ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

予想

マイラーズカップ2019、フローラステークス2019、ほか日曜のレース予想

ラジャカジャです。
マイラーズカップ2019、フローラステークス2019ほか
日曜のレース予想をしていきたいと思います。

昨日に引き続き今日も晴天に恵まれ競馬日和。
今日チャンスあれば東京競馬場に行きたいと考えていたのですが
午後に用事が入ってしまい和えなく断念。
午前中も母の探し物の手伝いなどしていたら時間がなくなってしまい
あまり競馬の予想に割く時間もなくなってしまいました。

今日の予想の前に昨日のブログ予想結果を書いておくと
3戦2勝でした。

京都11R 彦根ステークス
三連複 1730円的中!(15点予想)
ワイド 840円的中!(3点予想)

東京11R オアシスステークス
ワイド 2040円的中!(3点予想)

土曜重賞の福島牝馬ステークスは外しましたが
その他のレースで何とか的中できました。
東京メインのワイド馬券が思いのほか配当がついていて
何とか土曜はプラスで終えられました。

まあ福島牝馬ステークスは少頭数であまりやる気もなかったので
少額での3頭BOXで勝負しましたが予想通り撃沈。
しかし勝ったデンコウアンジュは強い競馬でした。
6歳馬ですがまだまだ元気ですね。

京都メインの彦根ステークスは軸馬に推した2番人気エンゲルヘンが2着。
相手に重視していた5番人気ワンアフターが最後しぶとく差してきて3着に入り
三連複、ワイドのダブル的中でした。
ただ1番人気のレッドアンシェルが人気に応えて1着に来たので
配当的にはイマイチな結果でした。

東京メインのオアシスステークスは1番人気クインズサターンを軸馬に推しましたが
スタートで出遅れたのが致命的。
前残りの展開だったこともあり直線も見せ場なしの13着に大敗しました。
相手に重視したアルクトス、ドリームキラリのワンツーフィニッシュで決まり
完全に立て目を食らいました。
クインズサターン絡みの馬券は全部外しましたが
押さえで買っておいたアルクトス、ドリームキラリのワイド馬券が当たり
これが思いのほか配当がついてこのレースはまあまあプラスでした。
(ただ馬連で86倍もついていたのでこっちも1000円くらい押さえておけば良かったと
ちょっと後悔。)

今日も馬券を当てられるよう頑張って予想していきたい。


スポンサードリンク

京都11R マイラーズカップ

予想に入る前にこのレースの追い切り診断をしてみると
評価は以下の通り

A評価
パクスアメリカーナ
モズアスコット
B評価
インディチャンプ
ケイアイノーテック
ダノンプレミアム
ストーミーシー
コウエイタケル
グァンチャーレ
メイショウオワラ
C評価
該当馬なし
評価不可(調教VTRなし)
トーアライジン

評価Aとしたのは
パクスアメリカーナとモズアスコット
2頭とも素軽い動きを見せていて気配が良い。
パクスアメリカーナはストライドの伸びは申し分なかったし
モズアスコット手応えにかなり余裕があり追えばいくらでも伸びそうな雰囲気。
いずれも良い状態でレースに臨めそう。

B評価の中ではインディチャンプが最上位の評価
手前を替えるのにもたついていたが
決まってからは非常に力強い走り。
こちらも力は十分に発揮できる状態と思う。

ケイアイノーテックもまずまず良い動き。
リラックスした走りで手応え十分なまま余力残しで併せ馬で先着。
さすがにA評価とまでは行かないがB評価の中では上位としたい。

ダノンプレミアムは1度叩かれて良化しているとは思うが
調教VTRを見た限りそこまで良いとも感じなかった。
終始舌を出していて集中していない走りに見えたし
バランスも決して良いとは感じない走り。
能力はここでは断然と思うが出来は万全とは思わない。

軸馬 ダノンプレミアム

この頭数この相手関係を考えると
ダノンプレミアムの馬券圏外というのは考え難いので
人気でも軸馬はダノンプレミアムでいいと思います。

相手は追い切りで良く見えた
パクスアメリカーナ、モズアスコット、インディチャンプ、ケイアイノーテックと
京都のマイル戦を得意にしているグァンチャーレあたりで決まりそう。

