ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

重賞展望

愛知杯2017、追い切り、シャルールに復活の兆し?一方マキシマムドパリは・・・

ラジャカジャです。
しばらくブログ更新が途絶えていましたが今日から再開いたします。
初めてインフルエンザに罹りましたが
熱が39度以上あって頭も割れるように痛くて、
咳も止まらず吐き気もキツイという状態は本当に辛かったです。
本当に健康でいられる状態が1番幸せなんだなと痛感している次第です。
まだ咳と喉の痛みは残っていますが
来週から通常の生活が出来るように体を戻していきたいと思います。
個人的には正月休みがなかったので身体を休めるいい機会だったかなと思っています。
仕事先がどうなっているか心配ですが。

今日は今週行なわれる愛知杯2017に出走する馬の追い切りで
個人的に状態が良さそうだと思う馬を書いていきたいと思います。
036
スポンサードリンク

目次

愛知杯2017追い切り
まとめ

愛知杯2017追い切り

シャルール
最終追い栗東坂路4F52.1-12.2 一杯
若干右に向いた感じで走ってはいるがフォーム自体は安定していて
前脚の砂を掻き込む力感がパワフル。
かなりハードに追われていましたが
それに応えるような好時計も出してきました。
この馬が坂路で52秒台を出したのはあまり記憶になく、
昨年は4月の福島牝馬Sの最終追い切りでだした52.9-12.8の1度きり。
今回は全体時計だけでなくラストもしっかり伸びていますから
状態は間違いなく上がってきていますね。
前走のエリザベス女王杯では道中かかって15着のシンガリ。
2走前の府中牝馬Sでは意味の分からない逃げを打って自滅と
大敗続きですが状態はここ数戦で1番いいと思います。

ダイワドレッサー
最終追い美浦南W5F69.2-13.5 馬なり
馬場の真ん中を単走で追われていましたが
鞍乗は一切動かず馬はリラックスした感じで走っていました。
まあこの馬はいつも同様の追い切りですし
これで結果を出してきている馬なので調子はいいと思います。
この馬の成績を見ると
16着←3着←15着←2着←8着←4着←2着←9着←1着←6着と
好走と大敗を交互に繰り返している傾向が強い馬。
前走は大敗しているので順番でいくと今回は好走する番となりますが・・・

リーサルウェポン
最終追い栗東DP5F64.9-11.6 馬なり
ポリトラックコースでの単走追いでしたが
スピード感ある走りでクビの使い方や脚の掻き込みもスムーズ
VTRで見る限り状態は良い頃にかなり戻ってきている雰囲気です。
思えば昨年のこのレースの2着馬ですしハンデもその時と同じ50kg
おまけに鞍乗もその時騎乗していた川島騎手に今回乗り替わり。
中京コースは2戦して2着2回のパーフェクト連対。
東京や新潟コースを含めると3勝2着3回の成績で左回りコースの方が得意な印象。
ここで変わってくる下地は十分あるので上位争いしてきても何ら不思議ない感じ。
スポンサードリンク

マキシマムドパリ
最終追い栗東坂路4F55.3-12.8 馬なり
調教VTRをみてても明らかに右前脚の動きがおかしい。
外側に脚を出したり引っ込めたりしていて
おそらく馬の意志でやっている行動だろうけど
追い切りに集中しているようには思えない。
手前を替えてしばらくしてから普通に戻りましたが
その手前を替えるもの何だか下手糞でした。
人気上位に指示されそうな馬だけにこの追い切りの内容はプラスとはいえない。

その他ではプリメラアスール、サンソヴール 、クリノラホールあたりも時計は平凡も
動き自体は悪くないと感じました。
逆にクインズミラーグロ、ヒルノマテーラは走るフォームにブレが見られ
あまり良くは見えませんでした。
状態としては前回の方がよかったように感じます。

まとめ

すばらしく良化したという意味ではシャルールが1番でしょう。
時計にもはっきりと表れていますし状態に関しては文句ないと思います。
まだ重賞勝ちがないですが勝てる器の馬ですし
鞍乗に外国人騎手を乗せているように陣営の勝負気配も高そう。
なので今のところはこの馬本命で行こうかと考えています。
ただ相手は難しそう。
追い切りだけで判断するとリーサルウェポンは重たい印を打ちたいですが
まあ枠順などがはっきりしてから決めたいと思います。
スポンサードリンク

-重賞展望