リーディング情報

正月競馬が終了しましたが
騎手リーディングトップは松岡正海騎手で5勝。
土曜日中山11Rポルックスステークスを5番人気ドリームキラリで勝つなど
存在感ある騎乗を見せていました。
3日間で24鞍騎乗しましたが5番人気以内に支持された馬は6鞍。
そのうちの5鞍を勝利しているので
5番人気以内の馬に騎乗したときはねらい目かもしれません。

以下武豊、田辺裕信両騎が4勝と続いています。
特に武豊騎手3日間で20鞍に騎乗し4勝2着5回3着2回の成績
京都金杯ではエアスピネルに騎乗して勝利し、
31年連続重賞制覇というとてつもない記録を樹立しました。
昨年は年間74勝と物足りない数字でしたので今年は年間100勝を狙うべく
年明けから有力馬への騎乗が目立っています。
事実この3日間で騎乗した20鞍中7鞍が1番人気、12鞍が3番人気と
有力馬への騎乗が集中していました。
3場開催になれば有力騎手が分散するので武豊騎手にさらに有力馬があつまる機会もふえるでしょう。
今週も引き続き注目の騎手です。

対して昨年騎手リーディングを獲った戸崎圭太騎手は1勝とやや出遅れた印象。
3日間で27鞍に騎乗し1勝2着4回3着1回という結果。
1番人気に11鞍、3番人気以内の馬に22鞍騎乗してこの成績ですから
期待外れもいいところでしょう。
いくら昨年リーディングを獲ったからといっても人気馬に乗って勝てなければ
ファンも馬も離れていくのがこの世界。
今週はしっかり乗ってもらいたいものです。

それからちょっと気になるのは川田将雅騎手
昨年は135勝を挙げ戸崎、ルメールに続いて全国リーデイング3位という輝かしい記録を残しました。
この正月開催でも3勝とまずまずのスタートを切ったと思ったら
日曜京都2Rで落馬。
4コーナーで3番手を走っていたところ馬が急につまずくようにして1回転。
さすがにこれは川田騎手も対処できず一緒になって落馬。
JRAのHPによると
上口唇割創、左前額部挫傷、第5腰椎骨折の疑い
(馬は予後不良)
と出ているのでもし骨折しているとなればしばらく戦線離脱する可能性もあり
ちょっと心配です。
因みに落馬の巻き添えとなってこちらも落馬した森 裕太朗騎手は異常なしとのこと。
いつこういった事故に見舞われるか分からない騎手の職業というのは過酷だと思います。

まだ始まったばかりなのでリーディング争いを気にする必要はありませんが
その時々の旬な騎手をチェックしていきたいので
リーディング情報は毎週コメントしていきたいと思います。

今週の予定

今週は中山・京都・中京の3場開催です。
重賞レースは土曜日に中京で「愛知杯
日曜日に中山で「京成杯」、京都で「日経新春杯」が行なわれます。
なので今週はこの3重賞の予想をメインに書いていきたいと思います。
まだこの時期の重賞レースは有力馬の参戦は少ないですが
しっかり予習して馬券的中に結びつけたいと思います。
個人的には日経新春杯に出走予定のカフジプリンスに注目しています。
スポンサードリンク

-レース回顧, 騎手