相手にはモズアスコット、インディチャンプを重視。
追い切りを見る限りダノンプレミアムは万全とも思えなかったので
展開次第ではこの2頭が勝つ可能性もあると思う。

なので三連単でダノンプレミアムの2着、3着馬券というのも
少しだけ買っておきたい。
買い目
三連複フォメ
6-3,4-2,8,9(6点)
三連単フォメ
3,4→6→2,3,4,8,9(8点)
3,4→2,3,4,8,9→6(8点)
スポンサードリンク

東京11R フローラステークス

こちらのレースも予想の前に追い切り診断をしてみると
評価は以下の通り

A評価
ウィクトーリア
B評価
ウインゼノビア
フォークテイル
アモレッタ
ジョディー
ペレ
エアジーン
エトワール
クラサーヴィツァ
フェアリーポルカ
パッシングスルー
シャドウディーヴァ
レオンドーロ
セラピア
ローズテソーロ
イノセントミューズ
C評価
該当馬なし
評価不可(調教VTRなし)
ネリッサ
ヴィエナブロー

追い切り診断A評価に推したのはウィクトーリア
ただ状態が物凄く良いというよりは
手応えが良くて気配良く見えた分A評価に推しましたという感じ。

B評価に推した馬も総じて可もなく不可もなくと言った印象で
そこまで印象に残る馬はあまりいなかった。

3枠8枠の馬が好走率高い

昼12時の段階で人気はセラピアが単勝オッズ4.3倍で1番人気
この馬を含めて単勝一桁台のオッズの馬は全部で5頭。
単勝13番人気のアモレッタですら単勝オッズは20倍台ついていて
単勝万馬券の馬は1頭のみなのでオッズ的には大混戦。
フルゲート18頭立てのレースでもあり
当てるのは非常に難しいレース

追い切り診断ではコレといった馬を見つけられなかったので
過去の好走データから馬券検討していきたい。

色々データを調べて使えそうだと思ったのは過去の枠順成績
過去10年の枠順別成績を調べると以下の通り
枠番 着別度数
1枠 2- 1- 1-16/20
2枠 1- 0- 0-19/20
3枠 2- 3- 4-10/19
4枠 1- 1- 0-18/20
5枠 0- 2- 0-18/20
6枠 1- 2- 0-17/20
7枠 0- 0- 3-23/26
8枠 3- 1- 2-22/28
どの枠からも馬券に絡んでいますが
特筆すべきは3枠と8枠でしょう。
3枠から9頭、8枠からも6頭が馬券に絡んでいて
過去10年で見ると2017年以外の年で
必ず3枠か8枠の馬が絡んでいます。

なので今年もこの枠から馬券に絡む馬が出てくると考え
軸馬はこの中から選びたい。

3枠
ペレ
ウインゼノビア
8枠
クラサーヴィツァ
レオンドーロ
フェアリーポルカ
の5頭を過去の好走データを元に篩いにかけて行きます。

まず前走の着順別成績を調べると以下の表になります。
前走着順 着別度数
前走1着 7- 4- 2-40/53
前走2着 1- 3- 2-15/21
前走3着 1- 1- 2-11/15
前走4着 1- 0- 0-16/17
前走5着 0- 0- 1-12/13
前走6~9着 0- 2- 3-30/35
前走10着~ 0- 0- 0-19/19
これを見ると前走10着以下の馬からは馬券に絡んだ馬はいませんので
前走13着だったウインゼノビアはアウト

また前走からのレース間隔別成績を調べると以下の表になります。
間隔 着別度数
連闘 0- 0- 0- 0/ 0
2週 0- 0- 0-16/16
3週 1- 0- 0- 9/10
4週 3- 6- 2-40/51
5~9週 5- 3- 5-54/67
10~半年 1- 1- 3-22/27
これで行くと前走から2週の間隔で出走してきた馬は馬券に絡んでいませんので
今回これに該当するレオンドーロはアウト

残った馬はペレ、クラサーヴィツァ、フェアリーポルカの3頭
なので今回はこの3頭で勝負してみたい。
買い目
単勝
5,16,18(3点)
馬連&ワイドBOX
5,16,18(各3点)
三連単BOX
5,16,18(6点)
スポンサードリンク

-予想